KDDI NEWS SP

2017/03/09

INFOBARだけじゃない! トランスフォーマーの華麗なるコラボ8選

  • Pocket

現在、「au×TRANSFOMERS」として、デザインケータイ「INFOBAR」とのコラボレーションプロジェクトを展開中のトランスフォーマー。30年以上の歴史を持つ日本発のシリーズで、ご存知のようにハリウッドで映画化もされ、世界中でブームとなっている。

「INFOBAR」がトランスフォーマーに! 超コラボプロジェクト、スタート!

さて、トランスフォーマーといえば、欠かすことができないのが日本版では「コンボイ」、ハリウッド版では「オプティマス・プライム」と呼ばれている司令官の存在だ。彼は、正義の軍団「サイバトロン」のリーダーであり、シリーズを通して部下からの信頼が厚く、任務に忠実で真面目な性格として知られている。時にはその真面目さが災いして空回りしてしまったりと、ただ真面目なだけではない、愛すべきキャラクターでもある。

そんな彼は現実世界でも、正義のためにあらゆる任務をこなすのである。

トランスフォーマーはこれまで「コラボレーション」という名のミッションを数多くこなしている。ミッキーマウスやナイキのスニーカー、ときにはベースボールキャップにも自在にトランスフォーム! 一体それらがどうやって変形するのかも気になるところだ。

今回は、司令官コンボイ(オプティマス・プライム)たちがこれまで遂行してきた華麗なるコラボレーションのなかから厳選した8作品をご紹介しよう。

こんなものまで!? トランスフォーマーの代表的コラボレーション

①本物のペプシが積めます。「ペプシコンボイ」/2005年

まずはペプシコンボイ。実は海外キャンペーンや限定モデルとして度々登場している。ペプシコラボの共通点は、ペプシコーラペットボトルや缶がトレーラーと合体できること。合体した様は、コンテナというよりタンクローリーといったイメージ。商品が変形するのではなく、商品を生かしてデザインするお手本のようなコラボだ。

ペプシコンボイ

②スニーカーマニアも垂涎! NIKEスニーカー/2007年

スポーツレーベルとしてタカラトミーから発売された、「TRANSFORMERS SPORTSLABEL CONVOY feat.NIKE FREE7.0」。こちら、サイズ感は子ども向けスニーカーだが、デザインや見た目は、まごうことなきリアルな.NIKE FREE 7.0。側面だけでなく、底部のゴム部分までFREEモデルの特徴的なデザインを再現している。

靴紐をほどいてから変形する機構など芸も細かく、足にスニーカーを履いているなど手に取らないとわからない小ネタも多い本作。さすがコンボイ、任務は完璧にこなしている。

TRANSFORMERS SPORTSLABEL CONVOY feat.NIKE FREE7.0

③かなり実用的! 「デヴァイスレーベル」/2009年

パソコンの小物がトランスフォームしたら面白いのに・・・・・・。そんな妄想をしたことがある人にドンピシャなのが「デヴァイスレーベル」。「Robot in disguise」というタグラインにもとづき、光学式マウスがグリムロックなどの恐竜型ロボットに、USBメモリーはジャガーなどの獣型ロボットに、USBハブはなんと東芝のノートパソコン「ダイナブック」からブロードキャスト(サイバトロンの通信員)に変形する。

これらは、超小型なトランスフォーマーなので、オフィスでも悪目立ちすることはなさそう。そういう意味では今年登場した「au×TRANSFORMERS」のコラボとコンセプトが似ているかも?

デヴァイスレーベル デヴァイスジャガー operating USB MEMORY
デヴァイスレーベル デヴァイスグリムロック operating OPTICAL MOUSE

④人気者同士! 「DISNEY LABEL ミッキーマウストレーラー」/2009年

続いてご紹介するのは、"僕らの愉快なリーダー"ことディズニーのミッキーマウスとのコラボ。世界中の子どもたちから人気を集めるキャラクター同士の夢の共演だ。コンボイはもともと大型トレーラーから変形するが、このモデルではデフォルメされた丸っこくて可愛いトレーラーがミッキーマウスにトランスフォームする。小さいミッキーマウスのフィギュアが搭乗している点も芸が細かい! キュートでありながら、ロボットとしての勘所をおさえた名品だ。ちなみに「au×TRANSFORMERS」コラボでも、コンボイ達が持てる超小型のスマホが付いてくる。

ディズニーレーベル ミッキーマウストレーラー

⑤ファンもざわついた!? 異業種コラボの真骨頂「ガリロボくん」/2012年

異業種コラボの真骨頂といえばこれ。日本人なら誰もが食べたことがある定番のアイス「ガリガリ君」(赤城乳業)とのコラボだ。見た目はアイスのガリガリ君だがトランスフォームすると、・・・・・・お馴染みのガリガリ君風ロボットに!

このガリロボ君は「アカギ・ブレード」と呼ばれる赤城山を模したとされるアイスの棒と、「サイタマ・シールド」とよばれる埼玉の県の形のシールドを装備。本体頭部を押すとガリガリ君の頭が稼働し「ガリガリ音」が楽しめるギミックも付いている。なんとも味のあるコラボだ。

ガリロボ君(ソーダ)

⑥次はキャップ! 「NEW ERAキャップボッツ」/2012年

こちらでは帽子メーカーNEW ERAとのコラボ。元になっているのはNEW ERAの「59FIFTY」。ピンときた人はかなりの野球通。実はメジャーリーグの公式キャップなのだ。つば上面にはしっかりと「59FIFTY」のラベルも。

このモデルではデフォルメされたフォルムで投身が低め。変型機構が面白く、頭頂部のボタンを押すと、ワンタッチ・トランスフォーム! 足部分のシールなど、キャップボッツのメインデザインをしっかりと継承している。

キャップボッツ キャプティマスプライム

⑦ロボ×ロボの「トランスフォーマー マスターピース MP-10 コンボイ モード エヴァ」/2014年

「エヴァンゲリオン」とコラボしたEVAテーマカラーの「トランスフォーマー マスターピース MP-10 コンボイ モード エヴァ」は超絶かっこいい!! どちらのファンも唸らせるカラー配色にコレクター心がくすぐられます。本モデルで注目してもらいたいのは、随所に張られているNERV(ネルフ)ロゴ。コンボイの右肩はもちろんのこと、ローラーやコンテナにもバッチリと描かれている。

また、本モデル販売時に特設サイトに書かれたストーリーは必見。「ミサトさん」や「"使徒"スクリーム」など、両方のファンがニヤニヤしてしまうこと間違いなしのストーリーが展開されているのだ。予約開始後一瞬で売り切れに至った本モデルだが、それにも納得のコラボだった。

トランスフォーマー マスターピース MP-10 コンボイ モード エヴァ

⑧キュートで可愛いチョロQコラボ「QTF(キュートランスフォーマー)」/2016年

最後にご紹介するのは、男の子なら誰もが手にしたチョロQとの最新コラボ。チョロQのサイズに合わせて、可愛らしくデフォルメされた本シリーズはコンボイのほかにも歴代のトランスフォーマーたちがラインナップされているが、やっぱりコンボイの占める割合が多いようだ。こちらのシリーズもエヴァやハローキティなどとコラボしており、それらは「夢のトリプルネーム」と言えるだろう。

QTC01 ハローキティ

そして2017年に登場する「au×TRANSFORMERS PROJECT」

ご紹介したコラボはどれもが個性的で、コレクター心をくすぐられるものばかり。現に、ほとんどのコラボモデルは、今では入手困難になっている。

そして2017年、コンボイ(オプティマス・プライム)は次なるコラボ任務に挑む。それは冒頭でも触れた、名作ケータイ「INFOBAR」とのコラボモデル。INFOBARは日本を代表するプロダクトデザイナーの深澤直人氏が2003年にデザインした携帯電話で、その後の携帯電話のデザインに影響を与えたエポックメイキング的なプロダクトだ。

INFOBAR OPTIMUS PRIME(NISHIKIGOI)
INFOBAR BUMBLEBEE(ICHIMATSU)
INFOBAR MEGATRON(BUILDING)

【INFOBAR復活!?】初代から最新まで、歴代NISHIKIGOIモデルの系譜をたどる

この「au×TRANSFORMERS PROJECT」によるINFOBARコラボモデルはKDDIとタカラトミーの両企業が全力開発したもので、トランスフォーマーが原寸サイズのINFOBARに「完・全・変・形!」。 発売当初の外箱を再現していたり、内蔵されたBluethoothユニットが連動して着信をお知らせしてくれたりと、随所に遊び心を取り入れた一品に仕上がっている。

変形後のINFOBARケータイも再現度が高く、カッコ良い! いわば、33周年を迎えたトランスフォーマーシリーズの技術の集大成といえる本モデルだが、実はこのINFOBARコラボモデルは、クラウドファンディングでしか手に入らない限定品。どんなコラボ任務でもこなしてきら僕らの司令官コンボイ(オプティマス・プライム)。その歴史を、いまその手に収めてみよう!

※クラウドファンディングは2017年3月30日に終了いたしました

スペシャルサイトはこちら

※過去のコラボアイテムは現在販売終了しています

※2017年4月11日更新

文:宇佐美フィオナ/鈴木雅矩

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

CLOSE

さん