2014/03/31

なぜ最初からそうしなかった? イライラ解消! すんなり挿せるUSBケーブル

USBケーブルを挿そうと思ったら、表裏が逆で挿し込めない! クルッとひっくり返せばいいだけだが、ちょっと「イラっ」とする瞬間だ。

両面挿せるUSBケーブル「KU-Rシリーズ」は、USB Aコネクタの表、裏を気にせず、どちらの面でも挿し込むことができる。パソコン本体やUSBハブなどにUSBケーブルを挿し込む際に、これまでは向きを確認する必要があったが、このケーブルを使えば、そんなことは考えず、一発で挿し込める。

コネクタ内部の上下の間隔を同じにすることで、表、裏を気にすることなく挿し込めるようにしたとのこと。「どうして最初からそうしなかったの?」という気もするが、イライラを解消してくれたことはありがたい。

転送速度は最高USB2.0での接続となり3.0には対応しないが、よほど大容量のデータをやりとりしない限りは特に気にしなくても大丈夫だろう。

USBの表、裏問題。大した問題ではないといえるが、それでいて、早く試してみたい気もする製品だ。

加瀬正清

この記事の評価をお願いします

ご回答ありがとうございました。
よろしければ評価の理由を教えてください。

※300文字以内でご入力下さい。
※ご入力いただいた内容については今後の改善に利用させていただきます。
※返信は行っておりませんので、個人情報のご入力はご遠慮下さい。

最新情報はこちらでもチェック

  • メール
  • LINE
  • twitter
  • facebook