2016/06/20

| 更新

2018/07/04

水濡れや破損に注意! 「ニッポンの夏 スマホトラブルの夏」

夏の3大スマホトラブルとは?

今年もいよいよ夏が近づいてきました。大ちゃんの大は「夏が大好き」の大。ふたりは夏が大好きなんです! 海でしょ〜、花火でしょ〜、かき氷に、虫取り! そうだ今年は奮発して旅行にでも行っちゃう〜? ……2人は今からウキウキ気分です。

でも、ちょっと待って。これからの季節、実はスマホトラブルに気をつけなくちゃいけない時期でもあるんです。一体どんな危険があるのかというと……。

【水濡れ注意!】

夏本番の前に、乗り越えなくてはいけないのが梅雨シーズン。最新のスマホは防水機能つきの機種が当たり前にようになってきていますが、「過信は禁物」。たとえばiPhoneの場合、 7から「IP67」(IEC規格)という防塵・防水等級を取得していますが、「永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります」とAppleのホームページにも書いてあります。防水スマホだから、どんなに水に濡れても100%大丈夫、というわけではないんです。

さて、「ばいう」と「つゆ」の違いがイマイチわからない大ちゃんは、雨の中、野外イベントで大フィーバー。濡れた手でスマホを取り出そうとしたらツルッとすべってスマホが水ポチャ! スマホをカエルに奪われちゃいましたとさ。水濡れですべりやすくなることにも注意が必要ですね。

【破損注意!】

太陽の熱い日差しの下、オリビア・ニュートン・ジョンみたいな格好で、得意のローラースケートを披露する大ちゃん。よっ、粋だね! でも女の子たちの視線を浴びたくて難しいトリックなんか決めようとするから……ほ〜ら言わんこっちゃない。スッテンコロリン。いたたたた……。あ〜あ、ポケットに入れてたスマホが壊れちゃった!

ほかにも、夏場は、とくに直射日光が当たるクルマのダッシュボードはとても温度が上がりやすいので、置きっ放しにしないように。

もちろん、水濡れ充電は「絶対にダメ!」。たとえ防水スマホでも濡れたままの充電は「絶対にダメ」ですよ!

【紛失注意!】

夏休みはいろいろなところに行きたいですよね。大ちゃんとウーたんは沖縄にいるおじいの家に遊びに行くことにしました。でも、そんなときこそ注意! 普段から慣れていない行動をするときは注意力が散漫になって、スマホをどこかに置き忘れたり、なくしたことにしばらく気がつかなかったりすることがあるんです。

なくなってから気がついてもあとの祭。大ちゃん、スマホをしまう場所を普段から決めておくと、なくしづらく、紛失にも気がつきやすいですよ!

転ばぬ先のサポートサービス、あります

とはいえ、どんなに注意してもトラブルは起こってしまうもの。そんなときにそなえて、どんなサポートを受けられるかを知っておくとよいでしょう。「auのあんしんサポート」は、故障紛失サポートや位置検索サポートなどのサービスが充実しているので、夏本番前にぜひチェックしてみてください。

起こりがちなスマホトラブルに注意して、この夏をスマホと一緒に思いっきり楽しんでくださいね!

文:T&S編集部

この記事の評価をお願いします

ご回答ありがとうございました。
よろしければ評価の理由を教えてください。

※300文字以内でご入力下さい。
※ご入力いただいた内容については今後の改善に利用させていただきます。
※返信は行っておりませんので、個人情報のご入力はご遠慮下さい。

最新情報はこちらでもチェック

  • メール
  • LINE
  • twitter
  • facebook