2014/07/16

au夏モデル『URBANO L03』 「見やすい・聞きやすい・使いやすい」の三拍子がそろった“史上最高”のURBANO

  • 33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続々と店頭に並び始めた、au夏の新モデル。おなじみのURBANOシリーズからも、従来のものよりさらに美しく、そして使いやすくなった「URBANO L03」(京セラ製)が登場した。

「見やすい・聞きやすい・使いやすい」という3つのポイントを掲げ、これまでスマホユーザーが感じがちだったストレスを、極限まで軽減することを追求した同機。

例えば、「使いやすさ」には、選べる4つのホームアプリを標準インストールすることで、自分が一番使いやすいと感じるホームスクリーンとメニュー画面を選択することが可能に。さらに、ステータスバーの電波状況やバッテリー残量のピクトを約1.5倍に拡大できるなど、より「見やすい」画面が完成した。また、「聞きやすい」という点において忘れてはならないのが、同機に搭載された「スマートソニックレシーバー®」。これは、スマホのディスプレイ部を振動させることにより、駅のホームやショッピングモールなどの騒がしい場所でも、クリアに相手の声を聞き取ることが可能となる京セラの独自機能。同機能により、通常のスマホにある受話口がなく、耳を当てる位置を気にせず通話ができる。

これらに加え、落としてもディスプレイが割れにくい「耐衝撃」性能や、大容量バッテリーを搭載。約17分の充電で、丸1日使用可能な急速充電対応卓上ホルダ(ACアダプタ一体型)も付属しており、"もしも"のときにも安心の一台となっているのだ。

同機のデザインディレクションを担当した、Kom&Co.Design代表の小牟田啓博氏は、「URBANOというシリーズは、そのセンスの良さで、発売当初から感度の高い大人から支持されてきました。今回のデザインも、良いものの価値が分かる方々の琴線に触れるような、高級感のある仕上がりとなっています」と話す。サイドパーツとハードキーに用いられたリアルメタルは、URBANOシリーズらしい優雅な世界観を演出。背面の塗装にもメタリックやパールをふんだんに使用したリッチな塗料を使い、高い質感を実現した。

「展開カラーは、『アイビーグリーン』『パープルブラック』『ピンクゴールド』の3色。どれも選び抜かれたURBANO特別仕様のカラーとなっています」(小牟田氏)

"史上最高のURBANO"との呼び声も高い「URBANO L03」。美しさと使いやすさを兼ね備えた一台で、ストレスフリーの快適なスマホライフを手に入れてほしい。

文:田代くるみ

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

presented by KDDI

この記事は役に立ちましたか?
ご回答ありがとうございました。よろしければ評価の理由を教えてください。
※300文字以内でご入力下さい。
※ご入力いただいた内容については今後の改善に利用させていただきます。
※返信は行っておりませんので、個人情報のご入力はご遠慮下さい。
  • 33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめキーワード

最新情報はこちらでチェック
CLOSE

さん