2018/10/29

意外と知らないLINEの小ワザ7選! スケジュール調整、運行情報、あみだくじ、出前も

  • 66
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

いまや現代人には欠かせないメッセージアプリ「LINE」。無料通話やメッセージの送受信に利用するアプリだが、実はLINEの機能はそれだけではない。スケジュール調整や運行情報の確認、あみだくじなど、近年ではありとあらゆるシーンに活用の幅を広げている。今回は、使い慣れている人でも意外と知らないLINEの便利な機能を7つ紹介しよう。

目次
  • 「LINE スケジュール」を使って煩わしい日程調整もサクッとお手軽に!
  • 「電車の運行情報」も2秒でチェック
  • 「投票・アンケート機能」ならグループ内で簡単に多数決
  • 「あみだくじ」で幹事から買い出し係、代表者まで決定!
  • 「LINEデリマ」疲れた日の夕食はLINEで出前を
  • 「LINEギフト」でお世話になっているあの人にささやかなプレゼント
  • 仲の良い友だちにLINEスタンプをプレゼント
  • 「LINE スケジュール」を使って煩わしい日程調整もサクッとお手軽に!

    飲み会やお出かけ時に煩わしい日程調整。特に大人数のイベントになるほど、その集計は難しい。そんなときは、トークグループに搭載された日程調整機能「LINE スケジュール」の出番だ。いくつかの候補日を列挙し、○△×のなかから投票してもらうことで、参加者の希望をお手軽に集計できる。

    ① LINEの「ウォレット」タブの関連サービスから「その他サービス」を選択。さらに一覧から「LINE スケジュール」をタップ。

    LINE スケジュール

    ② 「日程調整をはじめる」をタップし、新規追加する場合、「イベント作成」をタップ。既に参加している場合は、参加中のイベントリストが表示される。

    LINE スケジュール イベント作成

    ③ イベント名を入力し、その下のテキスト入力欄に予算や日時といった概要などを記載する。イベント名の左のアイコンをタップすると、イベントに応じたイメージ画像を選択できる。

    LINE スケジュール イベント作成

    ④ 「日程選択」をタップすると、カレンダーが表示される。候補日を決めて(複数可)、「選択」をタップすると、候補日が一覧されるので、「メンバー招待」をタップしよう。

    LINE スケジュール イベント作成

    ⑤ イベントに招待したいグループまたは友だちにチェックを入れ、「招待」をタップ。なお、グループではない単なる複数人のトークルームは選択できないため注意。メッセージ入力欄にイベントの概要などを入力し、「送信」をタップ。

    LINE スケジュール イベント招待

    すると、とてもわかりやすくて簡単なスケジュール調整画面が出現!

    LINE スケジュール イベント招待

    表示も見やすいため、一人ひとりの希望をいちいちメモしておかなくても、参加者のスケジュールは一目瞭然だ。また、回答者側は一度希望を送信しても何度でも修正できるため、急な予定の変動にも対応可能。イベントは共有したグループまたは友だちのトークルームにノートとして投稿されるため、あとから見返す際にも便利だ。

    「電車の運行情報」も2秒でチェック

    台風や大雨の日、どうしても遅れてしまう電車の運行。大事な会議やテストを控えているのに、ダイヤの乱れに巻き込まれたら目も当てられない。別の路線を検討するためにも、運行情報はいち早く入手したいところ。

    そんなときに便利なのが、運行情報の自動表示機能だ。よく使う路線を登録しておくと、LINE NEWSのトップに運行情報が表示されるようになる。また、隣にある天気情報も同時に確認できるため、お出かけ前のチェックを習慣化すると便利だろう。

    ① LINEの「ニュース」タブをタップし、天気情報の右にある「運行情報」のアイコンをタップすると、各線の運行情報を確認できる。

    LINE 運行情報

    ② 利用している路線がない場合、左上にある「設定」をタップし、確認したい路線名を入力し、路線名をタップしたら登録完了。

    LINE 運行情報

    ③ これにより、次回から登録した路線の運行情報がLINE NEWSのトップに表示される。

    ちなみに、運行情報は右下の矢印マークから友だちにも送信できる。大事なイベントの日、もし友だちの路線に遅延を発見したら、早めに送信してあげよう。

    「投票・アンケート機能」ならグループ内で簡単に多数決

    家族や友人、会社の同僚など、所属するコミュニティのトークグループに参加している人も多いだろう。LINEでは、こうしたグループのメンバーに対して、投票制でアンケートをとることもできる。「週末の飲み会、どのお店にする?」など、簡単に多数決をとるときなどに重宝する。

    試しに、編集部員のあいだで投票をつくってみた。

    ① トークルーム左下の「+」マークをタップし、メニューから「投票」を選択。

    LINE 投票 作成

    ② 「投票を作成」をタップし、質問内容と回答の選択肢を入力。なお、選択肢はいくつでも増やせるほか、右のアイコンをタップすると画像も設定可能。

    LINE 投票 作成

    ③ 画面を下にスクロールし、期限、複数回答や匿名投票の可否などを設定し、「完了」をタップすると、投票用のシートが作成される。

    LINE 投票 作成

    ④ 投票が作成されると、トークルームに投票ボックスが出現!

    LINE 投票 作成

    ほかにも、たとえば家族に「晩ご飯どれにする?」と選択肢を送ったり、友人や同僚に「○○さんへお祝いのギフト、どれがいいと思う?」と意見を募ったりと、多数決をとりたいシーンにとても便利だ。意見を一カ所にまとめられるため、メッセージでああでもない、こうでもないと話し合う必要がなくなる。

    「あみだくじ」で幹事から買い出し係、代表者まで決定!

    友だちと「あみだくじ」をできるユニークな機能もある。これが意外と便利で、友人同士の飲み会で幹事や買い出し係を割り振ったり、職場や学校などでちょっとした代表者を決めたりできる。レクリエーションの罰ゲームに使用するのもひとつだ。

    今回は仲間内で飲み会の幹事と買い出し係をくじで決めてみる。

    ① トークルーム左下の「+」マークをタップし、メニューから「あみだくじ」を選択

    LINE あみだくじ 作成

    ② あみだくじに参加するメンバーにチェックを入れ、「次へ」を選択

    ③ 「くじの結果を追加」をタップし、あみだくじの結果に表示されるテキストを入力。結果を追加しなかったくじは、「ハズレ」と表示される仕組みになっている。入力を終えたら、「スタート」をタップしよう。

    LINE あみだくじ

    ④ 名前をタップすると結果を確認できる。

    LINE あみだくじ

    なお、作成したあみだくじはトークルームに投稿されるため、ルーム内のメンバーなら参加・不参加問わずに確認できる。

    「LINEデリマ」疲れた日の夕食はLINEで出前を

    あまり知られていないが、「Uber Eats」や「出前館」のように、LINEで出前をとれる機能もある。ピザや寿司、カレー、中華やお酒など、その品揃えも実に多彩だ。疲れた日の夕食や、晩酌のつまみがほしいとき、手間をかけずに食事を手配できるのはありがたい。

    ① LINEの「ウォレット」タブをタップし、関連サービスの「LINEデリマ」を選択。

    LINE デリマ

    ② 「お届け先を選択」という画面で郵便番号と住所を設定。「現在地から選択する」からGPSを使った登録も可能。

    LINE デリマ

    ③ お届け先情報の入力が完了したら、「ジャンル」「ランキング」など、メニューを選択できる画面に。好きなメニューを選び、「カートに追加する」をタップ。

    LINE デリマ

    ④ 手順に従って必要事項を入力し、注文手続きを済ませたら「確認画面へ」をタップし、「注文する」を押して完了!

    「30分以内に届くお店」の項目もあるため、自宅でのパーティーで、「ちょっと食べものが足りないけれど、買い出しに出るほどの時間もない」なんてシーンにも重宝するだろう。日ごろから出前をとる人には選択肢のひとつになるはずだ。

    「LINEギフト」でお世話になっているあの人にささやかなプレゼント

    いつもお世話になっている人に、感謝やねぎらいを込めてささやかな贈り物を届けたい。そんなときは、LINEを通じてさまざまなプチギフトを送れる「LINEギフト」を使ってみてはいかがだろうか。スマホで利用できるクーポンやチケットのほか、コーヒーやお菓子、雑貨など、自宅や店頭に直接発送できるギフトもある。豊富なラインナップのため、相手を笑顔にする一品もきっと見つかるはずだ。

    ① LINEの「ウォレット」タブから関連サービスの「LINEギフト」を選択。またはギフトを贈りたい友だちのトークルームから「LINEギフト」をタップ。

    LINE ギフト

    ②LINEギフトのページに移動する。さまざまなギフトからお好みのものを選択し、「友だちにギフト」をタップ。送り先選択ページで、ギフトを贈る友だちを選択。

    ③ 支払い方法を選択し、必要事項を入力する。支払い方法は商品によるが、クレジットカード、コンビニ支払い、キャリア決済、LINE Pay決済、Pay-easy決済などがある。

    ④ 支払い方法の入力を終えたら、「購入内容確定」をタップ。

    LINE ギフト

    ⑤ 支払いを済ませたら、手順に従ってギフトを贈る相手へメッセージを入力し、カードタイプを選択。最後に「メッセージを送信」をタップすれば、LINEギフトを相手へ送信できる。

    LINE ギフト

    ちなみに、ギフトの配送先を入力するのは受け取り側のため、贈る側へ住所を教える必要はない。個人情報を伝えることに躊躇いのある人も、これなら安心できるだろう。贈る側にとっても、住所を知らない相手にサプライズギフトを届けられるのはメリットだ。

    仲の良い友だちにLINEスタンプをプレゼント

    LINEといえば、メッセージに添えるスタンプだ。ちょっとした喜怒哀楽をイラストに乗せて表現でき、スタンプの存在はテキストだけの味気ないコミュニケーションを豊かにしてくれる。このスタンプだが、友だちにプレゼントすることも可能だ。

    ※こちらの方法はアプリ内ではなく、Webから行う。

    ① LINEの運営するウェブサイト「LINE Store」にアクセス。

    ② プレゼントしたいLINEスタンプを選択し、詳細ページで「プレゼントする」ボタンをタップ。

    ③ 友だち一覧が表示されるため、プレゼントしたい相手を選択し、右上の「OK」をタップ。プレゼントを贈る際のメッセージスタンプを選択。

    LINE スタンプ プレゼント

    ④ 「プレゼントを購入する」をタップし、決済方法を選択。クレジットカードやキャリア決済、LINE PayやモバイルSuicaなどから選択できる。

    ⑤ 最後に「確認する」をタップすれば、LINEスタンプをプレゼントできる。

    LINE スタンプ プレゼント

    恋人や友人にお気に入りのスタンプを贈れば、意外と実用性の高い贈りものになるだろう。そのほか、LINEの画面の着せかえなどもプレゼントできる。

    メッセージアプリの枠組みを超えて、オンラインサービスのプラットフォームとして確立されてきたLINE。毎日利用するからこそ、その機能を深く知ると生活もより便利になる。ぜひ使いこなして、友だちとの新たなコミュニケーションを生み出してほしい。

    ※2018年10月29日時点の情報をもとに執筆しております。アプリのアップデートなどにより、解説の内容が適用されなくなる可能性もございます。

    文:佐藤宇紘

    おすすめ記事

    関連キーワード

    今月のプレゼント

    SNSでも最新情報をお知らせ!
    CLOSE

    さん