高齢者のお買い物支援
国内初の自治体による
ドローン配送

2020年8月、長野県伊那市は、ドローンを活用した買い物サービス「ゆうあいマーケット」の本格運用をスタート。

自治体の運営では国内初の取り組みとなる、日用品のドローン配送事業だ。

配送に利用されるドローンは、KDDIの4G LTEネットワーク通信を活用した目視外の完全自律飛行が可能なスマートドローン。

登場の背景には、買い物に困っている高齢者や山間部の人たちを支えたいという自治体の思いがある。

ドローン配送を体験した方からも、「この地域は買い物が不便で時間もかかるので、欲しいものをその日のうちに届けてくれるのはとても助かります」という声が届いている。

商品を載せたドローンを目的地へ確実に安全に届けるには、試行錯誤を繰り返し、機体の開発やシステムの改善を続けてきたKDDIの熱意と技術があった

これからもKDDIは、地域や社会の課題解決を技術で支え、パートナーとともに社会の持続的な成長・発展を目指していく。

01 - 深堀りレポート

「買い物に困っている人たちを助けたい」
伊那市の思いをカタチに

記事詳細を読む

02 - 深堀りレポート

通信技術を活用し、地域の課題解決へ

記事詳細を読む

03 - 深堀りレポート

地域課題を解決するKDDIの技術

記事詳細を読む

DISCOVER