2015/01/21

大好評だったジュラルミン製バンパーがiPhone6 Plusに対応

iPhone6 Plusは、本体およびディスプレイのサイズが極めて大きく、使いやすく見やすくなった。一方で、曲がりやすいという報告も。実際、本体が歪むかどうかはユーザーの使い方にもかなり左右されるだろうが、大きいからこそ荷重がかかりやすいのは事実だ。

そこで、iPhone6 Plusユーザーとしては、本体を保護する何かの助けを借りたいところだが、頑丈なケースを装着したら、せっかくの本体が"薄い"という利点が失われてしまう......。

そこで、昨年9月に発売されて以来、国内外で大変な好評を博したiPhone6用のジュラルミン製バンパー「The Edge」が、ユーザーの要望の声に応える形で、iPhone6 Plusにも対応したものが発売された。

「The Edge」の素材には、航空機などに使用されるジュラルミンを採用。19.7グラムという軽量さでありつつも、本体を強固に保護し得るのはまさしくこのジュラルミンがなせるわざだろう。一見したところ、高級車のような品格ある佇まいのバンパーで、iPhone6 Plus本体に重厚な輝きを添えるデザインも好ましい。カラーリングはブラック、ゴールド、シルバーの3色。また、ネジを使わずに着けはずしできる構造も特徴となっている。

ケースではなく、バンパーであるからこそ、使用感を変えることなく本体を保護することができる。そしてジュラルミン製のバンパーだからこそ実現した、保護強度の高さ。iPhone6 Plusのユーザーに、この「The Edge」という製品の存在を知ってもらいたい。「The Edge」のデビューによって、有用性と装飾性の両方を兼ね備えたバンパーが選択肢に加わったのは嬉しい限りだ。

文:武藤弘樹

この記事の評価をお願いします

ご回答ありがとうございました。
よろしければ評価の理由を教えてください。

※300文字以内でご入力下さい。
※ご入力いただいた内容については今後の改善に利用させていただきます。
※返信は行っておりませんので、個人情報のご入力はご遠慮下さい。

最新情報はこちらでもチェック

  • メール
  • LINE
  • twitter
  • facebook