2021/02/26

手頃な5Gスマホ『Galaxy A32 5G』の進化ポイントは?A51 5GやA41と比較解説

auの2021年春モデルとして、2021年2月25日にミドルクラスの5Gスマホ「Galaxy A32 5G」が発売された。

Galaxy A32 5G

同じGalaxyシリーズとして、auではハイエンドモデルの「Galaxy S20 Ultra 5G」をはじめとしたSシリーズや、Sペンが利用できる「Galaxy Note20 Ultra 5G」などのNoteシリーズ、そして折りたたみ端末のZシリーズがラインナップされているが、今回発売されたGalaxy A32 5Gは、ミドルクラスのAシリーズ最新モデルとなる。

Galaxyスマホのモデルカテゴリー

Aシリーズは、基本的にA3X、A4X、A5Xと数字が上がるにつれ機能も上がっていくが、発売時期が1年違うと機能もかなり進化するため、機種名を見ただけではどれが最新で、どれが高機能かわかりづらい。そこで、2021年2月に発売されたGalaxy A32 5Gを中心に、2020年秋冬モデルの「Galaxy A51 5G」、2020年夏モデルの「Galaxy A41」とミドルクラスモデルでの機能を比較しよう。

Galaxy A32 5G、Galaxy A51 5G、Galaxy A41

【目次】

本体スペック比較

まずはGalaxy A32 5G、Galaxy A51 5G、Galaxy A41それぞれのスペックを比較。

           
機種名 機種クラス 発売年月 対応通信規格 画面 ディスプレイ解像度 本体サイズ 重量 カラー メインカメラ
有効画素数
サブカメラ
有効画素数
静止画ズーム OS CPU バッテリー容量 電池持ち時間 内蔵メモリ(RAM/ROM) ワイヤレス充電 生体認証 防水 防塵
Galaxy A32 5G ミドルクラス2021年 2月5G/4G 約6.5インチ
TFT液晶
HD+[1,600×720] 約76×164×9.1mm 約209g オーサム ホワイト
オーサム ブラック
オーサム ブルー
約4,800万画素/約800万画素/
約500万画素/
深度測位カメラ約200万画素
約1,300万画素 10倍 Android 11 MediaTek Dimensity 720
2GHz/8
5,000mAh 約150時間
(4G LTE/WiMAX 2+エリア)
約145時間(5Gエリア)
4GB/64GB × 指紋/顔 IPX8 IP6X
Galaxy A51 5G ミドルクラス2020年 11月5G/4G 約6.5インチ
Super AMOLED(有機EL)
フルHD+[2,400×1,080] 約74×159×8.8mm 約189g プリズム ブリックス ホワイト
プリズム ブリックス ブラック
約500万画素/約4,800万画素/
約1,200万画素
深度測位カメラ約500万画素
約3,200万画素 10倍 Android 10 Snapdragon 765 5G
Mobile Platform 2.4GHz/1+
2.2GHz/1+1.8GHz/6
4,500mAh 約145時間
(4G LTE/WiMAX 2+エリア)
約140時間(5Gエリア)
6GB/128GB × 指紋/顔 IPX5/IPX8 IP6X
Galaxy A41 ミドルクラス2020年 7月4G 約6.1インチ
Super AMOLED(有機EL)
フルHD+[2,400×1,080] 約70×153×8.1mm 約160g ブラック
ブルー
ホワイト
約500万画素/約4,800万画素/
約800万画素
約2,500万画素 8倍 Android 10 MT6768
2.0GHz/2+1.7GHz/6
3,500mAh 約140時間 4GB/64GB × 指紋/顔 IPX5/IPX8 IP6X
※Internet Explorer ブラウザでは、スクロールが機能しない場合がございます。

Galaxy A32 5Gは5Gに対応した最新モデルのなかでも、Galaxy A51 5G / A41よりスペックを抑えたエントリーモデルだ。約6.5インチの大画面や防水防塵にFeliCa対応など、便利な機能を多数搭載したコスパの高い機種といえるだろう。

具体的な機能を細かく見ていこう。

画面・本体サイズ比較。「Infinity-Vディスプレイ」を採用したGalaxy A32 5G

Galaxy Aシリーズの画面サイズ比較

Galaxy A32 5Gの画面解像度はHD+(1,600×720ピクセル)で、Galaxy A51 5G と Galaxy A41はフルHD+(2,400×1,080ピクセル)と、Galaxy A32 5Gのほうが解像度は低いが、画面の大きさは約6.5インチと、Galaxy A51 5Gと同じく現在販売しているAシリーズでは最大のサイズとなっている。そのため、Galaxy A32 5Gでは大画面を活かし、動画視聴やゲームなどを存分に楽しむことができる。

また、Galaxy A51 5G / A41が有機ELディスプレイのSuper AMOLEDを搭載しているのに対し、Galaxy A32 5GはTFT液晶だ。高画質な動画視聴やゲーム、写真など、液晶にこだわる人は、実機で差分を確認するといいだろう。

Galaxy Aシリーズのフロントカメラ比較

なお、Galaxy A32 5Gのフロントカメラ部は、パンチホールだったGalaxy A51 5Gの「Infinity Oディスプレイ」に対して、Galaxy A41に近い水滴型ノッチを採用している。Galaxy A41の切り欠き部分が深いU字型の「Infinity-Uディスプレイ」に対し、Galaxy A32 5Gは緩やかなカーブを描く「Infinity-Vディスプレイ」と、少し切り欠きが緩やかなぶん、目立ちにくいともいえる。

Galaxy Aシリーズの本体サイズ比較

Galaxy A32 5Gの本体サイズはGalaxy A51 5Gと比べてひと回り大きく、そして重さも約209gと20gほど重いが、そのぶん後述するバッテリー容量が大きいため、その部分を加味して選ぶと良いだろう。小さい機種がほしい人は、コンパクトで軽いGalaxy A41が選択肢となる。

Galaxy A32 5Gの指紋センサーは側面に配置

Galaxy Aシリーズの認証方式比較

Galaxy A32 5Gの指紋センサーは、本体右側面にある電源キーと一体型のセンサーだ。Galaxy A51 5G / A41はディスプレイ内蔵型の指紋センサーのため、センサー位置が大きく変更されている。3機種とも顔認証も搭載しているので、自分の使いやすい認証方式を選ぶと良いだろう。

Galaxy A32 5Gの指紋センサー Galaxy A32 5Gの指紋センサーは右側面の赤丸の箇所にあり、電源キーとの一体型になっている

Galaxy A32 5Gの背面カメラはクアッド(4眼)レンズ構成

Galaxy Aシリーズのカメラスペック比較

Galaxy A32 5Gの背面カメラは、4,800万画素の広角、800万画素の超広角、500万画素のマクロ、深度測位カメラというクアッド(4眼)レンズ構成。超広角の画素数こそハイエンド寄りなGalaxy A51 5Gに劣るが、基本構成自体は同じだ。

800万画素の超広角カメラは人間の視野角とほぼ同じ123度なので、見たままの風景を写真に収めることができる。また、マクロカメラも搭載しており、料理や植物、ペットの表情などを至近距離から撮影できる。

Galaxy A32 5Gの超広角カメラ
Galaxy A32 5Gのマクロカメラ

バッテリーがさらに大容量化したGalaxy A32 5G

Galaxy A32 5Gのバッテリーは、ミドルクラスでいちばん大きな容量となる5,000mAhバッテリーだ。電池持ち時間は4G LTEエリアで約150時間、5Gエリアでも約145時間と、Galaxy A51 5Gよりもさらに伸びているため、電池持ちを気にすることなく、ゲームや動画などを楽しみやすい。

Galaxy A32 5GのチップセットはA41以上、A51 5G未満

Galaxy Aシリーズのチップ比較

Galaxy A32 5Gのチップセットは「MediaTek Dimensity 720」と、同じ700番台のチップセットながら、ほかのAシリーズとは違うメーカーのチップセットだ。その処理速度は、ミドルクラスのなかでも高機能なGalaxy A51 5Gの「Snapdragon 765G」に対し、ベンチマークで約90%を示している。また、Galaxy A41が搭載する「MT6768」と比べると、ベンチマーク上ではGalaxy A32 5Gのほうが1.5倍ほど優れているスコア(性能)だ。

スマホ初心者にも安心な「かんたんモード」を搭載

Galaxy A32 5Gのかんたんモード

Galaxyシリーズは、よく使う連絡先や設定などを大きなアイコンで表示できる「かんたんモード」を搭載している。Galaxy A51 5G / A41では利用にあたり設定メニューから切り替える必要があるが、Galaxy A32 5Gは、ホーム画面にある専用ウィジェットから簡単に切り替え可能になっている。また、操作方法などのサポートがほしいと思った際にも、プリインストールされている「Galaxy Members」アプリから、Galaxyサポートにワンタップで接続できるなど、初心者が使いやすいスマホだといえる。

Galaxy A32 5Gのそのほかの機能としては、おサイフケータイ®(EZ FeliCa)に対応。防水防塵もIP68に対応しており、キッチンなどの水回りでも安心して利用できる。また、最近のスマホでは省かれることの多い3.5mmジャックを搭載しているのも特長だ。変換ケーブルが不要なので、有線のイヤホンを使用している人や、遅延が気になるゲーマーにはうれしいポイントだろう。

お手頃に5Gスマホを楽しめるGalaxy A32 5G

約6.5インチの大画面で、5,000mAhの大容量バッテリーを搭載するほか、役立つ機能も多数搭載しているGalaxy A32 5G。それにもかかわらず価格がお手頃なため、5Gスマホを試したい人にはおすすめしたい機種といえる。この記事を参考に、ぜひ自分にあったGalaxyを選んでほしい。

文:山本竜也

この記事の評価をお願いします

ご回答ありがとうございました。
よろしければ評価の理由を教えてください。

※300文字以内でご入力下さい。
※ご入力いただいた内容については今後の改善に利用させていただきます。
※返信は行っておりませんので、個人情報のご入力はご遠慮下さい。

最新情報はこちらでもチェック

  • メール
  • LINE
  • twitter
  • facebook