2019/04/12

災害時に心強い! FM放送とインターネットでラジオが聴ける『ラジスマ』とは

  • 73
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンでラジオを聴くためには、基本的には「radiko.jp(ラジコ)」などのインターネット回線を通じてラジオ放送を聴くためのアプリが必要だ。ところが実は、ラジオチューナーを内蔵し、FM波を直接受信することができるスマートフォンがある。それが「ラジスマ」だ。

「ラジスマ」は、radikoのアプリから1タップでFM波に切り替えられ、インターネットに接続できない状況でもFM波が受信できればラジオを聞けるので、災害時にも心強い。この記事では「ラジスマ」はどんな使い方ができて、なぜ災害に強いのかを詳しく解説する。

 

「ラジスマ」とは?

「ラジスマ」とは、「radiko(インターネット)」と「FM放送(FM波)」の両方を受信できる、ラジオチューナーを内蔵したスマートフォンである。それぞれの放送はスマートフォンに最初からインストールされている「radiko+FM」というアプリから1タップで切り替えできるようになっており、状況に合わせて使い分けできる。なお、FM波に切り替えるときは、イヤホンをイヤホンジャックにさしてアンテナ代わりに利用する。

ラジスマ

ラジスマは、日本民間放送連盟(民放連)が2019年3月に発表し、対応機種は現在、auとNTTドコモからそれぞれ1台ずつ発売されている。auでは京セラの「URBANO V04」がラジスマとなる。

URBANO V04

ラジスマの強みはradikoとFM放送のいいとこ取り

ラジスマの特長は、インターネットラジオのradikoとFM放送、それぞれのいいとこ取りができることだ。それぞれのいいところを取り上げてみよう。

■radikoのいいところ
FM放送はオンタイムの放送しか聴けないが、radikoは過去一週間の放送をさかのぼって聴くことができる(タイムフリー)。これによって、たとえば平日に聴けなかった番組を週末の空いた時間にじっくり聴いたり、お天気や交通情報を飛ばして自分の好きなコーナーまで先送りしたり、逆にもう一度聴きたいところまで巻き戻したりといった調節ができる。

くつろぎながらスマホを見る女性

さらに、FM放送は自分の住んでいる地域に受信エリアが限られるが、radikoは月額350円(税別)で日本全国の放送を聴取(エリアフリー)できる。これにより、遠方の故郷で聴いていた懐かしい番組や、好きな著名人が自分の放送エリア外の放送局でラジオ出演していたとしても、エリアを問わず自由に聴くことができるのだ。

また、インターネットに接続さえできれば、建物の中や電車などで移動中でも途切れることなく放送を楽しめる。音声以外にも、出演者や楽曲情報などの付加情報を手軽に取得できるのもインターネットラジオのいいところだ。

■FM放送のいいところ
FM放送は、受信できる放送局が自分の住んでいる地域に限られるものの、インターネット回線を使わないので、FM波さえ受信できれば聞くことができる。また、インターネットラジオではどうしても発生する10数秒のタイムラグが発生しない。

さらに、FM放送はネット環境が不要のためパケットを消費せず、どこでどれだけ聴いても通信費がかからないうえに、バッテリー消費もネット接続ほど多くはない。

電車でスマホを使う女性

このほか、権利問題などでインターネットでは配信していない番組や、そもそもradikoでは聴けないコミュニティFMなども受信可能。ラジスマなら、そういった放送を聞きたいときにアプリから簡単に切り替えられる。

ラジスマはなぜ災害時に強い?

ラジスマの最大の利点は、災害に強いということだ。たとえば、万が一の災害時、停電などによりWi-Fi接続が切れたり、アクセスが集中してインターネットにつながりにくくなることがあっても、ラジオ電波さえ受信できれば、情報入手経路として強い味方となる。

ラジオ

ラジオ電波は、通常のスマートフォンでは受信できず、ラジオチューナーを内蔵した端末でないと受信できない。「ラジスマ」であればインターネットラジオとFMラジオ電波のどちらも受信できるので、状況に応じて使い分けることができ、いざという時に非常に頼もしいというわけだ。

どんなときにradiko、どんなときにFM放送を聴くのがいい?

では、ラジスマの特長を生かした使い方を考えてみよう。

■通勤通学時の電車ではradikoを
電車での通勤通学、とくに地下鉄などFM電波が届きにくい環境では、音が途切れず安定して聴けるインターネットラジオが適している。リアルタイムな放送だけではなく、深夜番組もタイムフリーで聴くことができ、手持ち無沙汰になりがちな車内では有意義な時間が過ごせそうだ。

電車でスマートフォン

■スポーツ観戦には、遅延がないFM放送を
スポーツ観戦には、遅延なく受信できるFM放送がおすすめだ。実際に会場で観戦している時や、テレビやネットで中継を見ている場合でも副音声的に楽しめる。

スポーツ観戦とスマートフォン

■家族や友人と複数人で聴くならradikoを
ラジスマでFM放送を聴く場合にはイヤホンが必要になるため、自宅などで家族や友人と複数人で聴く時は、イヤホンの必要のないインターネットラジオがいいだろう。いつでも好きな番組を聴けるし、誰かが聴き逃しても巻き戻しも自由にできる。

家族でスマートフォンを見ている

ラジスマの使い方

ラジスマの使い方は非常に簡単。「URBANO V04」を使って説明する。

  • ① ホーム画面で、プリインストールされている「radiko+FM」アプリのアイコンをタップ。
  • ② 位置情報がONになっていれば自動的に受信エリアを取得されるので、当該地域で聴取できる番組一覧が並んでいる。好きな番組を選ぼう。

URBANO V04 radiko+FM

③ 番組の画面の左上に、FMのON/OFFボタンがあるので、状況に応じて切り替える。

URBANO V04 radiko+FM

繰り返しになるが、FM放送を聴くときはイヤホンが必要。有線イヤホンのコードがアンテナの役割を果たすのだ。Bluetoothイヤホンしか持っていない人は、有線イヤホンを用意しよう。

このように、インターネットラジオであるradikoとFM放送を状況に合わせて自由自在に切り替えられるラジスマは、日常には豊かなエンターテインメントを付与し、非常時には頼もしい存在となる。緊急持出袋などにラジオを備えている人も多いと思うが、常に身近にあるスマートフォンでFMラジオ電波を受信できるのは安心にも繋がるはずだ。

文:山本竜也

おすすめキーワード

今月のプレゼント

SNSでも最新情報をお知らせ!
CLOSE

さん