2014/06/16

親バカ愛猫家の夢が実現! オリジナルの『ねこのきもち』がアプリで作成できると話題

ベネッセコーポレーションが発行する雑誌『ねこのきもち』。会員のみが読むことができ、猫の飼い方や、しつけの方法などを知ることができる雑誌だが、猫を飼っている人にはすでにお馴染み。そんな『ねこのきもち』ファンや愛猫家の中で、今話題のアプリがあるので紹介しよう。

スマートフォン向け無料アプリとしてベネッセが提供している「ねこのきもちカメラ」。これを使えば、飼っている猫や自分の好きな猫などの写真を使用し、オリジナルの表紙画像を作ることができる。

まず、アプリを立ち上げて、フレームの選択画面に移動し、12種類の中から一つを選ぶ。フレームは、いずれも実際の雑誌に使われた表紙と同じデザインで、最新号から過去12カ月分の中から選ぶことができる。

次は、画像として使いたい写真を撮影するだけ。あとは選択したフレームを合わせれば、自分だけの『ねこのきもち』の表紙画像が出来上がる。もちろん、既に撮影して保存してある画像を使って作成することも可能だ。

完成した画像は、スマートフォンの待ち受け画面に設定したり、FacebookやLINEなどでシェアしたりして、愛猫家仲間にオリジナル表紙として自慢することができる。もはや、愛猫家にとっては外せないアプリといえそうだ。ちなみに、「いぬのきもちカメラ」も提供されているので、愛犬家はこちらをチェックしてもらいたい。

文:山田滝音

この記事の評価をお願いします

ご回答ありがとうございました。
よろしければ評価の理由を教えてください。

※300文字以内でご入力下さい。
※ご入力いただいた内容については今後の改善に利用させていただきます。
※返信は行っておりませんので、個人情報のご入力はご遠慮下さい。

最新情報はこちらでもチェック

  • メール
  • LINE
  • twitter
  • facebook