2014/02/04

接待時の送り迎えで差をつけろ! 広がる配車アプリ

  • 20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマートフォン上での簡単な操作で、すぐにタクシーを呼び出すことができる配車アプリ。いろいろなシチュエーションで活用することができ、接待の時などに、相手先の送り迎えで使ったなら、手際よくタクシーの手配をすることが可能である。

配車アプリの機能は、街中でタクシーを探し回ることや、電話でタクシーを手配する時の煩わしさなどを見事に解消している。全国で使うことができる無料の配車アプリ「全国タクシー配車」では、アプリ上の地図や、住所検索で呼び出す場所を細かく指定することができるので、歩き回ることなく、呼び出したタクシーに接待先をすぐに案内することが可能となっている。

「全国タクシー配車」の画面

GPSですぐ近くにいるタクシーを手配することができるので、待ち時間が少ないのも配車アプリの特徴。「全国タクシー配車」では、到着先の場所や住所をアプリで入力しておけば、タクシーに乗車した際の細かい指示や、カーナビでの検索・登録時間を省略することができるようになっているので、接待先をスムーズに送り迎えすることができる。そのほか、地図上で出発地点と到着地点を指定すると、料金の概算を計算してくれる機能や、目的地として指定したことがある場所を登録しておく機能なども搭載されている。

「全国タクシー配車」のほかで魅力的なアプリとして、六本木を中心に試験的にサービスを展開しているタクシー・リムジン配車アプリ「Uber(ウーバー)」が挙げられる。普通のタクシーの1〜2割増し程度の料金でハイヤー同様のサービスが受けられ、料金変動がないので深夜割増の時間帯だとタクシーよりも安くなったり、事前に登録しておいたクレジットカードからタクシー料金の引き落としが可能であったりするので、使うタイミングを見極めて接待先の送り迎えに使えば、かなりの効果が期待できそうだ。

1月21日には、東京のタクシー6社が参加し、4月までに約8200台が対応予定の都内に強い配車アプリ「スマホ de タッくん」も登場しており、配車アプリによるタクシーの利便性は今後も拡大していきそうだ。

おすすめ記事

関連キーワード

今月のプレゼント

SNSでも最新情報をお知らせ!
CLOSE

さん