人づくりによる地域共創
KDDIが支援する
生徒たちの新たな学び

都市部への人口や経済の集中により、地方では、人手不足や高齢化をはじめとするさまざまな課題が生じている。

KDDIはこれまで教育や人材育成の支援といった観点で、地域共創活動に取り組み、地域が抱える課題解決を進めてきた。

その取り組みの1つとして、長野県の上田高校ではKDDI社員による授業を実施している。

授業を受けた生徒たちは、経済格差、人種差別、地球温暖化など、多種多様なキーワードについて活発にディスカッションを交わしながら、研究テーマに関する自分の考えをまとめていった。

この企業における課題解決の経験を踏まえた授業は、生徒だけでなく、教諭のみなさんからも好評を得ている。

担当教諭「KDDIさんとの取り組みを通じて、授業で受けた刺激から、生徒に意識改革が起き、地域の社会活動に参加するというケースも生まれてきてます。ぜひこの学習で得た学びのプロセスを、ほかの教科にも生かしてほしいです。」

地域の課題解決や地域共創の鍵となる“人づくり”には継続的な取り組みが不可欠だ。

KDDIはこれからも、地域の持続的な発展に貢献するため、人材育成の支援を続けていく。

01 - 深堀りレポート

「未来を生きていく力を養う」上田高校のねらい

記事詳細を読む

02 - 深堀りレポート

生徒に起きた意識改革と、教師たちへの影響

記事詳細を読む

03 - 深堀りレポート

KDDIが伝える「不確実な時代を生きる力」

記事詳細を読む

DISCOVER