2014/07/09

iPhoneを高性能スキャナーにする『SnapLite』で、毎日をカンタン・キレイに記録しよう

ペーパーレス化が進み、スキャナーがある家庭は少数派ではないだろうか。いざ購入を検討しても、価格やサイズ、使用頻度を考えるとなかなか決めきれない人も多いだろう。

とはいえ、無ければ無いで困るもの。いつも持ち歩いているiPhoneがスキャナー機能を持てば、こんなに便利なことはない。そこで、今回紹介するのは、LEDライトと専用アプリを組み合わせることで、iPhoneを高性能スキャナーにする「SnapLite」だ。

使い方はいたってシンプル。専用アプリを立ち上げると、iPhoneとSnapLiteがBluetoothで接続される。あとはSnapLite本体にiPhoneをセットすれば撮影モードに切り替わり、撮影ボタンをタッチするだけ。

傾き補正やトリミングはもちろん、画面に収まらない大きな被写体も、2回に分けて撮影をすれば、自動的に1枚の画像に合成をしてくれる。一般的なスキャナーとは異なり、立体的なものもスキャンできるので、料理の手順といった作業の流れもカンタン・キレイに記録することができる。

最長3秒まで設定できるタイマー機能を使えば、一人では撮影が難しかった両手のネイルも撮影可能。SnapLiteがあれば、自分のライフスタイルをスキャンする楽しみが広がるだろう。

文:大川竜弥

この記事の評価をお願いします

ご回答ありがとうございました。
よろしければ評価の理由を教えてください。

※300文字以内でご入力下さい。
※ご入力いただいた内容については今後の改善に利用させていただきます。
※返信は行っておりませんので、個人情報のご入力はご遠慮下さい。

最新情報はこちらでもチェック

  • メール
  • LINE
  • twitter
  • facebook