2021/02/25

Twitterの便利な検索コマンド14選!特定ワードの除外や期間指定、完全一致検索など

Twitterをニュースなどの情報収集ツールとして活用している人も多いだろう。その際に、検索してもなかなか目当ての情報にあたらず、困ったことはないだろうか。実はTwitterには、より便利に利用するための「検索コマンド」機能があり、検索窓にさまざまなコマンドを入力することで、期間やアカウントなどを指定して絞り込み検索ができる。そのTwitterの検索効率をグッと高める検索術を紹介しよう。

Twitter検索コマンド
【目次】

Twitterの検索コマンドとは

Twitterの検索コマンドとは、検索窓に「@」や「from:」といったコマンドを打ち込むことで、特定の条件で絞り込むことができる検索術だ。たとえば、以下のような絞り込み検索に対応している。

・特定のアカウントのツイートを検索する
・特定の期間のツイートを検索する
・特定のワードを除外して検索する
・画像付きのツイートに絞って検索する

好きな有名人について調べたいのに、別人の同名アカウントが表示されてしまう……など、通常の検索では、入力したキーワードに該当するツイートやアカウントが条件を問わずに表示されるため、必要な情報を探すのに手間取ることも少なくない。

検索コマンドを使いこなせば、必要な情報へのアクセスがスムーズになるので、その具体的な検索コマンドを14種類紹介しよう。

特定のアカウントのツイートを検索する方法

好きな芸能人やスポーツ選手、インフルエンサーなどの投稿を見るのはTwitterの醍醐味のひとつ。そんなとき、特定のアカウントの投稿に絞って検索する方法もある。ほかのユーザーやファンとのリプライを表示するかもコマンドによって切り替えられるので、目的に応じて使い分けたい。

・【コマンド1】@検索

検索窓でアカウントIDの前に「@」を入力しよう。ツイートやリプライ、メンションなど、リツイートを除く特定のアカウントに関するすべての投稿を検索できる。

Twitter検索コマンド 特定アカウント 「@ts_kddi」で検索

・【コマンド2】from:アカウントID

特定のアカウントが投稿したツイートのみを検索する場合は、検索窓に「from:検索したいアカウントID」と入力しよう。@検索では入力したIDに対するリプライやメンションも含めたすべての投稿が検索対象だが、from検索では特定のアカウントから投稿されたツイートのみが対象となる。

Twitter検索コマンド 特定アカウント 「from:@ts_kddi」で検索

期間を特定してツイートを検索する方法

Twitterを使っていると、「あの人が○月ごろに投稿したツイートを再確認したい」といった場面は珍しくない。ほかにもドラマの最新話や過去のニュースなど、期間を指定してツイートを検索したくなることもあるだろう。そんなときは期間指定の検索コマンドを活用すれば、入力したワードやアカウントに対し、期間を指定して検索できる。方法は大きく2つだ。

・【コマンド3】since:年-月-日

検索したい言葉に半角スペースを開けて「since:-年-月-日」と任意の日付を入力すると、指定した日から現在までのツイートに絞って検索できる。たとえば「@ts_kddi since:2019-1-1」と入力すれば、@ts_kddiに関する2019年1月1日から現在までのツイートを検索できる。

Twitter検索コマンド 特定期間 「@ts_kddi since:2019-1-1」で検索

・【コマンド4】until:年-月-日

検索したい言葉に半角スペースを開けて「until:年-月-日」と任意の日付を入力すると、指定した日よりも過去のツイートに絞って検索できる。たとえば「@ts_kddi until:2019-1-1」と入力すれば、@ts_kddiに関する2019年1月1日より過去のツイートを検索できる。

Twitter検索コマンド 特定期間 「@ts_kddi until:2019-1-1」で検索

複数のワードを含んだツイートを検索する方法

・【コマンド5】ワード① ワード②

「スマホ プラン」「iPhone 発売日」など、関連する複数のワードで検索したい場面も多いだろう。その場合、2つのワードの間に半角スペースを入れて検索しよう。たとえば「音のVR クラシック」と入力すれば、音のVRとクラシックの両方のワードを含むツイートを検索できる。

Twitter検索コマンド 複数ワード 「音のVR クラシック」で検索

特定のワードを除外して検索する方法

・【コマンド6】-"○○”

特定のワードを取り除いて検索したい場合は、「◯◯ -"△△”」と、検索したいワードのあとに半角スペースを入れて「-"除外したいワード”」を入力しよう。たとえば「@kddipr -"ニュースリリース”」で検索すれば、@kddiprに関するツイートから「ニュースリリース」というワードを除外して検索できる。

Twitter検索コマンド 特定ワード除外 右/「@kddipr」で検索 左/「@kddipr-"ニュースリリース”」で検索

完全に一致するワードを検索する方法

・【コマンド7】”○○”

たとえば「音のVR」と検索した場合、Twitterの仕様では「音のVR」というワードを含むツイートだけでなく、「音」「VR」という単語だけもツイートも検索結果として表示してしまう。そんな時は検索したいワードを「””」で挟めば、完全に一致するワードのみを検索できる。

Twitter検索コマンド 完全一致ワード 「"音のVR"」で検索

特定の言語のツイートに絞って検索する方法

・【コマンド8】lang:◯◯

日本語や英語など、特定の言語に絞って検索する方法もある。検索したい言葉に半角スペースを開けて「lang:言語コード」を入力しよう。

たとえば、INFOBARに関する日本語のツイートだけを検索したい場合は「INFOBAR lang:ja」、英語だけの場合は「INFOBAR lang:en」と入力すると、その言語に絞った検索結果が表示される。

Twitter検索コマンド 言語 「INFOBAR lang:ja」で検索

画像・動画・リンクを含むツイートを検索する方法

Twitterでは文字によるコミュニケーションだけでなく、画像や動画の投稿も活発に行われている。たとえば、好きな動物の動画や好きな漫画家のイラストなどを見たいとき。そんなときは、画像や動画を含むツイートのみを検索する方法がある。

・【コマンド9】filter:images

画像を含むツイートだけを検索するなら、検索窓に「filter:images ◯◯」と入力しよう。たとえば、「filter:images @ts_kddi」と入力すると、@ts_kddiが投稿した画像に関するツイートを絞り込んで検索できる。

Twitter検索コマンド 画像 「filter:images @ts_kddi」で検索

・【コマンド10】filter:videos

動画を含むツイートだけを検索するなら、検索窓に「filter:videos ◯◯」と入力しよう。たとえば、「filter:videos @ts_kddi」と入力すると、@ts_kddiに関する動画のツイートを絞り込んで検索できる。

Twitter検索コマンド 動画 「filter:videos @ts_kddi」で検索

・【コマンド11】filter:links URL

特定のリンクを含むツイートだけを検索するなら、検索窓に「filter:links 検索したいURL」と入力してURLを検索しよう。たとえば、「filter:links https://time-space.kddi.com/」と入力すると、https://time-space.kddi.com/というURLを含むツイートのみ絞り込んで検索できる。

Twitter検索コマンド リンク 「filter:links https://time-space.kddi.com/」で検索

指定した数以上の@いいね・リツイートを獲得した投稿を検索する方法

気になるニュースへの反応や、自分に馴染みのない情報を調べるとき、手始めに人気のツイートを探す人もいるだろう。その際、検索結果画面の上部にある「話題」からツイートを辿るのも手だが、「@いいね」や「リツイート」の数で絞り込むこともできる。

・【コマンド12】min_faves:数字

@いいねの数で検索したい場合は、検索したい言葉に半角スペースを開けて「min_ faves:数字」と入力しよう。たとえば「@ts_kddi min_ faves:100」と検索すれば、@ts_kddiに関する100以上のいいねを獲得したツイートのみを検索できる。

Twitter検索コマンド いいね数 「@ts_kddi min_faves:100」で検索

・【コマンド13】min_retweets:数字

リツイートの数で検索したい場合は、検索したい言葉に半角スペースを開けて「min:_retweets:数字」と入力しよう。入力しよう。たとえば「@ts_kddi min:_retweets:100」と検索すれば、@ts_kddiに関する100以上のリツイートのみを検索できる。

Twitter検索コマンド リツイート数 「@ts_kddi min_retweets:100」で検索

Twitter以外のSNSなどから投稿されたツイートを検索

・【コマンド14】source:◯◯

複数のSNSの使い分けが一般化した現代では、ほかのSNSからTwitterに同時投稿できる便利な機能も登場している。検索コマンドを活用すれば、Twitter以外のサービスを経由して投稿されたツイートも検索できる。

その場合は、検索したい言葉に半角スペースを開けて「source:◯◯」と入力しよう。たとえば「infobar source:instagram」と検索すれば、Instagramを経由して投稿されたINFOBARに関するツイートのみが表示される。

Twitter検索コマンド SNS 「infobar source:instagram」で検索

検索コマンドを活用して情報収集の効率アップを

いまや多くの人が情報収集に利用しているTwitter。日常的なツイートはもちろんのこと、トレンドやニュース、趣味に関する情報収集など、今回の検索術が役に立つ機会は多いだろう。ここで紹介した検索コマンドを使いこなして、便利で効率的な情報収集の参考にしてほしい。

文:佐藤宇紘

この記事の評価をお願いします

ご回答ありがとうございました。
よろしければ評価の理由を教えてください。

※300文字以内でご入力下さい。
※ご入力いただいた内容については今後の改善に利用させていただきます。
※返信は行っておりませんので、個人情報のご入力はご遠慮下さい。

最新情報はこちらでもチェック

  • メール
  • LINE
  • twitter
  • facebook