2014/02/26

突然の来訪者もスマホで事前チェック! ストーカー対策にも使える門番アプリが満を持して登場

「いよいよ今年から娘が一人暮らしを始めるけど心配だなあ。最近、なんだか物騒な事件も多いし......」

そんな心配性のお父さんにも安心の商品が登場した。カメラ付きのインターフォンを備えていないアパートにも簡単に設置できる「コワガーリー」だ。
玄関先に人が来たら、人感センサーが感知して、カメラが起動。その後は、慌てずにスマホ専用アプリを使えば、玄関先の様子を確認できる。気になるときは、ワンタップで動画や静止画の撮影も可能だ。

訪問者に気付かれずに居留守を使って様子を見ることもできるし、専用アプリで撮影した動画や静止画は、スマートフォンに自動的に保存されるから、万一の際に使うこともできる。取り付けは、ドアにかけるだけで工事も不要だ。

ストーカーがらみで物騒な事件が頻発している昨今、用心し過ぎるに越したことはなかろう。コワガーリーとスマホの間の映像データのやり取りは、無線LANを使用。コワガーリー自体が無線LANのアクセスポイントとなって、スマートフォンに映像データを送信する。

なので、コワガーリーを一人暮らしの娘さんの部屋のドアに設置して、実家からスマホで玄関先の様子や誰が部屋に来るのかをチェック、なんて用途には残念ながら使えない。そこはお父さん、娘さんを信用してください。

文:加瀬正清

この記事の評価をお願いします

ご回答ありがとうございました。
よろしければ評価の理由を教えてください。

※300文字以内でご入力下さい。
※ご入力いただいた内容については今後の改善に利用させていただきます。
※返信は行っておりませんので、個人情報のご入力はご遠慮下さい。

最新情報はこちらでもチェック

  • メール
  • LINE
  • twitter
  • facebook