TS World部

2017/12/07

スマホ連動で保温! 米スタバ公式スマートタンブラー『TRAVEL MUG』にマグカップが登場

  • 15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

寒い冬の季節。あたたかい飲みものをどこでもいつでも味わいたい、という願いを叶えてくれるスマートなタンブラータイプのマグはすでにあるが、今度はセラミックタイプのスマートなマグカップが登場したようだ。

発売しているのは、スマホと連動して適温を保つ「TRAVEL MUG」を開発した「Ember(エンバー)」である。TRAVEL MUGはアメリカのスターバックスの公式商品として発売されるやいなや大人気となり、今でも手に入れるのが難しいほどのヒット商品になっている。

そんな大人気商品とほぼ同じ機能を備えた「CERAMIC MUG」は、見た目はまったく普通の陶器製のマグカップに見えるが、本体は強化ステンレススチール製で、そのまわりをセラミックで覆っている。電源は専用のコースターを使ってワイヤレス給電し、連続1時間ほど使用できる。使用しない時は自動的にスリープモードに切り替わり、持ち上げると自動で電源が入る仕様になっている。

アプリやApple Watchから飲み物を適温にコントロール

タンブラー型のTRAVEL MUGは温度調節を本体の底をダイヤルのようにひねって直接調節していたが、CERAMIC MUGはスマホアプリやApple Watchから飲み物を適温にコントロールできるのが大きな特長だ。接続はBluetoothで行い、バッテリーが減るとマグの底にあるLEDライトがやさしく光ってお知らせしてくれる。この色を温度設定によって変えたり、ほかの人とシェアして使う場合には誰の温度設定になっているか、アプリをみなくてもひと目でわかるようにしている。

アプリやApple Watchから飲み物の温度を調整できる

重さは340gで、だいたいSサイズと同じ量の(10オンス=約283g)の飲みものがいれられる。調整できる温度は49〜63℃ほどなので、うっかりやけどするほどの高温になることはないし、コーヒーの味を損ねることもない。

デザインと機能が評価されさまざまな賞を受賞

こうした機能とスタイリッシュさを兼ね備えていることで、TIME誌が毎年優秀な25のプロダクトを表彰する「Best Inventions of 2017」にiPhone Xやテスラのモデル3と並んで選ばれている。さらに、アメリカのインダストリアルデザイン協会(IDSA)による国際デザイン賞(IDEA2017)も受賞している。

価格はTRAVEL MUGが149.95ドル(約17,000円)で、CERAMIC MUGは79.95ドル(約9,000円)となっている。アメリカのスターバックスの店頭で販売しており、オンラインの公式ショップでは配送先はアメリカのみとなっているが、輸入代理店などから日本で購入することもできるようだ。

文:野々下裕子

CLOSE

さん