2014/04/07

コンシェルジュのようなスケジュール連動サービス『Google Now』が全世界で拡大中

「あなたにピッタリの情報をちょうどいいタイミングでお知らせする」。そんなキャッチフレーズの「Google Now」。あなたの予定に基づいて、最適な情報を自動的に提供してくれるコンシェルジュのようなツールだ。

例えば、朝一番にGoogle Nowを起動すると、その日の天気を表示してくれる。現在地情報に基づいているので、例え出張先にいても、今いる場所の天気を表示してくれる。さらに、通勤中には最適な乗り換えルートを表示。遅延情報などをすぐ知らせてくれるのはなかなか便利だ。

いつもと違うスケジュールの時は、「1時間後に駅に向かうとリマインドして」と端末に話しかけておけば、1時間後に「駅に向かう」という通知を表示してくれる。あるいは、「自宅に着いたらAさんに電話するとリマインドして」というように、位置情報に基づく通知も可能。Siriが話しかけられるのを静かに待っているタイプとすれば、Google Nowはよりアクティブな積極派といえそうだ。

使い方は簡単。Google検索のマイクアイコンをタップして、「~とリマインドして」あるいは「~と通知して」と話すと、Google Nowの設定だと自動的に認識。検索結果画面の上部に通知内容の確認表示が出るので、確認した上でセットすればいいだけと手軽なのもうれしい。

もはや便利すぎて、自分がGoogleを使いこなしているのか、それとも、自分がGoogleの言いなりになっているのか......。考えすぎると恐ろしくなるサービスが、全世界で拡大中である。

文:七ケ島喬介

この記事の評価をお願いします

ご回答ありがとうございました。
よろしければ評価の理由を教えてください。

※300文字以内でご入力下さい。
※ご入力いただいた内容については今後の改善に利用させていただきます。
※返信は行っておりませんので、個人情報のご入力はご遠慮下さい。

最新情報はこちらでもチェック

  • メール
  • LINE
  • twitter
  • facebook