2014/12/22

ファッションの本場、パリで純日本製のiPhoneケースがデビュー

フランス、パリにある「collette」というセレクトショップをご存じだろうか。もし知っている人がいたら、その人は相当トレンドに敏感な人だ。「collette」はヨーロッパを代表するトレンドの発信地のひとつで、世界中の注目を集めている存在。2015年に発売が予定されている「Apple Watch」の先行展示イベントが開催される場所として選ばれたことからも、その発信力が垣間見える。

さて、そんなおしゃれの極みであるショップ「collette」にて、このたび、純日本製のiPhoneケースがデビューすることになった。

「AndMesh」は、すべてが日本で作られたiPhoneケース。デザインは言うに及ばず、製造、パッケージング、梱包などのすべてが日本国内において完遂された。技術者、デザイナー、製作ラインが一丸となって生み出された一品で、まさしく"ジャパニーズ・クオリティーここに極まれり"である。

特徴的なのは、「エラストマー」という新素材を用いている点だ。「エラストマー」とはゴム素材の一種なのだが、「AndMesh」に使用されている日本製エラストマーはかつてない握り心地の良さと、高い保護性能を同時に実現している。カラーリングは全9色が用意されているが、色染めとは少し違った概念で、素材そのものに色付けが施されているため、色が落ちる心配がない。つまり長期間にわたって新鮮な、箱出し時と同等の色を楽しむことができるわけである。これらのジャパニーズ・クオリティーにトレンド最先端のセレクトショップ「collette」が目を付け、そして放っておかなかったというのもうなずける。

質・デザインともに世界最高峰の水準を備えるiPhoneケース「AndMesh」が、ファッションの本場・パリでどれだけのポピュラリティーを獲得できるのか楽しみだ。もちろんパリに行かずとも、国内で購入することも可能。この純日本製、かつ話題の製品を、ぜひとも一度チェックしてみてほしい。

文:武藤弘樹

この記事は役に立ちましたか?
ご回答ありがとうございました。よろしければ評価の理由を教えてください。
※300文字以内でご入力下さい。
※ご入力いただいた内容については今後の改善に利用させていただきます。
※返信は行っておりませんので、個人情報のご入力はご遠慮下さい。

おすすめキーワード

最新情報はこちらでチェック
CLOSE

さん