2018/09/20

使ってみてわかる「iPhone X」シリーズをオススメする5つの理由

  • 52
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「iPhone X」シリーズってどんなスマホ?

9月13日、ついにiPhoneシリーズの最新モデル「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」が発表された。これを機に機種変更などの買い替えを検討している方も多いだろう。

今回発売となる「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」は、「iPhone X」の後継モデルだ。昨年、初代iPhone誕生から10年の節目に発売された「iPhone X」は、iPhoneの象徴ともいえる“ホームボタン”を廃し、全画面液晶を実現させた画期的なデザインで世のiPhoneファンの注目を集めた。そこで、発売からまもなく1年が経つこのタイミングで、iPhone Xを使いこんできたユーザーの視点から、あらためてiPhone Xシリーズの魅力をご紹介していこう。

iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8 Plus、iPhone 8の比較表
iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8 Plus、iPhone 8の比較表

満足度90%! iPhone Xユーザーに聞いた本音アンケート

iPhone Xを現在使っているユーザーに向けた、満足度アンケートを行ったところ、「買い替えて満足している」という意見が90%以上という、非常に高い満足度を得ていることがわかった。

iPhone Xのアンケート結果 「iPhone X利用者アンケート」2018年9月実施、iPhone Xユーザー(15歳以上の男女)へのインターネット調査/有効サンプル数110名(KDDI株式会社調べ)
iPhone Xのアンケート結果 「iPhone X利用者アンケート」2018年9月実施、iPhone Xユーザー(15歳以上の男女)へのインターネット調査/有効サンプル数110名(KDDI株式会社調べ)

アンケートでわかったことは、満足度だけではない。iPhone Xでもっとも気に入っている機能としては「Face ID」を筆頭に、「大型ディスプレイ」、「カメラ機能」「ワイヤレス充電」などが挙げられた。特に、「指紋認証よりFace IDのほうが便利」と答えた人が73%と多く、「見るだけでロック解除ができる」として大変好評だった。そのほかにも、「冬の荒れた手でも気にすることなく使える」「濡れた手でもオーケー」「反応が早い」など、指紋認証での不満が解消されたという意見が多かった。

iPhone Xのアンケート結果 「iPhone X利用者アンケート」2018年9月実施、iPhone Xユーザー(15歳以上の男女)へのインターネット調査/有効サンプル数110名(KDDI株式会社調べ)

そこで、アンケートで特に人気のあった機能を中心に、iPhone Xならではのメリットをピックアップしてみた。これらの機能は、今回発売されたiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRにも搭載されているものだ。最新のiPhone Xシリーズの使い勝手が気になっている人は、ぜひ参考にしてほしい。

使うほどに便利さを実感するiPhone Xシリーズ! 実感した5つのメリット

■メリット1:Face IDでラクラク認証
まずは、iPhone Xから搭載されたFace ID機能だ。iPhone 8シリーズまでの指紋認証から、顔認証システムへ変更され、当初は「ちゃんと認証してくれるの?」という疑問もあったようだが、実際に使用してみると、指紋認証よりも簡単に認証できるという感想が多く挙げられている。たとえば、「普段はメガネをかけていたとしても、メガネをかけていない状態でも認証することができる」など、非常に精度が高い。

台所の作業や、風呂場で使いたいときなども認証できる」「iPhone Xと向かい合うだけで即認証され、すぐに使い始めることができる」など、アンケートでもFace IDを評価する声が高かった。もちろん、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRでもFace IDが搭載されており、その利便性を実感することができるだろう。

Face IDが対応しているのは、ロック画面の解除だけでない。たとえば、AppStoreでアプリを購入したり、Apple Payに登録しているクレジットカードで認証する際もFace IDが活躍する。いちいちパスワードを打ち込む必要がないため、ストレスなく使える点もうれしいところだ。

iPhone XのFace IDの設定画面、QUICPayの認証画面 Apple Payに登録しているクレジットカードでも、Face IDの認証を設定できる。紛失時のセキュリティ対策としても使えるので、いっそう安心だ

■メリット2:全画面で液晶が広い・大きい!
アンケートで2番目に気に入っている機能として挙げられたのが、画面の大きさだ。iPhone Xは、これまでiPhoneの特徴でもあり、大きな利点ともいわれていた“ホームボタン”が廃止されたことで、発表当時は大きな話題となった。しかし、実際に使ってみると、ホームボタンがなくなったことで液晶が格段に広くなり、使いやすさを実感している声が多い

アンケートでも、「ホームボタンは使い慣れるとあって当たり前の存在だが、慣れればなくても抵抗なく使えるし、画面が大きくなった点の効果は大きい。次回は大画面のスマホをと考えていたので、迷わず決めた」という意見も寄せられた。

大画面をうたうホームボタン搭載のiPhone 8 Plusより、iPhone Xは端末自体のサイズが小さいにも関わらず、液晶画面は5.8インチあり、iPhone 8 Plusよりも0.3インチ大きくなっている。あまり大きいスマホは持ちたくないけれど画面は大きいほうがよい人や、“スマホ老眼”で目が辛くなってきたけれどiPhoneを使いたい人にもおすすめだ。

ちなみに、iPhone XSの画面は5.8インチ、iPhone XS Maxは6.5インチ、iPhone XRは6.1インチだ。大画面にこだわるのであれば、iPhone XS Maxを検討してみるとよいだろう。

iPhone Xのホーム画面、電子書籍の小説 ホームボタンがなくなったことで、1画面あたりの情報が多くなった。電子書籍などを読むのにも適している。iPhone XS Max、iPhone XRはさらに大画面になるため、動画の視聴にもおすすめだ

■メリット3:光学ズーム搭載で美しい写真も撮れる!
スマホを使う上で欠かせないのがカメラ機能だが、iPhone Xはカメラ性能が向上したことも人気のひとつだ。iPhone Xのカメラは、「デュアル12MPカメラ」と明記されている。この「デュアル」とは、iPhone Xの場合は倍率が異なる「広角」と「望遠」の2つのカメラを搭載していることを意味する。カメラ側が自動で判断して切り替えてくれるため、ユーザーがカメラ機能に詳しくなくても、最適の状態で撮影することが可能だ。

なかでも、「ポートレート」機能はとくに便利。これは、光を「自然光」「スタジオ照明」などに設定でき、一眼レフで撮影したかのように、背景をぼかしてくれる優れものだ。人物や物の撮影にも非常に向いており、デジカメ代わりに活用する人が増えている。

もちろん、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRも同様の機能を搭載しているので、新たにiPhone Xシリーズを使用する人にぜひ試してもらいたい。

iPhone Xのポートレートモードで撮影した写真 iPhone Xなどに搭載されている「ポートレート」機能。背景をきれいにぼかしてくれ、まるで一眼レフで撮ったかのような美しい仕上がりになる。そのうえ「スタジオ照明」の効果により、明るくきれいな写真になっている

■メリット4:ケーブルのわずらわしさを解消したワイヤレス充電
スマホユーザーの悩みといえば、毎日のように行う充電作業だ。そんななか、2017年に発売されたiPhone XやiPhone 8/8 PlusではQi(チー)充電器に対応し、ワイヤレス充電を可能にしたことでもユーザーを喜ばせた。そしてこちらの機能も、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRは対応している。

アンケートでも、「充電中に本体を利用したくなった際、すぐに取り上げて利用できる」と、利便性が大いに上がった点が評価されていた。そのほかにも、「ケーブルの長さを気にしたり、取り外したりする必要がない」「ワイヤレス充電なので、いつも1年ももたずに壊れてしまっていた充電ケーブルが長持ちしている」といったメリットも挙げられている。

ワイヤレス充電を行う際、ケースやカバーを装着したままでも充電が可能だ。ただし、あまり厚みのあるケースやカバーだと反応しない場合もあるので、注意したい。

スタンド式のワイヤレス充電器でiPhone Xを充電中 スタンド式のワイヤレス充電器でiPhone Xを充電している様子。のせるだけで充電が始まるので本当に手軽だ

■メリット5:ホームボタン廃止で快適スワイプ操作
iPhoneのホームボタンを頼っていた人にとっては、実際の操作が気になるところだろう。iPhone Xシリーズではその不安を払拭させる「ジェスチャ」機能が搭載されている。まず、ホームへ戻る操作は、「画面下から画面上へ少しスワイプ」するだけで、簡単にホーム画面に戻ることができる。また、アプリの切り替えもとても簡単だ。方法は2つあり、「画面下から画面中央へ長めにスワイプ」するジェスチャで、起動しているアプリの一覧を見ることができるほか、「画面下を左右のいずれかへ横にスワイプ」するとアプリを次々と切り替えることができる。

最初は少しとまどうかもしれないが、慣れるととてもラクで、むしろ「ホームボタンが故障する心配がない」といったメリットを挙げる声のほうが圧倒的に多かった。

iPhone Xのコントロールセンターやアプリ切り替え画面 無線接続、画面の明るさやロック、カメラなど、使用頻度の高い設定をまとめた「コントロールセンター」にも簡単にアクセスできる(写真左)。また、アプリ切り替えは左右のスワイプで簡単に行える(写真右)

使ってみてわかるiPhone Xシリーズの快適さ

今回のアンケート結果からも明らかになったように、iPhone Xシリーズはユーザーからすると非常に便利になった点が多い。特に、当初は疑問視されていたホームボタンの廃止も「ホームボタンが無いことに慣れると、逆に便利」「物理ボタンが無くなって全画面になり、色々な可能性が高まったと思う」と、ユーザーからは大変好評を得ている。

また、「高性能で、大きさの割に画面が大きい」「サクサク動く。パスワードなど入力が減った」「画像が綺麗で音が良い」「生活活防水仕様になった」と、デザインだけでなく、ハード面やシステムの向上も実感しているユーザーが多い。

筆者もこれまでずっとiPhoneを使い続けており、ホームボタンを非常に気に入っていた。しかし、実際にiPhone Xを使ってみると、ホームボタンなしの操作にはすぐ慣れてしまい、顔をかざした瞬間に認証されるFace ID機能などの恩恵によって、ストレスなく使うことができるようになった。また、そろそろスマホの文字が読みづらい年齢になってきたものの、大きいスマホは持ちたくなかったため、画面が大きくなったことも非常にありがたかった。そのほかにも、Suicaをはじめとした電子マネーも活用しており、今や毎日の生活に欠かせない大事な一台になっている。

アンケートによって、あらためてiPhone Xへの変更に様子見したり迷っている方は、満足度の高いiPhone Xや新iPhoneを検討してみてはいかがだろうか。

文:相川いずみ

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

おすすめ記事

関連キーワード

今月のプレゼント

SNSでも最新情報をお知らせ!
CLOSE

さん