2014/09/18

スマホのバッテリー消費を抑えるアプリ 「超電池」

  • 13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマートフォンを使っていて何かと気になるのが電池の残量。残り少なくなってくると、電源を小まめに切ったりして延命を図る人も多いのではないだろうか。もう少し長持ちしてくれたら嬉しいけど、そのためにバッテリーの持ちが良い新機種に変えたり、電池パックを新しくしたりといった手間や費用も煩わしい。そこで、何とかならないものかと悩みを抱える多くのスマホユーザーに向けて、心強いアプリを紹介しよう。

「超電池」という名のアプリがそれだ。提供はソースネクスト株式会社。ストレートなネーミングに、「何だかよく分からないがすごそうだ」と思わせるような勢いを感じさせるが、実際のところどうなのだろうか。

「超電池」は、スマホのバッテリー残量に関することなら、およそ何でもやってくれるアプリ。中でも、ユーザーにとって一番嬉しいのは、電池の消費を抑えてくれる機能。スマホを使い終わってからしばらく点灯しているはずのバックライトは、バッテリーを消費させる無駄の最たるもの。このバックライトを自動で消したり、知らないところで起動している、使っていないアプリを自動で終了したりしてくれる。つまり、電池に優しいことを、すべて自動で行ってくれるわけだ。

もちろん、「超電池」には他にもいくつかの機能がある。例えば、スマホのバッテリーに用いられているリチウムイオン電池に致命的なダメージを与えるといわれている「過充電」。これを回避すべく、残り充電時間の目安を表示し、充電が終わったらアラームで知らせてくれる機能がついている。また、一見しただけで「現在の残量で、あと何ができるか」というのが把握できる、通話や音楽再生などの使用可能時間の一覧表示。他にも、バッテリー残量のグラフ表示、登録しておいた充電場所を知らせてくれる機能なんてものまである。

バッテリー残量のことならよろずお任せ。「超電池」で電池残量の悩みを一気に解決し、有意義なスマホライフを楽しみたい。

文:武藤弘樹

おすすめ記事

関連キーワード

今月のプレゼント

SNSでも最新情報をお知らせ!
CLOSE

さん