2014/08/08

Wi-Fiのスピードでホテルを選ぶ

東京オリンピック開催に向けて、日本の公衆無線LAN環境の不備を指摘する声が多い。これでは来日する人たちに対して恥ずかしいという論調だが、逆に日本から海外に出掛けて、ホテルのWi-Fiのスピードが遅くてイライラしたという経験談もよく耳にする。

ホテルを予約する前に、Wi-Fiのスピードを調べておくことができるのが、「Hotel WiFi Test」。各国のホテルのWi-Fi環境をテストして、最高速度と期待値を公開している。テスト結果は頻繁に更新されている。例えば、サンフランシスコなら7月末時点で46のホテルがテストされており、そのテスト結果(最高速度)は、上は107Mbpsから下は0.01Mbpsまでと幅広い。Wi-Fi環境以外の情報もあるので、このサイトで、ある程度のホテル選びは可能だ。テストしていない多くのホテルについても、推定期待値が掲載されている。

同じホテルでも部屋によって環境は異なるし、混み具合や他のゲストの利用具合によってもスピードは異なるが、ホテル選びに当たって、Wi-Fiの期待値が0.31Mbpsと表示されていれば避けたくなるだろう。トップページには「今、ホテルにいますか?」という質問が提示されていて、宿泊客が実測値を登録したり、ソーシャルメディアでシェアできるようになっている。実際にテストされたホテルは数千軒レベルだが、今年7月に追加した「機械学習アルゴリズム」によって、10万軒以上のホテルについても都市やホテルチェーンから推定した期待値を掲載するようになった。

このサイト、Wi-Fiのアクセスポイントなどのシステムを売っている販社やベンダーにも役立ちそうだ。他のホテルとの比較を示して、高速なシステムを売り込むことができるのだから。

ちなみにWi-Fiや携帯電話ネットワークの管理サービスを提供しているwefi社も、同社のソリューションを導入している全米のホテルや空港、ビーチのWi-Fiスピード公開している。ホテルでは、Red Roof InnsやSleep Innチェーンが4Mbps超えを記録している。

著者:信國 謙司(のぶくに・けんじ)

NTT、東京めたりっく通信、チャットボイス、NECビッグローブなどでインターネット関連の事業開発に当たり、現在はモバイルヘルスケア関連サービスの事業化を準備中。

この記事の評価をお願いします

ご回答ありがとうございました。
よろしければ評価の理由を教えてください。

※300文字以内でご入力下さい。
※ご入力いただいた内容については今後の改善に利用させていただきます。
※返信は行っておりませんので、個人情報のご入力はご遠慮下さい。

最新情報はこちらでもチェック

  • メール
  • LINE
  • twitter
  • facebook