2019/03/06

即日開通!家のWi-Fiはホームルーターがおすすめ 工事なしで電波も強く安定

  • 48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新生活、自宅のインターネット回線はどれにする?

新生活の引っ越しで悩ましいのが、さまざまなライフラインの手続きだ。なかでも、この時代とても重要なのがインターネット回線だ。自宅でスマホやPCを利用する際はもちろん、テレビでみる動画配信サービスやゲーム、AIスピーカーなど、さまざまな機器がインターネットに接続することを考えると、できるだけ快適に利用できる環境にしたい。

そこで注目したいのが「ホームルーター」だ。これまで自宅でインターネットに接続する方法としては、光ファイバーなどを使った固定回線、持ち運びができるポケットWi-Fi、スマホを使ったテザリングなどが一般的だった。では、ホームルーターとはいったいどんなものなのか?

今回は、ホームルーターのメリットや仕組み、ほかの回線との違いなどを解説する。

auのホームルーター 写真はauのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」

家で使うことに特化。モバイル回線を使用した据え置きタイプのルーター

ホームルーターは、LTE やWiMAX2+といったモバイル回線を使用したルーター(中継器)のこと。本体からWi-Fiを飛ばし、スマホやPCなどの機器とインターネットをつなげる。「ホーム」という名のとおり、家で使うことに特化した据え置きタイプのルーターだ。一般的な「LANケーブルで固定回線に接続するWi-Fiルーター」とは、利用している通信回線が異なる。ちなみにLTEとWiMAX2+は通信規格の違いで、LTEは主な携帯会社が提供しており、WiMAX2+はUQコミュニケーションズが提供している。WiMAX2+は通信制限を設けない「使い放題」の料金プランがあるのが特徴だ。

auのホームルーターの概念図 auのホームルーターの概念図。基地局とはWiMAX2+やLTEで通信、スマホなどとの機器とはWi-FiやLANケーブルで通信する

ホームルーターのメリットとは?

では、ホームルーターにはどんなメリットがあるのだろう? 新しいネット接続方法として注目されている理由を紹介しよう。

【メリット①】
工事なし! コンセントにつなぐだけで、すぐWi-Fiが使える

ホームルーターのいちばんのメリットは、設定の手軽さといえる。屋内工事の立ち会いなどインターネットの開通工事はなし。SIMカードを入れてコンセントにつなぎ、ホームルーターのSSIDに接続してパスワードを入力すれば、インターネット回線につながる。本体を手に入れるとすぐにネット環境を利用できるようになるのは、特にこの季節、引っ越しを考えていたり、引っ越したばかりの人には大きな魅力となるだろう。

【メリット②】
電波が強く安定していて、同時接続にも強い

実は、ホームルーターの回線の仕組み自体はポケットWi-Fiと同じ。だが、ポケットWi-Fiは外出先での使用を想定してコンパクトに作られており、PCなどの機器の近くで使用することを想定している。

一方、ホームルーターはアンテナの感度が強く、ポケットWi-Fiよりも強い電波を広い範囲に、安定して飛ばすことができる。たとえば、リビングや子ども部屋など、家族が別々の部屋でインターネットを使用しているような環境に最適だ。

auのホームルーター ホームルーターの使用イメージ

また、ホームルーターは「同時接続」に強い。最近はPCやスマホだけでなく、ネット対応テレビやレコーダー、ゲーム、AIスピーカーなど、インターネットに接続する機器は増え続けている。同時接続に強いので、将来的に機器が増えても安心だ。40台もの同時接続に対応するものもある。

【メリット③】
実は持ち運んで使用可能、帰省時などに活躍!

ホームルーターは電源にACアダプタを使用しており、コンセントがつながればどこでも使用できる。たとえば、帰省の際、実家にインターネット環境やWi-Fi環境がない場合、ホームルーターを持って行けば、家族みんなでインターネットをつないだり、PCを持ち帰って作業をしたりすることができる

ホームルーターを鞄に入れる

【メリット④】
配線が散らからず、空間をスッキリと使える

ホームルーターはモバイル回線を利用しているので、固定回線からLANケーブルでつなぐ必要がなく、使用するのはACアダプタの1本だけ。インターネットの配線が散らからず、シンプルなデザインだからインテリアの邪魔になりにくい。そのぶん設置場所の自由度が高く、複数の機器をLANケーブルでつないで何個もコンセントを占拠……なんてことがなく、場所をとらずにスッキリと使用できるのだ。

auのホームルーター 写真はauのホームルーター。書棚においてもインテリアとして映える

【メリット⑤】
「使い放題」のプランもある

パケット使用量による通信制限を設けない「使い放題」のプランがあるのもホームルーターの魅力。インターネットで動画などを見る人は、パケット量を気にしなくていいのは嬉しい。ただし、一定期間に一定のパケット通信量(auの場合、3日で10GB)を超えた場合、翌日以降に通信速度の制限が行われる。10GBというと、YouTubeの高画質動画の閲覧なら約15時間再生できる。

ライフスタイルに合わせて最適なインターネット回線を

最後にホームルーター、固定回線、ポケットWi-Fi、テザリングの4つの回線の特徴をまとめてみたので参考にしてほしい。ホームルーターのメリットをお伝えしたが、大切なのはライフスタイルや使用目的に合わせて、最適なインターネット回線を選ぶことだ。

インターネット回線の特徴

インターネット回線の特徴

※使用環境などにより異なる

工事なし、コンセントにつなぐだけで、手軽に自分だけのインターネット環境が用意できるホームルーター。引っ越しが多い人や、家族みんなでインターネットを利用する人、部屋をスッキリ見せたい人などにおすすめだ。自宅のインターネット回線の新たな選択肢として、検討してみてはいかがだろう。

文:TIME & SPACE編集部

おすすめキーワード

今月のプレゼント

SNSでも最新情報をお知らせ!
CLOSE

さん