2019/02/26

iPhone機種変更時のメール設定マニュアル 新規契約や乗り換え別に使い方を解説

iPhone機種変更時のメール設定マニュアル

スマートフォンを機種変更したら、すぐに取りかかりたい設定のひとつが「メールの設定」です。最近の主な連絡手段は「LINE」などのSNSになっているかもしれませんが、メルマガを購読したり、仕事のメールをスマホで受信するなど、メールが必要な場面はまだまだあります。そこでこの記事では、古いスマホから新しいiPhoneに機種変更した際のメールの設定方法について、auのiPhoneを例に解説します。

なお、機種変更する前もiPhoneを使っていて事前にバックアップを取っている人は、メールの設定を行う前に、あらかじめ古いiPhoneのバックアップデータを復元しておく必要があります。「まだ復元していないよ」「そもそも復元ってどうやるの?」という人は、以下の記事を参考に、データの移行を済ませておきましょう。

なお、ここで紹介するメール設定の手順は、機種変更する前のOSがiPhoneでもAndroidでも変わりません。Androidユーザーだった人も、安心して作業を行ってください。

auのスマホからauのiPhoneへ機種変更した場合

まずは「auのスマホからauのiPhoneへ機種変更した場合」のメールの設定方法から解説しましょう。

① まずはWi-Fi設定をオフにします。Wi-Fi接続中の場合、メールの初期設定はできません。4Gなどのモバイルデータ通信で操作を行いましょう。

Wi-Fiをオフにする方法はいくつかありますが、もっとも早いのはコントロールセンターからオフにする方法。iPhone X以降であれば画面の右上から下に向かってスワイプ、8以前であれば画面を下から上へスワイプしてコントロールセンターを表示させます。Wi-Fiのアイコンをタップし、青から白に変わったらWi-Fiオフ完了です。

iPhone X コントロールセンター Wi-Fi

② Safariを起動し、ブックマークから「auサポート」をタップします。auサポートのページが開いたら、ページの中ほどにある「製品別設定・ご利用ガイド」を選びましょう。

iPhone Safari auサポート

③「STEP1:メール初期設定」をタップします。iPhoneの電話番号の入力欄に自分の電話番号を入力したら「次へ」をタップ。

iPhone メール初期設定

④ 次に、メールの初期設定に必要な「プロファイル」のインストールを行います。画面に「『メール』アプリを設定するための〜」と表示されていることを確認し、「次へ」をタップ。「メール」アプリではなく「メッセージ」アプリでメールを使いたい場合は、画面の下部に表示されている「『メッセージ』アプリで利用したい場合はこちら」をタップします。

iPhone メール初期設定

ちなみに「メール」アプリと「メッセージ」アプリの違いは以下のとおり。

iPhone機種変更時のメール設定マニュアル

「メール」アプリは長文が見やすく表示され、「メッセージ」アプリは会話形式でやり取りが表示されます。どちらのアプリを選ぶかは、自分の使いやすさで選んでOKです。

あとは画面の指示に従い、「プロファイル」をインストールしましょう。完了すると、以前使用していたメールアドレスでメールを使えるようになります。

iPhone メール初期設定

⑤ また、機種変更をきっかけに心機一転、メールアドレスを変更したい人もいるでしょう。その場合、Safariのブックマークから「auサポート」をタップ>「iPhone設定ガイド」>「メールの設定を変更・確認したい」と進むことで、メールアドレスを変更できます。

iPhone メールアドレス変更

以上で、auの機種変更のメール設定は終了です。

新規でauのiPhoneを契約した場合

機種変更ではなく、他の通信会社から新たにauへと乗り換えた人や、はじめてスマホを持つ人のため、ここからは「新規でauのiPhoneを契約した場合」のメールの設定方法を解説します。

① まずはWi-Fi設定をオフにします。Wi-Fi接続中の場合、メールの初期設定はできません。4Gなどのモバイルデータ通信で操作を行いましょう。

Wi-Fiをオフにする方法はいくつかありますが、もっとも早いのはコントロールセンターからオフにする方法。iPhone X以降であれば画面の右上から下に向かってスワイプ、8以前であれば画面を下から上へスワイプしてコントロールセンターを表示させます。Wi-Fiのアイコンをタップし、青から白に変わったらWi-Fiオフ完了です。

iPhone X コントロールセンター

② Safariを起動し、ブックマークから「auサポート」をタップします。auサポートのページが開いたら、ページの中ほどにある「製品別設定・ご利用ガイド」を選びましょう。

iPhone Safari auサポート

③「STEP1:メール初期設定」をタップします。iPhoneの電話番号入力欄に、自分の電話番号を入力したら「次へ」をタップ。

※ここまでの手順は、「auのiPhoneからauのiPhoneへと機種変更した場合」と同様です。

iPhone メール初期設定

④ 初期設定時は、ランダムな英数字が割り当てられた「初期メールアドレス」が発行されます。そのまま使うこともできますが、自分の好きなメールアドレスに変更したい場合は、そのまま「メールアドレスを変更する」をタップしましょう。契約時に設定した4桁の暗証番号を入力すると、任意のメールアドレスに変更できます。

とりあえずはそのままで構わない場合、「変更せず次へ」をタップします。なお、メールアドレスの変更は初期設定の完了後、いつでも可能です。

iPhone 初期メールアドレスの確認

⑤ 次に、メールの初期設定に必要な「プロファイル」のインストールを行います。画面に「『メール』アプリを設定するための〜」と表示されていることを確認し、「次へ」をタップ。

「メール」アプリではなく「メッセージ」アプリでメールを使いたい場合は、画面の下部に表示されている「『メッセージ』アプリで利用したい場合はこちら」をタップします。

iPhone メール初期設定

ちなみに「メール」アプリと「メッセージ」アプリの違いは以下のとおり。

「メール」アプリと「メッセージ」アプリの違い

「メール」アプリは長文が見やすく表示され、「メッセージ」アプリは会話形式でやり取りが表示されます。どちらのアプリを選ぶかは、自分の使いやすさで選んでOKです。

⑥ 画面の指示に従って、「プロファイル」をインストールしましょう。完了したら、新しいメールアドレスを使用できるようになります。

iPhone メール 初期設定

詳しい手順はauの公式HPにも掲載されていますので、あわせてそちらもご確認ください。

PCで使っているメールをiPhoneで送受信したい場合

また、複数のメールアドレスを持っている人は、会社のメールやGmail、Outlookメールなど、PCで使っているメールアドレスをiPhoneで使いたい人も多いでしょう。ここからは、PCメールなどさまざまなメールの設定方法をご紹介します。

① 希望するメールサービスを選択
iOS 11以降であれば、まずはホーム画面から「設定」>「パスワードとアカウント」>「アカウントを追加」と進みます。iCloudやGoogle、Yahoo!など、代表的なメールサービスの中から追加したいメールサービスをタップ。使っているメールサービスが一覧にない場合は、「その他」を選択ください。iOS 10以前の場合は、「メール」>「アカウント」>「アカウントを追加」と進みます。

iPhone メール

② 追加するメールアドレスやパスワードを入力
続いて「新規アカウント」の設定を行います。「名前」「メール」「パスワード」「説明」という4つの欄を、以下に従って入力しましょう。

名前:任意の名前。「仕事のメール」「メールアドレスの前半部分」など、どのメールアドレスかわかりやすい名前を入力。
メール:メールアドレス。@以下のドメイン名まですべて入力。
パスワード:メールアドレスのログインパスワード
説明:「仕事用」「プライベート」など、メールアドレスの用途を任意で入力。

iPhone メール 新規アカウント

すべての入力を終えたら「次へ」をタップします。

③ サーバを設定
メールの受信・送信に使われているメールサーバを登録する画面になります。まずはサーバの種類を「IMAP」または「POP」から選択しましょう。サーバが「IMAP」「POP」のどちらも対応している場合と、どちらかのみ対応している場合があるので、あらかじめ使用しているメールサービスの詳細を確認しておいてください。

ちなみに「IMAP」はメールをサーバ上で管理する仕組みです。そのためiPhoneやタブレット、PCなど複数の端末からでもメールの状態が同期され、既読・未読・削除やフォルダ分けも反映されます。複数の端末で同じメールアドレスを使いたい場合はこちらを選ぶといいでしょう。ただし、機内モードなどオフラインの状態だと確認することができません。

一方「POP」はメールをサーバからダウンロードして、スマホやPCなど各端末上で管理する仕組みです。こちらは過去に送受信したメールならオフラインでも閲覧できます。設定によっては複数の端末で同時に受信ができないこともあるので、iPhone1台でしか使わないメールアドレスであれば、「POP」を選択するといいでしょう

続いて「受信」「送信」それぞれのメールサーバの情報を入力します。

メールサーバの情報は、メールアドレス開設時に受信したメールや文書、使用しているメールの設定画面などから確認できます。詳細はメールサービスごとに異なるので、わからない場合は調べるかプロバイダに問い合わせてみてください。

適切に入力できたら「次へ」をタップ。晴れてメールを送受信できるようになります。

iPhone メール 新規アカウント

家族から会社の同僚まで、あらゆる人とのコミュニケーションに欠かせないメールは、連絡手段だけでなく、SNSやショッピングなどのサービスを利用する場合も必須です。iPhoneメールが使えるのと使えないのでは、ビジネスでもプライベートでもできることが大きく変わってくるでしょう。連絡や買い物など、さまざまなことをiPhoneで楽しむために、この記事を参考にしっかりとメールの初期設定を済ませてください。

文:佐藤宇紘

この記事の評価をお願いします

ご回答ありがとうございました。
よろしければ評価の理由を教えてください。

※300文字以内でご入力下さい。
※ご入力いただいた内容については今後の改善に利用させていただきます。
※返信は行っておりませんので、個人情報のご入力はご遠慮下さい。

最新情報はこちらでもチェック

  • メール
  • LINE
  • twitter
  • facebook