2018/02/23

昔のケータイを復活させて恥ずかしいメールや写真を発掘した

  • 341
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんにちは、株式会社バーグハンバーグバーグです。

 

5月11日(金)〜5月13日(日)の3日間、au NAHA(沖縄 那覇)にて「おもいでケータイ再起動」が開催されます。

 

 

 

「おもいでケータイ再起動」とは、バッテリーが死んでしまった昔の携帯電話端末を復活させて当時の写真やメールなどを見て懐かしい or 恥ずかしい思い出に浸ることが出来るイベントです。

 

 

 

こちらがケータイを復活させることが出来るミラクルマシーン「バッテリーテスター」。こいつがバッテリーを大復活させてくれるのです。何だかノスタルジックな見た目ですね。

 

 

 

 

今回、近々行われるイベントに合わせて株式会社バーグハンバーグバーグ・長島が持っていた昔の携帯電話を復活させてみることにしました。クセのあるこの男、昔どのような写真を撮り、メールを送っていたんでしょうか。

 

 

――長島さん、緊張してますか?

 

「してないといえば嘘になりますが、楽しみではありますね。どんな写真撮ってたのかなんてほとんど忘れてますから」

 

――ふ〜ん

 

 

 

 

今回長島が持ってきたのは、左からA5404S、W53CA、W31CA。偶然にもどれもau端末でした。よく分かってらっしゃいます。

 

「おもいでケータイ再起動で使える端末は、au以外のものでも大丈夫ですよ」

「auの中村さんっ。良心的! ちなみにこれってどういう仕組みなんですか?」

「はい。昔のケータイは端末に1%でも電力が残っていると充電させることができるんですが、一定期間充電しないと過放電や全放電になってしまい、バッテリーを入れて充電させても『充電されてること』すら認識しなくなるんです

 

 

 

 

 

「というわけで、このバッテリーテスターに電池を差し込んで1%だけ電力を流し込みます。その1%を端末に分け与えることで『充電されてること』だけでも認識できるようにします。するとあとは充電することができ、昔のケータイが再起動する、ということなんです」

 

――…ドラゴンボールで例えると?

 

「天下一武道会の青年悟空VSピッコロ戦で悟空が勝った後、一歩も動けないピッコロに悟空が仙豆を分けてあげる感じですね」

 

「分かりやすいけど、その例えいる?」

 

 

 

 

思わず身を乗り出して話を聞く長島。頭も光り輝いています。

 

 

さて、二台試してみましたが、残念ながら起動することは出来ませんでした。本人曰く「水没したのかも」とのこと。そもそもぶっ壊れていたら再起動もへったくれも無いわけですね。起動するやつ持ってこいや。

 

「いえ、でもこれはよくあることなんです。壊れて機種変したことも忘れてしまうので…。それも含めて思い出してもらえれば幸いですね」

 

 

確かに。どのような経緯で機種変更をしたのかも最早曖昧になっている世界。人の忘れっぽさを痛感してしまいますが、そんな感じで最後の一台に希望をのせてバッテリーを起動すると…

 

 

 

 

復活ッッ!! 携帯電話! 復活ッ! 携帯電話! 復活ッ!!!

 

「わ! 復活しましたね! この画面なつかしっっっ!」

「いや〜良かったです。復活できて…」

「13年前(2005年)に買ったやつでも復活できるのはスゴイですね」

物理的に壊れてさえいなければ、かなり古いものでも復活できますよ

 

 

 

 

――早速見せてもらってもいいですか?

 

「うわ〜〜〜〜懐かしいな〜〜〜〜〜〜これ」

 

 

 

 

「ほら、ボンバーマンとのツーショットです」

 

――どういう状況?

 

 

 

 

「これはギャルのデコメ素材です」

 

――だから何?

 

 

 

 

――臨終?

 

「これは何の病気で入院したんだろ、全く思い出せないです

 

 

――記憶を消されてヤバイ薬を投与され続けたのかもしれませんね

 

 

 

「いやでもこれ懐かしすぎますね…」

「そうなんですよね。各地で行うイベントでも、多くの好評の声をいただいております」

「マジで恥ずかしいのや見られるとマズイものもありそうですね」

「もちろんそういうのが発掘されることもありますが、それも含めて楽しいイベントになっていますよ。また、大きな地震があった東北地方で実施した時には、『こっちは大丈夫だから!』というような無事を伝えるメールなんかも発掘できて、感動する場面もありました」

「当時の状況がリアルに伝わってきますね…」

「あとは昔飼っていたペットの写真も出てきて、思わず涙ぐむ人もいらっしゃいました」

「それで言うと、僕も飼っていたペットの写真出てきました

 

 

 

 

「猿です」

 

――猿。

 

「リスザルですね」

 

――リスザル。

 

「珍しいペットを飼っていらっしゃったんですね…」

「ですね。手元に写真は無いので、そういう意味では懐かしいですね」

 

 

 

 

 

――長島さん、そろそろあれにいきましょう、メールに。

 

「わ〜メールきましたか…これはマジで恥ずかしいですね」

 

 

 

 

「受信ボックスの時点で懐かしさがヤバイですね!!!!」

 

――やっぱりフォルダ分けはしますよね。これはどういう並びなんですか? 一番上は総合として、バンザイしてる絵文字のフォルダはやっぱり彼女ですか?

 

「これはですね…」

 

 

 

 

「こうですね」

 

――彼女より上に「気になってる子」のフォルダを置いてるんですか?

 

「『若さ』の象徴ですね、これ。ちなみに補足したいんですが『ちょっと気になってる子』のフォルダは、"甘い蜜"という意味でハチの絵文字にしています

 

――知らねえし、死んでくれ

 

「そして、自分が送ったメールもエグいですね

 

 

 

 

 

――きっしょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

――しょ〜もね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

――かっけぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

「もうやめましょう! 終わり!! 終わり終わり!!!!!」

 

 

 

 

いかがだったでしょうか? 今回は意味不明すぎる写真と終わってる送信メールしかご紹介できませんでした(ホンマモンのマジにやばいメールは本人NGが入りましたので割愛しております)が、あなたのケータイが再起動できれば、あなたにしか味わえない懐かしい思いに浸れるかもしれません。

 

 

 

 

【おもいでケータイ再起動<au NAHA篇>】

■イベント実施期間
・2018年5月11日(金)~5月13日(日) 12:00~18:00

■イベント実施店舗
au NAHA
沖縄県那覇市久茂地1-1-1 パレット久茂地 最寄駅:ゆいレール 県庁前駅より徒歩1分

■参加費:無料

■オプション:ケータイをリサイクル(回収)いただける方は、現在利用しているスマホにケータイのデータを移行できます

さらなる詳細は、こちらのページをご覧ください

 

直近では那覇で開催しますが、全国を順番にまわる予定です。お近くの街でイベントが開催される際には、ぜひとも昔のケータイを持ってauショップ直営店にお越しください! 

18年夏頃予定 au OSAKA

18年冬頃予定 au SAPPORO

19年春頃予定 au SHINJUKU

 

 

(おわり)

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

おすすめ記事

関連キーワード

今月のプレゼント

TIME&SPACE SNS公式アカウントでも最新情報をお知らせ!
CLOSE

さん