2019/03/12

ネコ好きだけがわかる『猫あるある』25選と、ネコ好きが想像したこともない『猫ないない』25選

  • 3398
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは! ライターのギャラクシーです。実家では20年近く猫を飼っていました。

今でも、猫を飼っている人とは「猫ってすぐこういうことしません?」とか「服がすぐボロボロになっちゃうよね~」みたいな話で盛り上がります。

こういう話って本当に、いつまでだって話していたい!

 

というわけで今回は、ネコを好きな人だけがわかる“あるある”を25個集めてみましたよ!

 

 

猫あるある25選

01:主人のことは、高いところから降りる時のクッションとして認識してる

猫って結構重い(成猫だと3kg~5kg)ので、何の前触れもなく腹の上に落ちてくると、一瞬呼吸が止まります

 

 

 

02:主人が大事にしてるものほど、ズンズンなぎ倒していく

いくら大事にしてるフィギュアだろうと、猫にとってはただの障害物

 

 


03:肉球って、ぷにっとした感触ではない

「ぷにっ」よりは水分が少なくて、もうちょっと硬い。「グニ……」くらい

 

 


04:部屋の隅をじっと見ていることがあり、怖い

「見えない誰か」をじっと見つめるの、やめてほしい

 

 


05:たまに人の言葉を喋る

テンションMAXでエサをねだってる時とか、「ムニャンムニャニャムまぐろウゥ~ニャニャム」みたいに何か喋ってる

 

 


06:あくびしてる時の顔、まあまあ怖い

顔の皮膚全部後ろに引っ張られて、頭蓋骨でそう

 

 


07:当たり前のようにゲロを吐く

初回は「あぁぁぁ~ウチの猫、死んでしまうん……?」とオロオロするが、やがて「そういう動物なのか」と理解して慣れる

 

 


08:ゲロをタンスの裏とかに吐いたりするから、数年間気づかないことがある

見つかると怒られると思ってるのか、何かの裏とか隙間とかに吐きがち

 

 


09:外で「あ、ネコだ」と思って追いかけてたらコンビニの袋だった

風に吹かれて転がる様子がネコそのもの。ペットショップで売ってもいいのでは?

 

 


10:パソコンを触っていると「かまってくれー!」とキーボードの上に乗ってくる

邪魔だからと移動させても、何事もなかったかのように戻ってくる

 

 

 

11:ネコ飼ってる家は、コップに毛が浮いてることになれている

訪ねてきたお客さんはコップの毛をじっと見てる

 

 


12:ニット素材の服、爪で引っ掛けられて糸がビローンてなる

高い服買わないようになる

 

 


13:セミをプレゼントしてくれる

おそらく親切心なんだろうけど、いらない

 

 


14:コンビニの袋が異常に好き

袋が好きというより、「カサカサカサ……」っていうあの音が好きみたい

 

 


15:せっかく高価な猫ハウスを買ってあげたのに、それを梱包してたダンボールのほうがお気に入り

ダンボールすごい! そしてもう二度と猫ハウスは買わない

 

 


16:口が臭い

肉食だからめっちゃ臭い。でも癖になって嗅ぎたくなるニオイではある

 

 


17:冬に寝てると「布団の中に入れろ」と顔をパシパシ叩いてくる

寝返りを打たないように、とか結構気を使う。あと意外に寝息がうるさい

 

 

 

18:トイレに入ってるとドアの隙間から手をカリカリ入れてくる

落ち着かないからやめて!

 

 

 


19:なぜか掃除機を異常に怖がる

「長い筒状のもの」と「ブゥゥゥゥ~ン」という音の組み合わせが苦手みたいで、掃除機本体が苦手なわけではない

 

 


20:海苔が好き

磯の香りが好きなのかな……

 

 

 


21:すぐ脱走する

が、帰り道がわからなくなり「心細いから迎えに来い!」って感じでどっかで鳴いてる

 

 

 


22:猫を飼ったことがない人が想像してる倍くらい、伸びる

試したことはないけど、無限に伸びるんじゃないだろうか

 

 


23:風呂に入ってると心配して見に来る

猫は水に濡れるのが苦手なので、「お、おい!水の中に入って大丈夫か!?」って感じで心配して見に来る

 

 

 

24:近づくと逃げるくせに、ほったらかすといつのまにかそばにいる

猫って、「近付こうとはしないけど、同じ部屋にはいたい」という変な性格してますよね

 

 


25:ものすごくつらいことがあった時、何かを察したのか、黙ってずっとそばにいてくれる

いつもは「かまってー!」って感じなのに、そういう時は近くに座ってずっと見守ってくれますよね

 


 

というわけで今回は、猫を好きな人だけがわかる“あるある”を25個集めてみましたが……

ネコ好きな人というのは、マジで四六時中ネコの話をしているので、上に挙げた25個の“あるある”は、すでに聞き飽きているかもしれませんね。

 

そこで提案したいのが……

 

 

こちら!

 

“あるある”の正反対、絶対にありえない……猫の“ないない”。これなら、聞き飽きたなんてことはないハズ!

というわけで、ここからはネコ好きな人が想像したことすらないような、猫“ないない”を25個お送りしますよ!

 

 

猫ないない25選

01:猫2匹が強めにぶつかると、1匹に融合する

量子力学でいうと確率はゼロじゃない

 

 

02:抜け落ちたヒゲを油で揚げるとカリカリパスタになる

これは意外と、“ある”のでは

 

 

 

03:野良猫のあとをついて行くと最終的には家系ラーメン店にたどり着く

「ラーメンが好き」ならまだいいですが、店員とかだとイヤですね……

 

 

 

04:コタツの中に3時間連続でいると溶ける

これはマジで言いますが、長時間コタツに入ってると、脱水症状や低温やけど、さらには酸欠という可能性もあるので注意してね!

もしも、自分の愛猫がそんな症状になってしまったら……? もちろん、すぐに病院へ急ぎましょう。

 

……という時に役立つのが『auペットほけん』

愛猫や愛犬の治療費を補償する医療保険です。ネットから契約の申込ができて、auユーザーならauかんたん決済で、携帯電話の料金と一緒に支払えるのも嬉しいですね!

 

 


05:ネコは全部落ち武者の生まれ変わり

凄惨な戦(いくさ)を続けた武士なればこそ、来世は猫となりて、まったり過ごしたく候

 

 


06:猫を一日に3回見た日の夕食は必ずエビドリアになる

理由はありません。世界の理がそう設定されているだけです

 

 

 

07:世界に17匹しかいない(もし飼ってる人が読者にいたらレアですゾ)

18匹の猫を同時に見たことがありますか!? ないですよね!? 実は17匹の猫が世界の色んな場所に時空を越えて出現しているだけなのです……

 

 

 

08:世田谷区の公園に猫のケガを無料で治してくれるシャーマンが居る

居ません。仮に居たとしても先に病院に連れていってあげましょう

 

病院に連れて行くなら『auペットほけん』が役立つとさっき書きましたが、シャーマンには適用外となります

 

 


09:ネコの喉仏は「仏」ではなく「神蛇」

蛇型の骨が入っているそうです

 

 

 

10:アイルランドのことわざに「あなたが猫の前でオカリナを吹くなら、猫はソリを欲しがるでしょう」というものがあるが、誰も意味をわかってないらしい

何なんだ

 

 


11:猫の喧嘩の仲裁に成功すると、その場で図書券がもらえる

誰からもらえるのかはわかりません

 

 


12:猫は自分より大きな動物を怖がるが、オカピにだけは狂ったように襲いかかる

オカピー!

 

 


13:税務署に猫をつれていくと「にゃんにゃん控除」が成立して確定申告がお得になる

こういうの本当にあればいいのに

 

 


14:猫を10匹以上飼うと、部屋の湿度が50%以上に保たれる

猫は平均体温が38度くらいなので、暑くなるのは確か

 

 


15:ドラクエのレベル上げ程度であればしてくれる

ウチの猫はかしこいから、ヤル気になりさえすればそれくらいはできる!と思っちゃう

 

 


16:猫にスプライトを与えた日、少年はすこし大人になる

大きくなってから思い出す青春の1ページ

 

 


17:イギリスでは猫のことを魂と呼ぶ

あぁ、うん

 

 


18:猫に「関根」と名付けると、その猫はプールが好きになる

理由はありません

 

 


19:地球上で最後に生き残るのは猫。ってどっかの偉い学者が言っていたらしい

これは絵的にも美しいからそうなってほしい

 

 

20:猫は2歳以降、老いることがない

老いるのです……。いつも飛び乗っていたテーブルに乗ることを失敗して、思わぬケガをすることも……

 

大切なペットの健康が気になるとき、『auペットほけん』の契約者さま限定サービス「かかりつけ獣医師ダイヤル」で無料相談!大切な家族(愛猫)だから、いつまでも健康で長生きしてほしいよね!

 

 

 

21:猫は人間が見えない。猫が反応していると思うのは全て人間の勘違い

悲しい

 

 


22:雨の日はすき焼きをしている

知られない場所で、ヒトより良いものを食べてます

 

 


23:猫のうんちはチョコボール(キャラメル)と同じ味がする

“ないない”なので、絶対に食べないでくださいね

 

 


24:人気アイドルのチケットを買い占めて転売しているのは猫

転売厨だったのか

 

 


25:猫は不死身である

残念ながら不死身ではありません。「あの時病院で見てもらっていれば」と後悔することがないように、一秒でも長くかわいがってあげましょうね!

 

 


 

というわけで今回はネコ好きだけがわかる猫“あるある”25選と、猫“ないない”25選を同時にお届けしました。

“ないない”のほうはかなり荒唐無稽でしたが……それでも、猫を愛する者として、たったひとつのことだけわかってほしい。それは……

 

大切な家族(ペット)のために、auペットほけんには入ってたほうがいい!

 

ってこと!

 

『auペットほけん』は、愛犬・愛猫の治療費を補償する大切なペットのための医療保険。

特長1

いつまでも安心!新規のお申込みは生後30日~10歳まで!

10歳までにご加入いただければ、継続契約時の年齢制限はありません!

※入院・手術に対してお支払いする保険金が支払限度額に達した場合など、ご継続いただけない場合があります。

特長2

年間のお支払い限度額までなら保険金のお支払いは回数無制限。しかも1回あたりの限度額なし!

補償の対象となる治療費の70%または50%を保険金としてお支払いします。
※各コースに設定された年間の限度額までとなります


特長3

あんしんの「かかりつけ獣医師ダイヤル」。24時間365日、ペット専門の獣医師に無料で相談できます。

→詳しくはHPをご覧ください

 

大事なペットと1分でも1秒でも長く一緒にいるために……『auペットほけん』、みなさんも検討してみてくださいね!

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 3398
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめキーワード

今月のプレゼント

SNSでも最新情報をお知らせ!
CLOSE

さん