2021/06/30

auサポートサービスの選び方は?故障や紛失時の補償や普段のスマホの使い方まで内容を解説


au故障紛失サポートによる盗難紛失時の新品同等品お届けイメージ

スマホ購入時に入っておくと役立つサポートサービス。突然の紛失や故障対応に備え、保険として加入を検討する人も多いと思うが、自分がどれに入れば良いか迷う人もいるだろう。また、最近では修理対応だけでなく、普段の使い方やわからないことをサポートしてくれるサービスも増えてきた。

そこで、万が一の故障や紛失への備えとして、どのサポートサービスを選べば良いのか。スマホ購入時の判断の参考に、auが提供するサポートサービスについて、その内容や選び方など解説する。

【目次】

auにおけるサポートサービス

auには大きくわけて2つ、「故障や紛失時のサポート」と「普段のご利用に関するサポート」を目的としたサービスがある。

■auにおけるスマホやケータイの有料サポートサービス

【故障や紛失時のサポート】
・故障紛失サポート with AppleCare Services
・故障紛失サポート
・auスマートパスプレミアム

【普段のご利用に関するサポート】
・使い方サポート
・auスマートサポート

【セット割引サービス】
・安心サポートパック

このように似たようなサービス名でも、Apple製品とそれ以外のスマホやケータイでサービス内容に違いがあるため、どれを選んだら良いか、購入するスマホやケータイ別に、フロー図で詳細を説明していこう。

iPhone・iPadのサポートサービス

まずは、iPhone・iPadユーザー向けのサポートサービスだ。必要なサポート内容によってどれに加入すると良いのか。TIME&SPACE編集部がおすすめの組み合わせを紹介する。

■故障や修理が必要なときのサポート

auサポートサービス(iPhone用)のフロー図

iPhoneやiPadユーザー向けの故障や紛失時のサポートには、「故障紛失サポートwith AppleCare Services」と「auスマートパスプレミアム」の組み合わせがおすすめだ。もしものときに、主に以下の内容がサポートされる。

故障紛失サポート with AppleCare Services の主な内容】
・月額777〜1,309円(税込)※機種により価格が違う
・Apple公式の保証サービスAppleCare Servicesの製品保証を、本体購入時から4年間受けることができる。
・紛失や盗難時に、一律12,900円/回(税込)で、新品同等品を原則申込みの翌日、急ぎの場合は地域や申込み時間によっては別途3,300円(税込)で、最短当日中に受け取ることができる。※SIMカードの再発行に別途2,200円(税込)の手数料が必要。
・修理が必要なときには、画面修理を3,700円(税込)、その他の修理を12,900円(税込)で受けることができる。

au故障紛失サポートによる盗難紛失時の新品同等品お届けイメージ

auスマートパスプレミアムの主な内容】
・月額548円(税込)
・「故障紛失サポート with AppleCare Services」で紛失や盗難時に交換機を申請した際、手続きすると、4年間で2回まで、負担金相当の12,900円分のPontaポイントが加算される。
・「故障紛失サポート with AppleCare Services」で修理した際、手続きすると、4年間で4回まで、負担金相当額として最大12,900円分のPontaポイントが加算される。
・水濡れや破損などで本体内のデータが取り出せなくなってしまった際、データ復旧サポートがある。

auスマートパスプレミアムの盗難紛失修理時のポイント加算イメージ

このように「故障紛失サポートwith AppleCare Services」は、月額777〜1,309円(税込:機種により価格が違う)で、Apple公式の保証サービスAppleCare Servicesの製品保証をiPhoneやiPadの購入時から4年間受けることができ、さらに紛失盗難時には、電話一本で新品同等品を受け取ることができるサービスだ。

加入しておけば、紛失盗難時に12,900円(税込)とSIMカード発行手数料2,200円(税込)で、新品同等品を受け取ることができるが、さらに月額548円(税込)「auスマートパスプレミアム」に加入していれば、この12,900円(税込)の負担金同等額をPontaポイントとして加算を受けられる。

修理時も同じように、「故障紛失サポートwith AppleCare Services」に入っていれば、どんな修理にかかる金額も最大12,900円(税込)に抑えることができ、その修理代金も「auスマートパスプレミアム」で負担金をPontaポイントとして加算を受けられるというわけだ。

なお、「auスマートパスプレミアム」ではない「auスマートパス」に加入している場合は、データ復旧サポートはないが、修理時には、2年間で2回まで、最大10,000円分のPontaポイント加算を受けられる。現在新規受付を終了しているためフロー図からは外したが、もしものときに加算を受けられるよう、「auスマートパス」に加入している人は、申請手順を覚えておくと良いだろう。

auスマートパスプレミアムの盗難紛失修理時のポイント加算イメージ

「故障紛失サポートwith AppleCare Services」も「auスマートパスプレミアム」もそれぞれ月額有料のサポートサービスだが、紛失などによる再購入の際、高額なiPhoneやiPadの本体代を、少ない負担でまかなえるのは心強い。

この「故障紛失サポートwith AppleCare Service」と「auスマートパスプレミアム」の補償やポイント加算を受けるには、両方ともiPhone・iPadの購入時に加入する必要があるため、すでに加入している人はあらためてその補償内容とともに万が一の際の申請方法を確認し、加入していない人は以下詳細ページも確認し、次回購入時の参考にしてほしい。

ちなみに、iPhone・iPadを購入した場合は、上記で紹介したauの保証サービスのほかに、Appleが提供する保証サービス「AppleCare+ for iPhone」や「AppleCare+ for iPad」、「AppleCare+ 盗難・紛失プラン」などがある。基本的には同じ保証内容だが、月額料金と、修理や盗難紛失時に補償可能な回数と期間に若干の違いがある。月額としてはAppleの保証サービスのほうが安く、また加入判断も購入時でなく購入から30日以内に公式サイトから申し込みできるというものだが、故障修理や紛失時にauスマートパスプレミアムと組み合わせて負担金分のポイント加算を受けられるのは、現在「故障紛失サポートwith AppleCare Services」だけだ。万が一の負担額を減らしたいか、毎月の月額を減らしたいかで判断するといいだろう。

※サポート内容の詳細や申請内容はこちら
故障紛失サポート with AppleCare Services
auスマートパスプレミアム・auスマートパスのあんしんサービス内容


■普段の使い方のサポート

auサポートサービス(iPhone用)のフロー図

普段の使い方のサポートを望む人には、「使い方サポート」か「auスマートサポート」のどちらかへの加入がおすすめだ。この2つの大きな違いは、サポート窓口と、購入前のスマホレンタルや訪問サポートの有無だ。「使い方サポート」は、通常の電話でのサポートに加え、アプリからも電話やチャットのサポートが受けられ、「auスマートサポート」は、加入後に発行される会員証に記載の専用電話番号でやり取りすることになる。どちらのサポート内容が良いか、以下を参考に選ぶと良いだろう。

使い方サポートの主な内容】
・649円/月(税込)
・アプリから専用ダイヤルへの電話かチャットでお問い合わせ。
・自分の希望時間にアドバイザーから電話がくるコールセンター予約も可能。
・auのスマホ・タブレットはもちろんのこと、スマホで利用するアプリやau以外の周辺機器の使い方までアドバイザーが丁寧に案内。
・初期設定や使い方、トラブル回避策などを幅広くサポート。
・アプリ内でお役立ち情報の配信やFAQによる使い方ガイドなどを案内。

au使い方サポートのイメージ図

auスマートサポートの主な内容】
・初回(最初の3ヶ月)3,300円(税込)、4ヶ月目以降は418円/月(税込)※10年以上のau契約者は初回の3,300円(税込)/回が無料。
・加入後に発行される会員証に記載の電話番号に問い合わせ。
・専任チームのアドバイザーが24時間体制で案内。 ※夜間帯は要予約
・auケータイ、auスマートフォン・タブレットの操作からアプリ使用方法まで、お客様のお困りごとを徹底サポート 。
・購入前の端末レンタルサービス「スマホお試しレンタル」。
・対面で、ご契約のau端末の操作方法をご案内する「訪問サポート」。※別途費用発生 ※離島除く
・会員様限定の「使い方ガイド本」をプレゼント。

auスマートサポートのイメージ図

なお、「使い方サポート」に関しては、先ほど紹介した「故障紛失サポート with AppleCare Services」とセットで割引を受けられる「安心サポートパック」がある。個別に加入するよりオトクになっているので、両方のサポートがほしい人は、以下の詳細ページを参考に、加入を検討しよう。

※サポート内容の詳細や申請内容はこちら
使い方サポート
auスマートサポート
安心サポートパック

Androidスマホやタブレットのサポートサービス

■故障や修理が必要なときのサポート

auサポートサービス(Androidスマホ)のフロー図

Andoroidスマホやタブレットユーザー向けの故障や紛失時のサポートには、「故障紛失サポート」がおすすめだ。もしものときに、主に以下の内容がサポートされる。

故障紛失サポートの主な内容】
・月額418〜1,309円(税込)。※機種により価格が違う
・紛失や盗難時に、auを25ヶ月以上ご契約の方は初回3,300円/回(税込)、25ヶ月未満の方は初回5,500円/回(税込)で、新品同等品を原則申込みの翌日、急ぎの場合は地域や申込み時間によっては別途3,300円(税込)で、最短3時間以内に受け取ることができる。※SIMカードの再発行手数料に別途2,200円(税込)の手数料が必要
・保証対象内の故障を3年間無償で修理。
・保証対象外の故障については、水濡れ・全損時を除き、修理代金は上限5,500円(税込)まで。
・水濡れ・全損時には、11,000円(税込)で新品同等品に交換。

au故障紛失サポートによる盗難紛失時の新品同等品お届けイメージ

このように「故障紛失サポート」は、月額418〜1,190円(税込:機種により価格が違う)で、紛失盗難時には電話一本で新品同等品を受け取ることができ、修理時にも負担金額をサポートしてくれるサービスだ。

加入しておけば、紛失盗難時にauを25ヶ月以上ご契約の方は初回3,300円/回(税込)、25ヶ月未満の方は初回5,500円/回(税込)とSIMカード発行手数料2,200円(税込)で、新品同等品を原則申し込みの翌日に受け取ることができる。

この「故障紛失サポート」は、本体の購入時にしか加入できないため、すでに加入している人はあらためてその補償内容とともに万が一の際の申請方法を確認し、加入していない人は以下詳細ページも確認し、次回購入時の参考にしてほしい。

※サポート内容の詳細や申請内容はこちら
故障紛失サポート

■普段の使い方のサポート

auサポートサービス(Androidスマホ)のフロー図

普段の使い方のサポートを望む人には、「使い方サポート」か「auスマートサポート」のどちらかへの加入がおすすめだ。この2つの大きな違いは、サポート窓口と、購入前のスマホレンタルや訪問サポートの有無だ。「使い方サポート」は、通常の電話でのサポートに加え、アプリからも電話やチャットのサポートが受けられ、「auスマートサポート」は、加入後に発行される会員証に記載の専用電話番号でやり取りすることになる。どちらのサポート内容が良いか、以下を参考に選ぶと良いだろう。

使い方サポートの主な内容】
・649円/月(税込)
・アプリから専用ダイヤルへの電話かチャットでお問い合わせ
・自分の希望時間にアドバイザーから電話がくるコールセンター予約も可能。
・auのスマホ・タブレットはもちろんのこと、スマホで利用するアプリやau以外の周辺機器の使い方までアドバイザーが丁寧に案内。
・初期設定や使い方、トラブル回避策などを幅広くサポート。
・アプリ内でお役立ち情報の配信やFAQによる使い方ガイドなどを案内。

au使い方サポートのイメージ図

auスマートサポートの主な内容】
・初回(最初の3ヶ月)3,300円(税込)、4ヶ月目以降は418円/月(税込)※10年以上のau契約者は初回の3,300円(税込)/回が無料。
・加入後に発行される会員証に記載の電話番号に問い合わせ。
・専任チームのアドバイザーが24時間体制で案内。 ※夜間帯は要予約
・auケータイ、auスマートフォン・タブレットの操作からアプリ使用方法まで、お客様のお困りごとを徹底サポート 。
・購入前の端末レンタルサービス「スマホお試しレンタル」。
・対面で、ご契約のau端末の操作方法をご案内する「訪問サポート」。※別途費用発生 ※離島除く
・会員様限定の「使い方ガイド本」をプレゼント。
・万が一でも安心「データ復旧サービスご優待」。

auスマートサポートのイメージ図

なお、「使い方サポート」に関しては、先ほど紹介した「故障紛失サポート」とセットで割引を受けられる「安心サポートパック」がある。個別に加入するよりオトクになっているので、両方のサポートがほしい人は、以下の詳細ページを参考に、加入を検討しよう。

※サポート内容の詳細や申請内容はこちら
使い方サポート
auスマートサポート
安心サポートパック

「位置検索サポート」と「遠隔操作サポート」

ちなみに、紹介したいずれかのサポートサービスに加入していれば、「位置検索サポート」と「遠隔操作サポート」を利用できる。

「位置検索サポート」は、iPhoneやiPad※、Androidスマホやタブレット、auケータイの現在位置を自分のPCからかお客様センターのコミュニケーターに頼んで検索することができるサービスだ、Androidスマホやタブレットであれば、スマホやケータイ内の情報を守るため、事前の設定さえしておけば、遠隔でロックもできる。※iPhoneやiPadのお客さまはロック機能未対応、検索は9:00〜22:00のみ利用可。

auスマートサポートのイメージ図

「遠隔操作サポート」は、操作や設定がわからない際に、KDDIコミュニケーターによる遠隔操作でサポートするサービス。

auスマートサポートのイメージ図

それぞれ使い方や問い合わせ先は、詳細ページで確認してほしい。

※サポート内容の詳細や申請内容はこちら
位置検索サポート
遠隔操作サポート

はじめてのスマホをサポートする「スマホスタートサポート」

また、はじめてスマホを持った人を対象に、最大3ヶ月間だけ無料でスマホの使い方をサポートする「スマホスタートサポート」もある。

こちらは「使い方サポート」や「auスマートサポート」とは違い、サポート範囲はauスマホの使い方だけになるが、はじめてスマホを持つ人には無料で使い方を教わることができるサービスのため、心強い。

・サポート期間:auスマホ購入月から翌々月末まで。
・利用料金:無料。
・期間中は24時間いつでも、スマホの基本的な使い方を電話でサポート。※夜間帯は要予約
・専用電話番号は、契約3日後を目処にSMSにてお客さまにご案内。
・希望者にはスマホ使い方ガイド本を送付。

auスマートサポートのイメージ図

この「スマホスタートサポート」を利用できるのは、料金プランpovoを選んだ場合は対象外で、また一部適用しない機種もあるため、詳しい条件はサービス紹介ページにて確認してほしい。

※サポート内容の詳細や申請内容はこちら
スマホスタートサポート

自分の加入状況の確認方法

ここまで紹介してきたが、自分がどのサポートサービスに加入しているか、覚えていない人もいるだろう。スマホであればMy auアプリから、スマホ以外であれば、WEBのMy auサイトから確認できるので、ここではMy auアプリでの確認方法を紹介しよう。

・My auアプリからの確認方法

【故障紛失サポート/故障紛失サポート with AppleCare Services/使い方サポート/安心サポートパック/auスマートサポート】

My au アプリTOPから、真ん中下の「マイページ」アイコンを選択し、メニューから「ご契約情報の確認・変更」をタップ。

auサポートサービス加入状況のMy auでの確認方法

アプリから「My au」サイトに遷移するので、ページを下にスクロールし「ご契約情報」をタップ。展開されるメニューから「オプションサービス」の欄で、それぞれのサポートサービスの加入状態を確認できる。

auサポートサービス加入状況のMy auでの確認方法

auサポートサービス加入状況のMy auでの確認方法

【auスマートパスプレミアム】

My au アプリTOPを少し下にスクロールし、アイコンで契約状況を表示。

auスマートパス加入状況のMy auでの確認方法

【auスマートサポート】

また、auスマートサポートは、故障紛失サポートなどと同じくMy auから「オプション使用料」の欄でも確認できるが、加入時に会員証が発行されるため、手元に会員証があれば、加入の証になる。その会員証の裏にはお問い合わせの専用電話番号が記載されているため、加入している間は会員証をなくさずに手元に置いておこう。

auスマートサポートの会員証

サポートサービスで万が一の備えを

スマホやタブレットは、日々使うものだからこそ、画面割れや紛失などといったトラブルが発生するリスクがある。そんな万が一の場合に備え、普段から手厚い補償に加入しておくと安心できるだろう。普段のサポートから万が一のサポートまで。この記事の内容を参考に、自分のサポートサービスの加入状況を見直してみてはいかがだろうか。



文:TIME&SPACE編集部

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

この記事の評価をお願いします

ご回答ありがとうございました。
よろしければ評価の理由を教えてください。

※300文字以内でご入力下さい。
※ご入力いただいた内容については今後の改善に利用させていただきます。
※返信は行っておりませんので、個人情報のご入力はご遠慮下さい。

最新情報はこちらでもチェック

  • メール
  • LINE
  • twitter
  • facebook