2018/09/27

ノーモア断線! LightningケーブルのNG使用例と正しい扱い方

  • 65
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマホの充電ケーブルは毎日使うものなので、どうしても負荷がかかる。とはいえ、できるだけ長く使いたい。そこで今回は、iPhoneのLightningケーブルを断線させないために、正しい扱い方を解説する。

「充電ケーブルの断線」とは?

断線したLightningケーブル

一般に、iPhoneのLightningケーブルの内部には複数の細い銅線が通っており、それらが皮膜で包まれている構造となっている。無理に伸ばしたりしてその銅線のどれか1本でも損傷してしまうと、「断線」の状態となってしまう。また、両端の端子部分には、内部の銅線がはんだ付けで繋がっているため、銅線自体だけでなく、接続箇所に負荷がかかることで、被膜内で断線する可能性が高まってしまうのだ。

こんな使い方はNG! Lightningケーブルをダメにする使用法

Lightningケーブルをできるだけ長持ちさせるには、余分な負荷をかけないなど、正しい使い方をするよりほかにない。ここでは、ケーブルの寿命を短くしかねない、NG使用法を掲載しよう。

① 充電しながらiPhoneをねじったり引っ張ったりしない

スマホ充電のNG例

動画視聴やゲームは電地の消耗が大きいので、iPhoneを充電しながら使用してしまいがちだが、ケーブルがねじれたり伸びたりしてしまうおそれがあるので避けた方がいい。ケーブルが無理な角度に折れてしまうと、やがてコネクタの端子部分が摩耗してしまい、断線するリスクが高くなってしまうのだ。iPhoneを充電するときは、ケーブルに負荷がかからないように、ねじらず、折らず、伸ばさず、動かさずに置いておくのがよい。

また、充電中のゲームプレイや動画視聴はバッテリーの劣化にもつながるので、バッテリー保護の面からもおすすめできない。

② ケーブル部分を引っ張ってコネクタを抜き差ししない

スマホ充電のNG例

こちらもついついやってしまいがちな行為。ケーブルを引っ張って抜き差しすると、接続する端子部分に負荷がかかるので、何度も繰り返しているうちにコネクタ部分にはんだ付けされた銅線が引きちぎられてしまう危険がある。コネクタは、しっかりとコネクタ部分を持って真っ直ぐにゆっくりと抜き差しするようにしよう。

③ ケーブルをカバンなどにしまう場合、結んだり巻き付けたりしない

スマホ充電のNG例

持ち運びに便利だからといって、縛り付けるのはNG。ケーブルがねじれてしまうと被膜が傷み、銅線に負荷をかけてしまう。被膜が破れることはなくても、内部で配線が傷んでしまい、突然充電ができなくなる可能性もあるので、ケーブルをしまうときは、できるだけ負荷をかけないよう円状にまとめるといいだろう。

Lightningケーブルを円状にまとめる

④ ノック式ボールペンのスプリングを利用するのはNG
巷で「Lightningケーブルの断線を防ぐ方法」として紹介されている一例として、「ノック式ボールペンのスプリング(バネ)」をコネクタ部分に巻き付ける、というものがある。これは一見、ケーブルが補強されてねじれや被膜の破れ対策になりそうだが、あまり推奨できない

スマホ充電のNG例

取り付ける際に、細い針金によってコネクタやケーブルに傷を付けてしまうと、故障や発熱などの要因となる可能性があるのだ。

⑤ 100均に売っているお湯で固まるプラスチック粘土で補強するのもNG
こちらも巷で出回っている方法。お湯に入れて熱を加えると柔らかくなるプラスチック粘土を使って、コネクタを守るというもの。プラスチック粘土は冷めると固くなるので、コネクタ部分で固めて銅線のねじれを防止することが目的だが、これはNG

スマホ充電のNG例

そもそもLightningケーブルは水に濡らすことが厳禁。水気を切ったつもりのプラスチック粘土でも水分が残っている可能性があり、腐食、発熱などの問題が発生するおそれがある。また、コネクタとケーブルの境界部分が補強される一方で、プラスチック粘土とケーブルの境界部分が断線を引き起こしやすくなる。そして粘土を巻き付けること自体、“お客様自身による修理や改造など“と判断される場合があり、たとえケーブル自体の故障であっても、ケーブルメーカーの保証外となる可能性もある。

充電ケーブル断線は、使用方法の注意と予防が大切!

専用のコネクタ部分を保護する市販のアクセサリーを利用するという方法もある。その場合も、ケーブル部分を持たない、アクセサリー部分に余分な荷重をかけないといった上記の基本と、各メーカーの使用方法を守って正しく扱ってほしい。

エレコム株式会社「ケーブルフィギュア」 ケーブルフィギュア/左:スマホ使わせてもろてるでー(P-APLTDANIシリーズ)右:〈CABLE MANIA(P-APLTDCNシリーズ)〉

商品名:ケーブルフィギュア
メーカー:エレコム株式会社
価格:734 円(税込)

現代社会でスマホは必需品であり、それを充電するための充電ケーブルはなくてはならないもののひとつ。快適なスマホライフを送るには、充電ケーブルもしっかりと最適な使い方をしていくことが大切だ。この記事をきっかけにして、「断線しないために気をつける」ということを意識してみてほしい。

文・撮影:石川優太/安東 渉(EditReal)

おすすめ記事

関連キーワード

今月のプレゼント

SNSでも最新情報をお知らせ!
CLOSE

さん