2014/07/08

夏を乗り切る心強い味方 iPhone連動型の『熱中症計』と『紫外線チェッカー』

夏の強い陽差しを苦手とする人は、日焼けが気になったり熱中症が心配だったりするもの。そんな人に心強い味方が登場した。

それが「i-熱中症計(風邪指標計付き)」と「i-UVチェッカー(うるおい・乾燥指標計付き)」だ。株式会社デザインファクトリーと株式会社デバイスネットからこの度リリースされたこの2つは、それぞれBluetooth4.0でワイヤレス接続を行い、iPhoneと連動して使用する。

気温・湿度・UV指数などの数値を10分ごとに自動計測するのが基本的な機能だが、この計測した数値をもとに、熱中症や日焼け、乾燥の危険性が分かりやすいように表示され、どういった対策をすればいいか、ということまでアドバイスしてくれる。危険性が高い際にはプッシュ通知されるため、特に警戒しなくてはいけない日に限ってうっかりチェックし忘れてしまう、という心配もない。本体は約25グラムだから、持ち運びにも嬉しい重さだ。

「i-熱中症計」と「i-UVチェッカー」は、両方とも一般財団法人日本気象協会との共同開発で作られたものなので、計測されたデータやアドバイスの信頼性の高さは折り紙付き。

また、専用の無料アプリ「ヘルス&ビューティーチェッカー」を合わせて使うことで、最大48時間分の過去のデータをグラフ表示できる。さらに「i-UVチェッカー」には「お肌マネージャー」がついていて、こちらはお肌のコンディションを整えるための指標として活用できる。

「i-熱中症計(風邪指標計付き)」と「i-UVチェッカー(うるおい・乾燥指標計付き)」を使って、手ごわい夏を乗り切ろう!

文:武藤弘樹

この記事の評価をお願いします

ご回答ありがとうございました。
よろしければ評価の理由を教えてください。

※300文字以内でご入力下さい。
※ご入力いただいた内容については今後の改善に利用させていただきます。
※返信は行っておりませんので、個人情報のご入力はご遠慮下さい。

最新情報はこちらでもチェック

  • メール
  • LINE
  • twitter
  • facebook