2016/12/12

【世界のドローン48】CMに登場して、世界的に大反響の『空飛ぶハンモック』 実現するか?

空飛ぶハンモック 写真提供:Centraal Beheer, insurance company from The Netherlands

これまでドローンに興味がなかった人も、オランダで発明された空飛ぶハンモックを見れば今すぐにでも手に入れたくなるかもしれない。

オランダの保険会社Centraal BeheerのCMに、空飛ぶハンモックが登場した。発明した男性は、正式販売に向けていろいろチャレンジをしているところで、犬の散歩や釣り、サッカーの空中審判に活用できると提案している。登場するドローンはもちろんフェイクだが、まるで本物のようにスムーズに空を飛び、快適なハンモックの旅がすでに実現しているかのように見えるため、紹介している記事のほとんどが、「これはまだ実現されていません」とあえて注意書きをしている。

それらの記事でも、宅配便や救急活動で大型の荷物を運ぶドローンはすでに開発済みで、実現の可能性はあるとしている。ただし、大きな課題となるのはローターの騒音で、人を運ぶだけのパワーを持つドローンとなると、ノイズは相当大きくなり、ハンモックで安眠というわけにはいかないだろう。

もうひとつの課題は、ハンモックをどうやって安全に離着陸させるかだが、これらの課題に本気で挑む天才的発明家が登場すれば、世界を変えるほどの大ヒット商品になるかもしれない。

文:野々下裕子

この記事の評価をお願いします

ご回答ありがとうございました。
よろしければ評価の理由を教えてください。

※300文字以内でご入力下さい。
※ご入力いただいた内容については今後の改善に利用させていただきます。
※返信は行っておりませんので、個人情報のご入力はご遠慮下さい。

最新情報はこちらでもチェック

  • メール
  • LINE
  • twitter
  • facebook