2018/01/05

鬼ちゃん家族も加入? auの『ピタット学割』『フラット学割』なら月々1,480円から

  • 286
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

鬼ちゃん親子のほんのり甘酸っぱいCMも始まったが、auは12月15日より「ピタット学割」「フラット学割」をスタートした。

この2つは、多くのお客さまに選んでいただいている人気プラン「auピタットプラン」「auフラットプラン」向けの学割。「ピタット学割」なら月々なんと1,480円から利用できる。

学割プランをこれから検討するという人にとっては、どれくらいお得になるのかは気になるところだろう。

今回は、25歳以下の皆さんだけでなく家族もおトクになる、auの学割をわかりやすく説明しよう。

■ポイント

・「ピタット学割」で月々1,480円から最新iPhoneが使える!

・「フラット学割」で20GBでも月々3,980円!

・auの学割は25歳以下だけでなく家族にも適用!

1年間月々1,480円からスマホを利用できる!「ピタット学割」

「ピタット学割」はauスマートバリュー適用で、2,980円から利用できる「auピタットプラン」に、最大12カ月間1,000円割り引く「ビッグニュースキャンペーン」と最大12カ月間500円割り引く学割で、月々1,480円からスマホを利用可能なのだ。

「auピタットプラン」とは、データの利用量に応じて毎月の料金を決定するプランだ。

利用料金は使ったぶんだけなので、たとえば試験前などほとんど使わなかった月にはムダなお金を節約できるため、毎月のデータ通信量にばらつきがある学生さんにピッタリ。

「ピタット学割」の料金にはデータ利用量に応じた5つの料金があり、そのなかから自動的に決定される。たとえば、月の通信料が1GB以下なら1,480円、2GB以下なら2,480円と使ったぶんだけの料金となる。最大の5GB〜20GBなら4,980円だ。

ピタット学割

また、auの学割なら最新のiPhoneも対象となるのがうれしい。

auの学割はこちらから

20GBの大容量なのに、なんと1年間3,980円「フラット学割」

さて、次に紹介するのは「フラット学割」。
こちらは、5,500円から利用できる「auフラットプラン」に最大12カ月間1,000円割り引く「ビッグニュースキャンペーン」と、最大12カ月間、月々520円割り引く学割で、月々3,980円でスマホを利用可能。ただでさえ割安プランなのに、3,980円とはかなりおトクだ。

auフラットプランとは、ざっくりいうとデータ通信をバリバリ使う人におすすめの大容量定額プランだ。通信量の上限を20GBまたは30GBから選べる定額制で、それぞれ3,980円、5,980円となっている。大容量のデータが定額であんしんのプランだ!

フラット学割

auの学割はこちらから

auの「ピタット学割」なら、さらに「家族割」で新規契約の家族も1年間月々1,480円に!

実はauの学割の場合、子どもだけでなくその家族もお得になる。

まず、申し込む本人が25歳以下であり、新規契約、機種変更、他社から乗り換えのいずれであることと同時に、「auピタットプラン」または「auフラットプラン」に加入すること。

本人が25歳以下の場合、その家族が新規契約、他社から乗り換えのいずれかと同時に「auピタットプラン」または「auフラットプラン」に加入。あとは学割適用の25歳以下の家族と「家族割」を組むだけ。

ちなみに家族割は、家族間のSMS、Cメールが「2年契約(誰でも割)」+「家族割」で国内通話料が24時間無料になるサービスで、加入するデメリットは特になし。学割なのに家族も安くなるので、年間の家計の圧迫も和らげてくれることになる。

※学割の期限は1年間。2年目以降は通常料金になります。

この利用料金で契約できるのは今だけ!

なお、この利用料金で契約できるのは、『ピタット学割』『フラット学割』受け付け期間中の今だけ。新年をきっかけに心機一転、2018年は安く賢く、機種変更や他社から乗り換えを検討してみてはいかがだろうか。

受付期間:2018年5月31日(木)まで。

通話スタイルに応じた3種類の通話料金

ちなみに上で紹介しているのはオーソドックスな「スーパーカケホ」の場合。「au ピタットプラン」「au フラットプラン」それぞれに、通話スタイルに応じた「スーパーカケホ」「カケホ」「シンプル」という3種類のプランが用意されている。

通話スタイルで選べる3タイプ

通話スタイルに応じた3種類の通話料金

注1)●auピタットプラン(スーパーカケホ)は、1回5分以内の国内通話がかけ放題です。1回の通話が5分を超えた場合、5分超過分につき、30秒ごとに20円の通話料が別途かかります。●1回の通話が5分以内でも、一部の通話は対象外です。 注2)「2年契約(誰でも割)(スマイルハート割引または2年契約(誰でも割ライト・自動更新なし))+家族割」適用時、同一の家族割にご加入の家族への通話が無料となります。 注3)一部の通話は対象外です。 注4)衛星船舶電話への通話は30秒ごとに50円となります。また、他社が料金設定している電話番号へは指定の通話料がかかります。 【国内SMS】送信:3円/通(70文字まで)|受信:無料 ※機種により最大全角670文字まで送信可能です。ただし、134文字までは2通分、それ以降は67文字ごとに1通分の送信料がかかります。

●スーパーカケホ
スーパーカケホを選ぶと、1回5分以内の通話に限り、国内通話料が無料になる。もし5分を超えた場合は、30秒ごとに20円の通話料が加算される仕組みだ。通話をLINEなどのSNSにシフトしている学生さんには最適なプランといえるかもしれない。

●カケホ
国内通話がかけ放題になるプラン。通話時の「いま料金いくらかな」というプレッシャーから解放される。また、就職活動を控えた学生さんは電話の使用頻度も上がるため、カケホを契約するのも手だろう。

●シンプル
シンプルを選ぶと、国内通話は話したぶんだけ料金を請求され、金額は30秒につき20円。

電話を多く使う人には高くつくかもしれないが、話したぶんだけ支払う仕組みはまさにシンプル。電話をほとんど使わないならお得なプランといえるだろう。皆さんの通話利用状況に応じて選んでいただきたい。

料金の詳細はこちらから

『ピタット学割』と『フラット学割』、そして『ビッグニュースキャンペーン』をあわせたおトクな料金で契約できるのは2018年5月31日(木)まで。新年をきっかけに心機一転、2018年は安く賢く、機種変更や他社から乗り換えを検討してみてはいかがだろうか。

文:佐藤宇紘

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

おすすめ記事

関連キーワード

今月のプレゼント

SNSでも最新情報をお知らせ!
CLOSE

さん