2015/12/25

島のおいしいパワーを届ける「au WALLET Market」の新サービス、「しまものマルシェ」

  • 104
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

"ちょっといいもの"をお届けする「au WALLET Market」から、12月17日より、新たに「しまものマルシェ」が登場しました! 日本全国の離島地域の逸品ラインナップ。離島地域の逸品とはいったいどんなものなのか、さっそく詳しく見てみよう。

KDDIが離島地域の産品を販売する理由

その前に、そもそも通信会社であるKDDIが、なぜ離島地域の産品を販売することになったのか。

実は、KDDIは「豊かなコミュニケーション社会の発展に貢献する」という理念のもと、地域活性化に向けた取り組みを重ねてきた。「これまでも、東北復興支援の一環として、漁師の方への販路拡大支援や、中高生を対象にした地域課題の解決につながるアプリ制作の教室など、KDDIの通信・IT技術で地方の方々を応援してきました。なかでも、2014年の春に実施した"沖縄離島15の春 旅立ち応援プロジェクト"が、「しまものマルシェ」を立ち上げるきっかけになりました」と語るのは「しまものマルシェ」プロジェクトの発起人、KDDIコーポレート総括本部CSR・環境推進室長の鈴木裕子。

「離島地域では、まだ私たち通信事業者ができることがあると確信しました」と、KDDIコーポレート総括本部CSR・環境推進室長の鈴木裕子

沖縄の離島では島内に高校がなく、中学を卒業すると島外に出る学生が少なくない。しかし、島内でスマートフォンやタブレットに触れることは少なく、進学後の生活で戸惑うことが多いという事情があった。

そこで、北大東島、南大東島、多良間島の小中学生を対象にタブレットを提供。先生方と協力し、漢字の練習から運動会の動画撮影、さらにはApple社のティム・クックCEOに動画メッセージを送る(!)という体験もしてもらったという。

「遠方の知人と顔を見ながらチャットしたり、SNSに投稿したコメントにすぐ返事がきたりするたびに、『すごーい!』『つながったねー!』と、とても喜んでいただけました。目をキラキラさせながら笑顔になる皆さんを見て、通信にはまだまだ可能性があると実感したんです」という。

このプロジェクトの後、離島地域にスポットを当てて情報を発信している「NPO法人 離島経済新聞社」とつながりができ、意見交換会を行った。
「日本の島には、まだまだ知られていない魅力がたくさんあるんです。でも、大規模消費圏である都市部との物理的な距離の制約がある離島地域は、産品の輸送に苦労しがちで、素晴らしい産品はなかなか知られにくい。こうした問題を解決しながら、島の魅力を広める方法はないかと考えていました。ちょうどそんな頃に、社内でau WALLET Marketの構想があることを聞いて『これだ!』と(笑)」

島ならではのおいしい食材を販売することで、島の魅力を知ってもらい離島地域を応援する。実現させるには離島の産品や事業者の事情をよく知る離島経済新聞社の協力が必要だった。

離島経済新聞社統括編集長の鯨本あつこさんは、「基本的には賛成だったのですが」と、離島における取り組みの現状を話してくれた。
こうしたプロジェクトで重要なのは、本当に島の役に立つのかということ。一時的に物が売れて経済的に潤うというのも悪くはないのですが、それだけでは島が抱える根本的な問題の解決にはなりません。長期的な支援と島側の人材育成。この2つが伴わないと、本当の地方活性にはつながらない。一時的な外部支援が、島の生活や自然環境に悪影響を与えた事例もたくさん見てきました。そうした現状を踏まえたうえで、KDDIが物販+教育と一歩踏み込んだ離島支援を考えていることがわかったので、それならばぜひとご協力することになったのです」

島ごと味わえる「しまものマルシェ」の商品

鈴木が抱える島の産品は「まだまだほんの一部。商品から島そのものにも興味がわいて、『行ってみたい』と思っていただけたら本望です!」と語る

こうして、まだあまり知られていない離島の産品を厳選した「しまものマルシェ」が誕生した。
「12月17日からは、11商品でスタートしていますが、徐々に参加していただける事業者や商品のバリエーションを増やしていきたいと思っています。まずは『こんなに素晴らしい島が日本にあるんだ!』と知っていただくことが最初の目的です。全国2,500の店舗で接客しながら販売できるというau WALLET Marketなら、島の人たちの思いや背景も広く伝えることができるのが強みです」と鈴木。

さらに、au WALLET Marketでの物販と並行して、販路拡大を目指す離島地域の事業者向けの講座を開く予定だという。「PCやタブレットを用いたTV会議システムなどを通じて講座を実施することで、IT教育や島の事業者自身による販売促進の支援につなげたいと思っています。通信の力でできることは、距離からの解放を実現し、思いをつないで笑顔を届けること。離島地域で見たあの笑顔や元気を、本土に暮らす皆さんにも届けたいですね」

鯨本さんも「まずは島々にいい商品をつくる人がいること、島の産品に価値があることを知ってもらえたら」と語る。「日本には約420島の有人離島がありますが、それも含めて日本なんだということを、本土にだけいると忘れられがちです。今回の11点は、島のことを知らなくてもおいしいと思っていただけるものばかりですが、これらを味わいながら、人と人とのつながりや、人と自然が共生する暮らしなど、日本の良さが残る島々にも興味を持ってもらえたらうれしいですね。auショップは全国に2,500店舗もあるので、きっとスタッフのなかに離島出身者がいると思うんです。そうした方に、島の思いを伝えていただけたらとも思っています」

ちなみに、鈴木は下町の出身で、特に離島地域に縁があったわけではない。
「でも、旅立ち応援プロジェクトで沖縄の島を訪れて、本当に心が洗われたんです。すごい青空を見ては『空ってこんなに青かったっけ?』と思ったり、タブレットを必死にのぞきこんで、もっと学びたいと思っている人達を見て、都会の生活で忘れていた大事なことに気づかされるんですよね。それに、どこまでも広がる海や空を見ていると、頭がすっきりするんです。『いろいろあるけど、顔を上げて前に進んでいこう!』って(笑)」

今回選んだ11点は手づくりのものが多く、丁寧な作業にはどうしても時間がかかる。さらに、天候が悪化すれば出荷ができない。「今日頼んで明日届く」という、今どきの通信販売の常識は通じない。「その時間のぶん、島の自然の恵みがたっぷり詰められていると思って、待つ時間も楽しんでいただけたら」と、両名。

そしてこの12月、今回の「しまものマルシェ」の商品を島から取り寄せ、KDDIと離島経済新聞社のスタッフを集めて試食会を開くことになった。食べた瞬間、あちこちから「これ、おいしい!」「うまっ!」「わ〜、濃厚〜! これはお酒に合いますね〜!」などの声が飛び交い、KDDIのカフェテリアは一斉ににぎやかに! 離島経済新聞社のスタッフから「ここの事業者さんは、すごくこだわりがあって......」など生産の裏話も聞きながら、あっという間に皿が空いていく。次第に、仕事中ということを誰も忘れたかのように、「あの島は海がきれい」「この島は魚がおいしくて」などと島の話で盛り上がる。

これまで体験したことのないおいしさが、人と人とをつないでいく。これが「島パワー」!

では、試食会でいただいた5点の「しまもの」の魅力を、より詳しくご紹介! 国内外の食材に詳しいフードコーディネーターの中沢裕美さんのコメントも合わせてどうぞ。

フードコーディネーター 中沢裕美さん

雑誌や広告等で幅広く活躍。「自然の恵みが凝縮した食材は、食べるだけで、島の明るい太陽や空気まで感じられて元気が湧きました!」

瀬戸内の天然魚介を、伝統製法でさらに美味しく

岡山県の南の沖合に位置する笠岡諸島は、瀬戸内の美しい風景と穏やかな気候に恵まれ、のどかな時間が流れる美しい島々。そこで生まれたのが、瀬戸内海の天然魚介を、古くから伝わる「灰干し」製法で仕上げた「魚々干(とっとぼし)・今日の漁りセット」だ。

「灰干し」とは、吸水率の高い"灰"で魚を挟んで水分を取り除く製法のこと。笠岡諸島では、獲れたその日の内に、砂のように細かく砕いた灰で魚介を挟み、冷温で約40時間かけてじっくり暗室熟成。セロハンを通して染み出た魚の余分な水分と臭みを、灰が吸着する。干物と違って空気に触れることもほとんどないので、脂の酸化を抑えつつ旨味を凝縮させることができるのだ。

この地域では毎日のように水揚げがあるという鯛。その灰干しをいただいた中沢さんは「こんなに旨味が凝縮するんですね!」と感動。「半生のような食感も新鮮ですし、噛めば噛むほど深い味わいです。身をほぐして温かいご飯に混ぜて、鯛めしにしても美味しそう!」と、料理にアレンジするアイデアも。潮の流れが速い瀬戸内海で鍛えられた魚介の旨みを存分に堪能あれ。

〈笠岡諸島/岡山〉魚々干(とっとぼし)・今日の漁りセット(たい、たこ、イカ、あじ、太刀魚、ゲタのうち、季節によって獲れた魚3種類の灰干し・約300g)3,934円
【期間限定】送料無料キャンペーン実施中!(2016年3月31日お申込み分まで)

ヘルシーな国産大豆のバター

見た目はピーナッツバターのようで、口にするとしっかりしたコクを感じるが、舌に残るしつこさはなく後味さっぱり。「あとひとさじだけ」とトーストに塗っているうちに一瓶ぺろり......なんて、思わずどハマリしてしまいそうな茶色のペーストが、鹿児島県上甑島でつくられる「とうふ屋さんの大豆バター」だ。

大豆は九州産のフクユタカのみを使用。喜界島産のさとうきびから採れる黒糖やメープルシロップを合わせることで、食べ応えのあるコクを引き出している。それでいて、植物性油脂だけで仕上げているため、口当たりが軽くヘルシー。しかも、大豆が原料なので、落花生アレルギーでもふくよかなコクと甘みを楽しめるバター(乳製品不使用のため、正式な食品分類ではジャム)というのもうれしいところだ。

「これは、甘い物が得意じゃない男性でも手が伸びる絶妙な味わいですね! 大豆のほんのり甘い風味もどこか懐かしさがあて、後を引きます。インゲンなどの野菜に和えるなど、調味料として使ってもおいしいと思います」と中沢さん。

実はこの大豆バター、2014年の発売直後から、イベントに出店するたびに即日完売するほどの人気っぷりだとか。口にすれば、それも納得の味わい、これはぜひ試してみてほしい!

〈上甑島/鹿児島〉とうふ屋さんの大豆バター(3本セット・80g×3本)2,172円
【期間限定】送料無料キャンペーン実施中!(2016年3月31日お申込み分まで)

国産ゴマの香り高さは感動もの!

珊瑚礁が隆起してできた喜界島。黒糖や焼酎の生産で有名だが、実は生産量日本一を誇るものがある。それは白ゴマだ。日本国内で使用されるゴマのうち、国産ゴマはわずかに0.1%ほど。なかでも、喜界島で栽培されたゴマだけを絞った「GOMACASI」は、年間1,000本のみの限定生産という非常に希少なゴマ油だ。となると、気になるのはその味わい。いったいどんなものなのか?

蓋を開けると、ナッツに似たとても上品で雑味のない香りがほんのり漂う。そして、勧められたとおり、アイスクリームに数滴かけて食べてみると......わっ! これはスゴい!! ゴマの香ばしい風味が、一気に口の中で爆発するのだ!! 全国の美味を知り尽くす中沢さんでさえ、「こんなに香り高いゴマ油は初めて!」と、うなったほど。オリーブオイル代わりに、パンに数滴かけて食べても旨いこと、旨いこと。スイーツ以外の味わい方も楽しみなゴマ油だ。

さらに、喜界島産のゴマを、サトウキビ由来のミネラルやビタミンをたっぷり含んだ粗糖(島ざらめ)で固めた「ゴマ菓子」もセットに。弾けるゴマの香りやぷちぷち食感は、絶品お茶請けとして話が弾むこと請け合い!

〈喜界島/鹿児島〉ゴマオイル&ゴマ菓子「GOMACASI」セット(ゴマ油30g、ゴマ菓子50g)4,320円
【期間限定】送料無料キャンペーン実施中!(2016年3月31日お申込み分まで)

自然と人のくらしをつなぐお米

長崎県対馬にのみ生息するツシマヤマネコは、現在100頭程度しかいないと推測される絶滅危惧種の野生ネコだ。実は山だけではなく、ヤマネコの餌となるネズミやカエルなど多くの生物が生息する水田の近くでも姿を見かけられてきた。そこで、ツシマヤマネコと共生する稲作を目指す動きから生まれてきたのが「ツシマヤマネコ米」というわけだ。

減農薬など、佐護ヤマネコ稲作研究会の基準を満たす認定田でつくられ、収穫後はもみ殻のまま貯蔵。注文を受けてから精米する。さらに、お米をもっとおいしく食べてもらおうと、島の特産品の「たたきいか」を詰め合わせ。その名のとおり、するめいかを天日干しして七輪で焼き、ハンマーで叩いたもの。島では、おつまみとしてはもちろん、味噌汁のだしやお弁当のおかずにも活用されているそう。

炊き上がった「ツシマヤマネコ米」を見て、「本当につやつやしていて、ひと目でいいお米だとわかります」と中沢さん。味も「甘みがあっておいしいです!」と太鼓判を押す。

お米の売り上げの一部は、ツシマヤマネコ保全のために寄付される。ツシマヤマネコが教えてくれたお米のおいしさ。噛みしめるたびに、日本の自然の恵みのありがたさが染み入ってくるよう......ニャ!

〈対馬島/長崎〉ツシマヤマネコ米おにぎりセット(ツシマヤマネコ米450g×4袋、たたきいか30g、たたきいか下足30g、味付けたたきいか50g、藻塩170g)5,648円
【期間限定】送料無料キャンペーン実施中!(2016年3月31日お申込み分まで)

大自然の生命力が凝縮した島ハーブのソース

約1,400人が暮らす鹿児島県加計呂麻島は、南国といわれる奄美大島のさらに南側に位置する島。鹿児島市から南へ約450km離れていることもあって、島のどこからでも大自然の光景が楽しめる。

そんな島内では、古くからヨモギやハンダマ、ボタンボウフウなどといった薬効の高いといわれる植物が自生している。これに着目し、島の健康長寿素材をぎゅっと詰め込んでできたハーブソースが「カケロマ島ジェノベーゼ」。無農薬栽培したボタンボウフウやヨモギをベースに、大葉や島落花生、ソテツ味噌など島の郷土食材をプラス。味の決め手は、サトウキビの絞り汁を発酵させてつくる天然発酵の「きび酢」。酵母菌が加計呂麻島にしか生息せず、この土地でしかつくれないという「きび酢」は、まろやかな風味が特徴だ。

ジェノベーゼをバゲットに付けて食べてみた中沢さん。「ヨモギの香りがさわやか! なんだか田舎の祖母の味を思い出します。日本人の心に響くジェノベーゼですね」と、思わずしみじみ。パンやパスタのほか、鶏肉や豚肉のソテーにも好相性だ。「あまみ長寿食材」を活用し、自然の恵みがぎゅっと詰まったハーブソースは、すっきりとした後味や食後感も魅力! ※「あまみ長寿食材」...鹿児島県が平成15年度に実施した「あまみ長寿・子宝調査」によって明らかになった、90歳以上の元気長寿者の方が多く食べている食材(長寿食材)等のこと。

写真提供:加計呂麻農園

〈加計呂麻島/鹿児島〉カケロマ島ジェノベーゼ(110g×3本)3,780円(実際の商品のパッケージは異なる場合があります)
【期間限定】送料無料キャンペーン実施中!(2016年3月31日お申込み分まで)

さらに、こんな島の味もauWallet Marketからお届けします!

マンゴーを贅沢に使用したジャム!

豊潤な香りの沖永良部島産のマンゴーのコンフィチュールは、とろける食感がたまりません! 希少な島みかん、カーブチーを使ったジャムは、食欲をそそる爽やかな酸味が魅力。どちらもパンやヨーグルトと相性抜群です!

〈沖永良部島/鹿児島〉マンゴーコンフィチュール&カーブチージャムセット(200g×各1個)2,700円
【期間限定】送料無料キャンペーン実施中!(2016年3月31日お申込み分まで)


種子島産のこだわりアイス

種子島特産の食材6種をアイスに。牛乳や生クリームも種子島産で、香りと味わいにこだわった料亭の味が楽しめます。濃厚安納芋(芋が63%も!)、安納芋、紫芋、黒糖、パッションフルーツ、緑茶の贅沢な詰め合わせです。

〈種子島/鹿児島〉種子島こだわりアイス 12個セット(6種類×各2個)4,860円
【期間限定】送料無料キャンペーン実施中!(2016年3月31日お申込み分まで)


タコの柔らかさに驚き!

天草有明名物のたこを、3種類の美味しさでお届け。「タコすてーき」は、これほどまで!? と驚くほどの柔らかさ。温かいごはんに混ぜるだけの「タコめしgoo!」、「タコすてーき」の煮汁を使った煮卵「珍たま」も絶品です!

〈天草諸島/熊本〉タコ三昧セット(タコすてーき125g、タコめしgoo! 150g、珍たま2個入り)2,484円
【期間限定】送料無料キャンペーン実施中!(2016年3月31日お申込み分まで)


海の幸のしっとり燻製

新鮮な屋久島の海の幸を、生ハムのようなしっとりとした柔らかな新食感の燻製に。屋久島の桜の燻製チップによる香りも魅力。トビウオの旨みのきいた出汁と濃厚な燻製が楽しめるお茶漬けは、やみつきになりそう!

〈屋久島/鹿児島〉地魚くんせい&生茶漬けの素の詰め合わせセット(季節の魚の燻製5種・約170g、トビウオお茶漬け17g×3個)4,860 円
【期間限定】送料無料キャンペーン実施中!(2016年3月31日お申込み分まで)


鮮度抜群の岩牡蠣や白いか

隠岐近海で水揚げされた豊富な海の幸を、獲れたての鮮度を保つCAS技術で凍結。解凍するだけで、旬の味わいが蘇ります。芳醇な風味のブランド岩牡蠣や、甘くモチモチした食感の朝どれ白いかを、島と同じ鮮度でどうぞ。

〈中ノ島(海士町)/島根〉隠岐・海士の新鮮海の幸セット(岩がき×2個、刺身用朝どれ白いか90g、寒シマメ肝醤油漬け100g、寒シマメげそ玄米粉唐揚げ100g、海士乃塩40g)4,455円
【期間限定】送料無料キャンペーン実施中!(2016年3月31日お申込み分まで)


ワインにも合うモダンな"くさや"

八丈島製のマイルドな香りの青ムロアジくさやと、島特産の明日葉をチーズに練り込んでスモーク。くさやの豊潤な旨味とチーズのまろやかさ、スモークの薫香の絶妙なハーモニーは、日本酒や焼酎、ワインにもぴったり!

〈八丈島/東京〉伊豆諸島の銘肴。くさやチーズ(60g×3個)2,623円
【期間限定】送料無料キャンペーン実施中!(2016年3月31日お申込み分まで)


170年の歳月を経て蘇った天保そば

「幻の山形天保そば保存会」によって現代に蘇った天保時代のそば。その個性ある味わいは、海洋深層水でつくられたトビウオのめんつゆと好相性。炭火焼き・天日干しで仕上げたトビウオの焼き干しで取った出汁も極上です。

〈飛島/山形〉飛島や(天保そば・飛魚めんつゆ)&飛び魚セット(天保そば200g×2袋、めんつゆ270ml、飛魚の焼き干し3尾)※1月から販売予定(価格未定。セット内容等変更の場合があります)


体にやさしいおいしさのハム&ウィンナー

五島の豊かな自然のもとでのびのびと育てた豚肉を使用。食品添加物は不使用。天日塩やミネラルシュガーなど調味料も厳選したハムとウィンナーは、体に染み入る滋味深い味で、何度も噛みしめたくなるおいしさです!

〈五島列島/長崎〉無添加手作りハム・ウィンナーセット(ポークハム、チーズウィンナー、ミニウィンナー/プレーン、ほうれん草、にんじん各1個)※1月から販売予定(価格未定。セット内容等変更の場合があります)


アレルゲンフリーの米粉パスタ

実は、伊是名島は沖縄の米どころ。太陽をいっぱいに浴びて育った米でつくられたパスタは、従来の米麺にはないしっかりしたコシと、するっとした喉ごしの良さが◎! アレルゲンフリーなので、安心して食べられます。

〈伊是名島/沖縄〉お米のパスタ 太陽麺カッペリーニ(カッペリーニ120g×3袋)※1月から販売予定(価格未定。セット内容等変更の場合があります)


果実のおいしさを丸ごとお届け

四季折々の旬の果実を使い、すべて手づくりで仕上げたこだわりのジャム。なかでも栗や東和金時を使った「焼きジャム」は、トースターで焼いたときの香ばしさとほっこりした甘さに、思わず笑顔になるおいしさです!

〈周防大島/山口〉季節のプレミアムジャムギフト(季節のジャム3種類155g×各1個)※1月から販売予定(価格未定。セット内容等変更の場合があります)

文:知井恵理
撮影:有坂政晴(STUH)

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

presented by KDDI

おすすめ記事

関連キーワード

今月のプレゼント

SNSでも最新情報をお知らせ!
CLOSE

さん