2021/11/09

iPad miniはiPhoneの代わりになるのか?大きさの近いiPhone 13 Pro Maxと比較で解説

2021年9月に発売した第6世代の「iPad mini」は、その進化から同日に発表されたiPhone 13と同様に注目を集めた。2021年11月現在、発売中のApple製品を大きさ順に並べると隣り合わせになるiPhone 13 Pro MaxとiPad miniだが、iPhoneとiPadという違うカテゴリの製品のため、音声通話やApple Watchとの連携など、できる機能面にも違いがある。大画面スマホを求める人が、iPhoneでなくiPad miniをメイン機として利用できるのか。それぞれできることできないことを中心に比較し、解説する。

iPad Pro 11インチとiPad miniとiPhone 13 pro MaxとiPhone 12 miniの大きさ比較

本体の大きさ、重さ

まずは本体の外観など大きさや重さの比較から。画面サイズはiPhone 13 Pro Maxが6.7型、iPad miniは8.3型と、当然ながらiPadのほうが大きい。重ねて置くと、あらためてその大きさの違いがわかる。

iPhone 13 pro MaxとiPad miniの大きさ比較

続いて本体を手に持った場合。手の大きな人だと両方とも片手で持つことができる大きさだが、小さな手の人だと、iPad mini に関しては反対側までギリギリ指が届かず、片手で持つには少し大きいサイズ感だ。iPad miniを片手で持ちたい人は、専用のバンドなどで工夫すると良いだろう。

iPhone 13 Pro MaxとiPad miniを持つ男性 例:iPhone 13 Pro MaxとiPad miniを持つ男性

第6世代のiPad miniを持つ女性 例:第6世代のiPad miniを持つ女性

重さについては、iPhone 13 Pro Maxが238g、iPad mini(Wi-Fiタイプ)が293gと、本体の大きさからも当然iPad miniのほうが重いのだが、重心の関係からか、両方とも手で持った状態では、そこまで大きな違いは感じられなかった。

iPhoneとiPadでできること・できないこと

続いて機能面を比較していこう。外見では大きさの違いしかないように見えるiPhoneとiPadだが、それぞれ電話とタブレットという違うカテゴリの商品で、機能面において大きな違いがある。まずはあらためて、iPhoneとiPad(セルラーモデル)のそれぞれでできることとできないことを見ていこう。

【iPhoneにしかできないこと】
・音声通話
LINEやFacetimeやMessengerなどを使えばiPadでも音声で会話できるが、いわゆる留守番電話などに対応した“電話”はiPhoneのみで、iPadにはない。日ごろはLINE中心のコミュニケーションで、電話は使わないという人も多いと思うが、お店への連絡や困ったときのサポート窓口への連絡など、相手が固定電話しかないケースもあるので、iPadをメイン機にする場合は注意が必要だ。同様に、SMS認証など、セキュリティとして二段階認証をSMSや通話認証で登録する場合も、iPad単体では認証できない。LINEを新規登録する場合も、SIMを入れたiPad単体では本人確認ができず、別の固定電話で通話認証する必要があるので、iPadをメイン機にする場合は、ここがひとつのハードルとなる。

iPhone 13 pro Maxの電話アプリ

・Apple Watchとの連携
AppleでもApple Watchを「iPhoneの周辺機器」と言っているように、2021年11月時点では、Apple WatchはiPhoneとしかペアリングできない。

iPhoneとApple Watch

・FeliCa連携機能(Walletなど)
FeliCa機能もiPhoneにしか搭載されておらず、Wallet機能を活用したSuicaなどはiPadでは利用できない。

・アクティビティでの計測
iPadにも3軸センサーや速度センサーは搭載されているが、ヘルスケアアプリなど搭載されているのもiPhoneのみ。

iPhone 13 pro MaxのヘルスケアやWalletアプリ

【iPadにしかできないこと】
・Apple pencil対応
iPhoneのタッチ操作に対応したサードパーティ製のペンもあるが、Apple pencilに対応しているのはiPadのみ。

第6世代 iPad mini とApple Pencil

・2つのアプリを同時に開く
同じ画面内で2つのアプリを同時に開き、操作できるのはiPadのみ。

第6世代 iPad mini のマルチタスキング機能

・ホーム画面の横向き対応
WEBや動画の閲覧だけでなく、PCのようにホーム画面から縦横どちらでも使えるのは、iPadのみ。

第6世代 iPad mini と iPhone 13 Pro Maxの横置きホーム画面比較

・iPad専用のクリエイティブ系のアプリ
機能ではないが、iPad専用のクリエイティブ系のアプリ(絵を描く、写真や動画編集など)が充実している。

第6世代 iPad mini のクリエイティブ系アプリ

このように比較してみると、あらためて電話機としてのiPhoneと、情報端末としてのiPadという違いが大きいことがわかる。続いて、今回の第6世代iPad miniとiPhone 13 Pro Maxにおける詳細な違いを見ていこう。

■両方ともできるが、違いがあるもの

・カメラ機能
もちろんiPad miniとiPhone 13 Pro Maxのどちらにもカメラは付いているが、iPad miniのほうはシングルレンズで、iPhone 13 Pro Maxは、広角やマクロレンズに対応した3眼レンズだ。

第6世代 iPad mini と iPhone 13 Pro Maxのカメラレンズ比較

そのほか、シネマティックモードでの撮影や片手での撮影を考えると、手軽に高機能の撮影を重視する人にはiPhone 13 Pro Maxのほうが良いだろう。逆にそこまで高機能なカメラレンズ性能を希望しない人は、iPad miniで十分と言える。

・WEBの閲覧
サイトにもよるが、iPadはPC用のサイトが表示されることが多い。どちらが良いかは好みではあるが、見え方に違いがあることは購入前に知っておいて良いだろう。

第6世代 iPad mini と iPhone 13 Pro MaxでのWEB閲覧の見え方比較

・写真や電子書籍、動画視聴
iPhone 13 Pro Maxも6.7インチの液晶とほかのスマホに比べると十分大きな画面だが、写真や動画の視聴になると、8.3インチ液晶となるiPad miniの大きい画面のほうが当然見やすい。表示アスペクト比も、iPhone 13 Pro Maxが9:19.5と横長で、iPad miniが約3:4.6となっている。輝度や見やすさにはそこまで違いを感じられなかったので、好みの大きさと画角で選ぶと良いだろう。

第6世代 iPad mini と iPhone 13 Pro Maxでの写真の見え方比較

また、電子書籍ではiPad mini向けのアプリのほうが見開きに対応しているものも多く、普段コンテンツを見ることが多い人には、やはり大きな画面のiPad miniがオススメだ。

・文字入力
フリック入力に慣れた人であれば、片手操作の観点からも、断然iPhone 13 Pro Maxに軍配があがる。iPadだと両手操作が前提となり、またワイヤレスキーボードを使う人が多いからか、基本はQwertyキーボードが表示される。

・充電ケーブル
iPad miniがUSB-type Cで、iPhone 13 Pro MaxがLightningケーブルだが、充電するだけであれば、どちらのケーブル端子であってもそんなに違いはない。自分の持っている機器によって、連携しやすいものがあるかどうかくらいだろう。

USB type cケーブルとLightningケーブルの写真

・指紋認証/顔認証
iPad miniがTouch IDで、iPhone 13 Pro MaxがFace ID方式。マスク生活が続く可能性を考えるとTouch IDのほうが便利なシーンも多いが、自宅でマスクなしの生活が中心であれば、どちらでもさほど違いはないと見て良いだろう。

このように見ると、使い方によってはiPad miniのセルラータイプを選び、メイン機にするという選択肢もあるが、SMSや音声の二段階認証サービスを利用している人にとっては、認証のたびに別の通話認証手段を用意しなくてはいけないため、あくまでサブ機として持つほうが良さそうだ。

筆者も第6世代のiPad miniを見た際に、その進化からメイン機をiPhoneからiPad miniに機種変更しようと検討したが、認証方式含む電話機能と、Apple Watchとの連携、Wallet対応の3点から、iPad miniをメイン機にすることを断念した。

ただ、価格を比べて見ると、Apple公式サイトではiPad mini のほうが5万円近くも安い。これだけの値段差があれば、メイン機のスマホをエコノミーモデルに変えて、iPad miniを新たにサブ機で持ってもiPhone 13 Pro Maxと同じくらいの値段だという考え方もできる。これからの生活において、iPhoneやiPadで何をするのか。その活用法次第で選んでいけば良いだろう。

第6世代 iPad mini と iPhone 13 Pro Maxの写真

iPhoneだけでなく、iPad miniも魅力的な進化を遂げ、機種選びの選択肢が増えた2021年。自分の利用用途によって、最適なデバイスを選択してほしい。



文:TIME&SPACE編集部

この記事の評価をお願いします

ご回答ありがとうございました。
よろしければ評価の理由を教えてください。

※300文字以内でご入力下さい。
※ご入力いただいた内容については今後の改善に利用させていただきます。
※返信は行っておりませんので、個人情報のご入力はご遠慮下さい。

最新情報はこちらでもチェック

  • メール
  • LINE
  • twitter
  • facebook