2019/01/17

2019年から『確定申告』はスマホで作成!e-Taxの使い方を解説

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年2〜3月は確定申告のシーズン。年末調整が済んだ会社勤めの人でも住宅ローンや「ふるさと納税」などの控除を受けるには、この確定申告が必要だ。とはいえ、電卓片手に何枚もの申告用紙に数字を埋めていく作業は複雑かつ面倒。税理士に依頼している人も少なくないだろう。

そんな確定申告が、2019年1月からスマホだけで申告書が作成でき、しかもそのままオンラインで提出まで完了できるようになる。そのサービス内容について説明していく。

作成からオンライン提出までスマホひとつで完了!

申告促進のために書類作成の労力を少しでも軽減しようと、国税庁はパソコン上で確定申告書類を作成できる「e-Tax(イータックス)」というサービスを2007年からおこなってきた。

しかしこれまでは、作成した書類をオンラインで税務署に提出するには、マイナンバーカードと、カードの情報を読み取るICカードリーダライタが必要で、これがネックとなり、せっかく「e-Tax」で申告書を作成しても、提出のためにはプリントアウトしたものを郵送するか、税務署で長い行列に並ばなくてはならなかった。書類を作成する画面も、パソコンでの作業を前提としており、スマホの小さな画面で作業するのは難しかった。

それが2019年1月からはマイナンバーカードなしでもオンライン提出が可能となり、さらにはスマホ専用の作成画面まで用意されるというのだ。実際に変わるのは、スマホの確定申告書作成コーナー。その画面イメージとして、以下の画像が国税庁のホームページに掲載されている。

スマホ専用の作成画面

スマホで申請する流れとは

それでは、スマホで申請する流れを紹介していこう。大きな工程は、以下の3つになる。

①マイナンバー方式かID・パスワード方式かを選択し、それぞれに合った準備をする
②スマホからe-Taxで確定申告の書類を作成
③提出

これまで、「e-Tax」を利用するためにはマイナンバーカード方式しかなかった。だが、今回のe-Tax利用の簡便化により、ID・パスワード方式が利用できるようになった。

これは、身分証明書(運転免許証や健康保険証など)を持参して税務署に行き、「e-Tax」用のIDとパスワードを発行してもらうというもの。税務署に一度は行かなくてはいけないが、一度取得してしまえば、翌年以降は同じものを使える。これだとマイナンバーカードも不要だし、ICカードリーダライタをわざわざ買う必要もない。

なお、従来のマイナンバーカード方式でも事前準備が簡単になった。詳しくは、e-Taxのホームページから確認できる。

実際の作成手順もシンプルでわかりやすい

続いて、実際にスマホで「e-Tax」を利用して確定申告書を作成するにはどうすればよいのか、その手順を説明しよう。なお、iPhoneではsafariが、AndroidではChromeが推奨されている。Androidユーザーは、事前にAdobe Acrobat ReaderをGoogle Playからインストールしておく必要がある。

●STEP1 作成コーナーへアクセス
まずは国税庁ホームページにある「確定申告書等作成コーナー」にアクセスする。表示された画面で「確定申告書等作成コーナー」のバナーをタップし、さらに次の画面で「作成開始」をタップして作業開始。

確定申告書等作成画面

●STEP2 提出方法などを選択
質問に「はい」「いいえ」と答えて申告内容を選択していき、最後に税務署から受け取ったIDとパスワードを入力する。

確定申告書等作成画面

●STEP3 金額などを入力
収入に関する金額などを入力。次いで控除についての情報を入力。

●STEP4 送信
入力終了後、そのまま送信すれば申告は完了だ。

●STEP5 申告書データを保存
申告書のデータは大事なので、印刷画面からPDF形式で保存しておこう。

なお、これまで提出が義務づけられていた源泉徴収票や領収書などは、2019年度からは提出が不要になった。そのかわり、保存しておく義務があるので、注意が必要だ。

また、送信データの控えは自身の所得の証明になるので、きちんとわかるところに保存しておくべきだろう。

パソコンの前でしかできなかった確定申告書の作成が、スマホで手軽にできるようになったというのは、自営業者やフリーランスの人はもちろん、高額の医療費を支払ったり、住宅を購入・リフォームしたりした会社員など、税金の還付・控除を受ける個人納税者にとって、願ってもない朗報だ。今後も、スマホにより生活はますます便利になっていくだろう。

文:太田 穣

おすすめ記事

おすすめキーワード

今月のプレゼント

SNSでも最新情報をお知らせ!
CLOSE

さん