2014/05/09

待つ釣りから攻める釣りへ! 魚釣りをサポートするワイヤレス魚群探知機『Bluetoothソナー』

  • 39
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海や川で景色を楽しみながら、のんびり魚釣りをする。そんな休日の過ごし方も良いかもしれないが、狙った魚を確実に釣る、釣果にこだわり釣りを楽しむのも達成感が得られて良いものだ。

CHO&Company社製の個人向けワイヤレス魚群探知機「Bluetoothソナー」が、5月下旬以降、au公式アクセサリー「au +1 collection」としてKDDI直営店及びauオンラインショップ限定で発売開始となる。

使い方は簡単で、アプリをダウンロードした後、スマートフォンやタブレットとBluetoothソナーをペアリングし、Bluetoothソナー本体に釣り糸をつけて水面に投げるだけ。あとは、本体内蔵のソナーが水中の様子を感知し、スキャンした魚群や水底の映像をスマートフォンへリアルタイムにワイヤレス転送してくれる。水深、水温、バッテリー残量を確認することができ、魚群をキャッチするとアラームと振動で教えてくれる機能もある。

これだけの機能を備えたものが、手軽に持ち運べるのか気になるところだが、Bluetoothソナーのサイズは直径6.86cm、重さ117gで手の中に収まるサイズ。ポケットに入るくらいの大きさなので、どこへでも持ち運び可能だ。また、深さは30~40m、直径は15mまで探知可能で、バッテリー駆動時間は6~8時間。機種はAndroidスマートフォン・タブレットとiOS端末に対応している。釣り好きの人は要チェックのアイテムだ。

文:山田滝音

この記事は役に立ちましたか?
ご回答ありがとうございました。よろしければ評価の理由を教えてください。
※300文字以内でご入力下さい。
※ご入力いただいた内容については今後の改善に利用させていただきます。
※返信は行っておりませんので、個人情報のご入力はご遠慮下さい。
  • 39
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめキーワード

最新情報はこちらでチェック
CLOSE

さん