2019/05/01

au「三太郎」CMはいつから始まった? 第1弾から令和元年版までまとめて紹介します

  • 149
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あたらしい英雄、はじまるっ」

au三太郎

桃太郎・浦島太郎・金太郎でお馴染みのau「三太郎」CMシリーズ。

auで三太郎のCMがスタートしたのは2015年1月1日で、これまでになんと100作を超えるCMが制作され、桃ちゃん、浦ちゃん、金ちゃんだけでなく、鬼ちゃんやかぐや姫、乙姫こと乙ちゃんなど、さまざまなキャラクターが登場し、そのたびに話題になりました。

最近では「意識高すぎ!高杉くん」シリーズとのコラボレーションが話題になったほか、新元号発表直後の4月2日と改元の日である5月1日限定の「令和元年も一緒にいこう」篇がオンエア。

そこで今回は、懐かしの第1弾CMをはじめ、三太郎にまつわる作品を中心に、これまでのCMのなかからピックアップしてご紹介します。この機会にぜひ振り返ってみてください。

au「あたらしい英雄」篇(2015年1月)

2015年1月1日に放送された「三太郎」シリーズの第1弾CM。昔話に出てくる「桃太郎と金太郎と浦島太郎は、実はトモダチだった」という驚きの世界観が、大きな話題を集めました。

auスマ得キャンペーン「桃太郎とかぐや姫」篇(2015年3月)

有村架純さん演じる、かぐや姫の初登場CMです。デート中の桃ちゃんとかぐや姫のあとをつける金ちゃんと浦ちゃん。聞こえてきたのは、家族になるとか、ならないとか……。2人の関係に進展はあるのでしょうか。

au夏ラインナップ「乙姫登場」篇(2015年5月)

竜宮城にやってきた三太郎。初登場の菜々緒さん扮する乙姫は、抜群の美貌の持ち主。そんなきれいな人だから、きっとみんなに優しく接してくれるはず! と思いきや、まさかの塩対応される人が……。塩対応をされた人は誰だったのでしょうか? ぜひチェックしてみてください。

auガラホ「海の声」篇(2015年7月)

浦島太郎に出てくる乙姫さまこと乙ちゃんへの想いを波にぶつける浦ちゃん。切ない……。このCMで初めて浦ちゃんこと桐谷健太さんが歌う『海の声』が披露されました。ちなみに、この曲の作曲はBEGINの島袋優さん。日本レコード大賞の優秀作品賞受賞や、世界251の国や地域で配信されるなど、おかげさまで予想を超える大ヒットを記録しました。

au「鬼、登場」篇(2015年9月)

菅田将暉さん扮する鬼ちゃんの初登場CM。三太郎が鬼退治に向かうと、そこには金棒を振り回す鬼の姿が……。ひるむ金ちゃんと浦ちゃんをよそに、鬼にあいさつをする桃ちゃん。無事に鬼退治することはできるのでしょうか。

au「笑おう」篇(2017年大みそか)

2017年お正月CMではWANIMAの『やってみよう』が起用され大ヒット。続く2018年の楽曲は、女性2人組ロックバンドyonigeが歌う『笑おう』。アメリカ民謡の『聖者の行進』をロック調にアレンジした曲と、三太郎たちの楽しい日常とが相まって、こちらもつい笑顔になってしまう年始にピッタリの内容になっています。

au 家族ナツ得「おうちの歌」篇(2018年8月)

実は、雨ざらしに近い状態で生活していた浦ちゃん。そんな浦ちゃんの家をつくろう! というプロジェクトが発足。この浦ちゃんの家をつくろうプロジェクトは、視聴者の方からの一通の手紙からはじまり、実際に家もつくってしまいました。そんな浦ちゃんの家づくりを追いかけ、完成した家の中を360°カメラで覗くこともできる記事もあるので、そちらもぜひご覧ください。

[番外編] 意識高すぎ!高杉くん 「はじまる」篇(2018年1月)

ここで三太郎は登場しませんが、番外編として「意識高すぎ!高杉くん」シリーズの第1弾CMをご紹介。とにかく意識の高い高杉くんが入部したおかげで、最近レベルがぐんと上がったコーラス部。彼が意識していることとはいったい……?

au「生徒会長」篇(2018年12月)

そしてこちらはまだ記憶にも新しい、「意識高すぎ!高杉くん」シリーズと「三太郎」シリーズのコラボレーションCM。初の共演として、金ちゃんと高杉くんが生徒会長候補としてマニフェストを掲げるが、明暗わかれる結果に……。

au「令和元年も一緒にいこう」篇(2019年4月2日、5月1日)

このCM、4月2日にご覧になった方はいますか? 2日間のみ限定で放映されたCMで、2019年お正月CMでも起用されたGReeeeNの『一緒にいこう」に合わせて、三太郎だけでなく、かぐや姫や乙姫、織姫、鬼ちゃんといったオールスターキャストの初登場シーンが見られます。テレビでの放映は2日間限定ですが、公式サイトやYouTubeでは公開中。見逃した方はもちろん、もう一度見たい方はチェックしてみてください。

桃太郎・浦島太郎・金太郎の3人だけで始まった「三太郎」シリーズ。その後、かぐや姫、乙姫、鬼ちゃん、織姫に加えて、「意識高すぎ!高杉くん」シリーズのメンバーも登場するなど、その活躍の場はますます広がっています。この令和という新しい時代には、どのような展開を見せてくれるのでしょうか。乞うご期待!

文:TIME & SPACE編集部

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 149
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめキーワード

今月のプレゼント

SNSでも最新情報をお知らせ!
CLOSE

さん