2014/07/29

iPhoneで月の撮影が可能に? 最大18倍にズーム iPhone専用ズームレンズセット

日進月歩で進化するスマートフォンの各種機能。特にカメラ機能は、「ここまで撮れるのか」と驚くような高性能を持つ機種も少なくない。そんなことからここ数年、デジカメを持ち歩かずにスマートフォンを使って写真を撮る人が増えている。

しかし、いくら高性能なスマートフォンでも、遠くにある物を撮るのはなかなか至難の技。そんな時に役立つ驚きの商品が、この度、販売されることになった。

パソコンや周辺機器などの通販事業をする株式会社ドスパラが販売する、iPhone専用の望遠レンズ「iPhone 5S/5用 6~18倍可変ズームレンズセットDN-10917」だ。

付属の専用ケースに望遠レンズを取り付けるだけで簡単に使用することができる。従来の固定倍率のレンズとは違い、6倍から18倍の中で無段階にズームが可能。最大ズームの18倍にレンズを合わせると、なんと月の表面までもはっきりと見ることができるという。なお、ミニ三脚が付属品として付いているので、手ぶれの心配は無用だ。

最小焦点距離は3メートル。長さは約15センチ、重量は約310グラムと、持ち運びにはやや難ありだが、一眼レフカメラを持ち歩くことに比べると手軽といえよう。

このレンズセットを使えば、TwitterやFacebookなどで、スマートフォンで撮影したとは思えない風景写真などを投稿することも可能(11,999円・税込)。

この夏の旅のお供にいかがだろうか。

文:山田滝音

この記事の評価をお願いします

ご回答ありがとうございました。
よろしければ評価の理由を教えてください。

※300文字以内でご入力下さい。
※ご入力いただいた内容については今後の改善に利用させていただきます。
※返信は行っておりませんので、個人情報のご入力はご遠慮下さい。

最新情報はこちらでもチェック

  • メール
  • LINE
  • twitter
  • facebook