2021/04/02

『auじぶん銀行』利用してわかったこと スマホでATM引き出しなどメリットを紹介

主にインターネットを介してサービスを提供する「ネット銀行」。従来の銀行よりも手数料や金利が有利だったり、店頭に行かずオンラインで手軽に口座を開設できたりするなど、さまざまな利点がある。すでに利用している人や既存銀行からの乗り換えを検討している人も少なくないだろう。

かくいう筆者もネット銀行を利用している。「auじぶん銀行」だ。

auじぶん銀行のスマホアプリ

数あるネット銀行のなかで「auじぶん銀行」はどのような特長があるのか?実際に利用している立場から、そのメリットを5つの項目に分けて紹介しよう。

1)直感的に操作ができ、資産の動きがわかりやすい

「auじぶん銀行」をはじめとするネット銀行の場合、口座の開設から、振込や各種決済サービス、定期預金や外貨取引まで、必要な手続きがスマホのアプリで行える。忙しいときでも銀行の支店に足を運ばなくて済むのはとても便利だ。

「auじぶん銀行」ならではの特長としては、アプリのデザインが見やすく、操作がしやすいことが挙げられる。たとえば、「タイムライン」という項目では入出金履歴から資産運用までお金の動きが可視化されるほか、「サマリー」という項目では資産の内訳や入出金の収支がわかりやすくグラフで表示される。

auじぶん銀行のアプリ画面

いずれもすっきりしたデザインで見やすく、資産の動きがわかりやすい。

「マーケット情報」の項目では為替レートの推移がグラフでわかりやすく表示されるほか、「AI外貨予測」「AI日本マーケット予測」といったAIを活用した機能が搭載されていることも「auじぶん銀行」の特長だ。

auじぶん銀行の為替レートとAI外貨予測

「AI外貨予測」では、為替レートはこれから上がるのか、下がるのか、[1時間後][1営業日後][5営業日後]の動きを過去の為替の変動からAIが分析・予測。的中率70%(※1)と精度が高く、それほど金融に詳しいわけではないが外貨預金を試してみたい人(筆者自身がそう)には参考になる。
※1 アラート通知の的中率(2020年12月31日時点)

auじぶん銀行AI日本マーケット予測

「AI日本マーケット予測」では、auじぶん銀行PMIやTOPIXの過去1カ月の動きから今月の日本株価トレンドを分析するほか、5営業日後のTOPIXの動向を予測。こちらもシンプルで視覚的にわかりやすく、英国「Banking Technology Awards 2020」において「最優秀AI活用賞」を受賞(※2)するなど業界の評価も高い。
※2 auじぶん銀行公式サイトより

2)スマホだけで現金を引き出せる

「auじぶん銀行」に口座を持っていれば、キャッシュカードがなくてもスマホだけでコンビニATM(セブン銀行、ローソン銀行のATM)で現金引き出しが可能だ。

auじぶん銀行のスマホATM

実際に筆者自身も利用しており、便利さを実感している。たとえば以前こんなことがあった。朝、会社に着いてカバンを確認したところ、財布を家に忘れたことが発覚。その日は昼にランチミーティングの予定が入っていた。その店は現金支払いのみ。そこで近くのコンビニに立ち寄り、「auじぶん銀行」のアプリで現金を引き出すことに成功。無事にランチの支払いを済ますことができた。

コンビニATMでの現金引き出しとなると手数料が気になるかもしれないが、「auじぶん銀行」には「じぶんプラス」というサービスが用意されており、ステージに応じて手数料の優遇などさまざまな特典が受けられる。

auじぶん銀行のじぶんプラス

ステージは5つあり、筆者は現在、上から2番目の「じぶんプラス4」。その特典として、ATM出金手数料と他行への振込手数料がそれぞれ月8回まで無料となる。手数料は積み重なるとそれなりに大きな金額になるので、これはありがたい。なお、「じぶんプラス4」になるにはいくつかの条件があり、筆者の場合は[預かり資産残高50万円以上-100万円未満]+[外貨預金残高10万円以上]で条件をクリアしている。

3)auユーザーならさらに便利でお得

「auじぶん銀行」では、各種サービスの利用でPontaポイントがたまったり、auポイントプログラムのステージ制のスコアが獲得できたりなど、auユーザーにとって魅力的な特典が多数用意されている。筆者もauユーザーであり、そういった特典は数あるネット銀行のなかから「auじぶん銀行」を選んだひとつの理由でもある。

また、個人的に重宝しているのは、auのスマホ決済「au PAY」のオートチャージの引き落とし先としても使えること。

auじぶん銀行×au PAY

au PAYの引き落とし先に「auじぶん銀行」を指定してオートチャージを設定すると、au PAYの残高がゼロの状態で決済した場合、「auじぶん銀行」の口座残高から自動的にチャージされ、決済される。わざわざチャージする必要がなく便利でスマートなうえ、この使い方をすることでau PAYをデビッドカード的に使うことができるのだ。

4)住宅ローンもスマホで完結

「auじぶん銀行」は住宅ローンの申込みもスマホで完結できる。ネット銀行ならではの低金利なうえ、auサービスの利用で金利優遇などさらにお得にもなる。

auじぶん銀行の住宅ローン

筆者は現在、別の銀行で住宅ローンを利用しており、「auじぶん銀行」への借り換えをシミュレーションしてみたところ、返済額を抑えられる可能性があることがわかった。住宅ローンでお悩みの方は一度シミュレーションしてみてはいかがだろうか。

5)「KDDI」と「三菱UFJ銀行」の安心感

auじぶん銀行

「auじぶん銀行」はKDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して設立したネット銀行なので安心感があり、不正送金を防ぐ「スマホ認証」やフィッシング被害を防ぐ「インターネットバンキングロック」などのセキュリティ対策もしっかり講じられている。これも数あるネット銀行のなかから筆者が「auじぶん銀行」を選ぶ際の決め手のひとつになった。三菱UFJ銀行のATMも利用することができ、利便性も高い。

口座開設はオンラインで完結するのでどこかに足を運ぶ必要もなく、手軽で簡単。すでにどこかの銀行に口座を持っている場合でも、ふたつめ以降の口座として「auじぶん銀行」を開設してもいいだろう。実際に筆者もメインバンクがありながら、「auじぶん銀行」を併用している。新たにネット銀行の口座を開設しようと考えている人は、便利で安心な「auじぶん銀行」を検討してみてはいかがだろうか。

文:野元和希

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

この記事の評価をお願いします

ご回答ありがとうございました。
よろしければ評価の理由を教えてください。

※300文字以内でご入力下さい。
※ご入力いただいた内容については今後の改善に利用させていただきます。
※返信は行っておりませんので、個人情報のご入力はご遠慮下さい。

最新情報はこちらでもチェック

  • メール
  • LINE
  • twitter
  • facebook