2020/06/12

au『三太郎』が5周年で初のアニメ化! CM5年の歴史を振り返る

2020年6月3日から、auの新しいCMがオンエアされています。みなさん、もうご覧いただけましたか?

再生ボタンを押すまでもなく一目瞭然、アニメです!

実は2020年で、auの三太郎CMは放送5周年。これを記念して「三太郎5周年チャレンジ企画」と題し、さまざまな企画を展開していきます。アニメCMは、そのいわば第1弾。

桃太郎(松田翔太さん)、浦島太郎(桐谷健太さん)、金太郎(濱田岳さん)というおなじみの「三太郎」がアニメ化されて、自由に動き回っています。共演は大黒天(荒川良々さん)。

初のアニメCMは「たぬきの正体」篇

縁側で和む三太郎たちに挨拶して去っていこうとする大黒天。おお、全員ほどよくリアルなタッチでアニメキャラ化されていますね!

三太郎CM「たぬきの正体」篇より

「え、神様って家どこ?」という桃太郎の問いに「え、そ、そのへん」と曖昧にごまかそうとする大黒天。そのときピョコリと飛び出すふさふさのしっぽ。

三太郎CM「たぬきの正体」篇より

目ざとく気づいて「あ! 何このしっぽ!」。ギュッと掴む金太郎に、大黒天(?)は思わずひとこと「痛いポン!」。

三太郎CM「たぬきの正体」篇より

「ポンって言った?」と浦島太郎。

三太郎CM「たぬきの正体」篇より

金太郎はしっぽをさらにガッチリ掴む。「やめろポン! もう帰るポン!」と大黒天……というか、たぬき!

三太郎CM「たぬきの正体」篇より

「ポーン!」の鳴き声とともに正体を表し、頭に葉っぱを乗せたたぬきの姿で逃げ去るのでした。

三太郎CM「たぬきの正体」篇より

2015年元日にスタートし、昔話の世界を舞台に、外国のおとぎ話である親指姫も登場するなど、独自の世界観のCMを次々発表してきた三太郎CM。

「三太郎5周年チャレンジ」はアニメCMだけでなく、その一環として、みなさんに参加いただける企画を行います。それは、アニメのシーンの各コマをぬり絵としてネットで配布し、みなさんに塗っていただいた作品を組み合わせ、あらためてアニメにするというもの。詳細は記事の最後でお知らせします。

その前に、まずは5周年を記念して、この5年間の「印象に残る三太郎のチャレンジ」を駆け足で振り返ってみましょう。

三太郎、5年間のチャレンジの歴史

今ではすっかり一般的になった「三太郎」。その世界観のなかで自由に挑戦し続けた5年間の歴史を振り返ります。

・三太郎初登場!

au「あたらしい英雄」篇(2015年)
いまでは三太郎として知られる桃太郎、浦島太郎、金太郎の3人がそろってCMに初めて登場したのがこのとき。すでに桃太郎がかぐや姫とつきあっていることが公表され、浦島太郎の天真爛漫なキャラクターも見て取れます。

・CMキャラの子ども時代を語る

au「三太郎の出会い」篇(2016年)
au三太郎CMのはずなのに、冒頭に登場するのは寺田心くん。誰かといえば桃太郎の少年時代。しかも、流されてきた「どんぶらこ」という擬音でいじられています。かと思えば、浦島太郎と金太郎も子役で登場。いままさにオンエアされているCMの過去の歴史が描かれた一作です。

・三太郎発信の夏の風物詩

au「三太郎音頭」フルver.(2017年)
CMでは1コーラス目の最初の部分しか聴けない、浦島太郎が歌う「三太郎音頭」。2分のフルバージョンを制作し、YouTubeで公開しました。3コーラスで桃太郎・浦島太郎・金太郎について歌い上げる1曲。夏祭りや盆踊り大会でも人気を呼んでいます。

・ヒットソングと視聴者参加企画

au「おうちの歌」篇(2018年)
2015年の「海の声」、2017年の「三太郎音頭」に続く、浦島太郎のCMソング第3弾。視聴者からの「浦島太郎に家を作ってあげたい」という声をもとに、デザインを一般公募。約4,000通の応募作からおうちが決定。この歌と合わせてCMでお披露目されました。

・別シリーズのCMキャラとコラボ

au「生徒会長」篇(2018年)
現代の高校生で意識高くauのサービスを使い、親孝行な高杉くん(神木隆之介さん)を中心とした「意識高すぎ!高杉くん」という、別シリーズのCMから時空を超えて、高杉くんのご先祖さまが三太郎の世界に参戦。金太郎と生徒会長選挙を戦う一幕が描かれています。

・新キャラ登場と三太郎戦闘モード

au「実は強い三太郎」篇(2019年)
かぐや姫(有村架純さん)、乙姫(菜々緒さん)、織姫(川栄李奈さん)という三姫のママとして、2019年に親指姫(池田エライザさん)が登場。新たなキャラクターが加わるのも三太郎の魅力のひとつ。そしてこのCMでは、いつもとは違うアクション映画風の3人を見ることができます。

・毎年お正月には新曲で大作CMを

au「みんな自由だ」篇(2020年)
2015年の初登場以降、毎年お正月には新曲にのせた新年限定CMを発表しています。旬の、あるいはブレイク直前のアーティストとauがコラボしてCMソングを制作し、長編映画のダイジェストのような作品を公開。2020年(令和2年)は「みんな自由だ」をテーマにしたCMがオンエアされました。

「#みんなでつなぐ三太郎」ぬり絵募集!

振り返ってみると、三太郎CMでは5年間にわたって、本当にさまざまなチャレンジを行ってきました。

記念すべき5周年でもチャレンジ企画を行います。

それは、視聴者のみなさんからの「ぬり絵」募集。アニメバージョンの各コマを特設ホームページで公開しているので、それをダウンロードし、ぬり絵として自由に色をつけたものをご応募ください。応募いただいたもののなかから一部を編集して新しいCMとして公開します。

みなさんにも参加いただきながら、三太郎CMをますます盛り上げていく予定です。ぜひ、ぬり絵企画にご参加いただき、これからの三太郎CMに、そしてauにご期待ください。

※募集は終了しました。

あなたのぬり絵がアニメになる!
#みんなでつなぐ三太郎

5周年を迎える三太郎CMのチャレンジ企画として、みんなで一緒に三太郎のアニメをつくる企画を実施します。

「#みんなでつなぐ三太郎」ぬり絵募集のひとコマ
「#みんなでつなぐ三太郎」ぬり絵募集のひとコマ

三太郎CM 「たぬきの正体」篇のコマのぬり絵作品を募集し、集まったぬり絵作品のなかから一部をつなぎ合わせてアニメ化。現在、絶賛募集中です。

下記リンクの特設HPで公開中のぬり絵素材をダウンロードしていただき、Twitterにハッシュタグ「#みんなでつなぐ三太郎」とつけて投稿することでご応募できます。

期間:6月28日(日)23:59まで
投稿方法:特設HPより、下絵となる画像をダウンロードし、プリントアウトまたは塗り絵アプリを使って、着彩したものを撮影、au公式Twitterアカウント「@au_official」をフォローしたのちに、ハッシュタグ「#みんなでつなぐ三太郎」をつけて、ご自身のTwitterアカウントに投稿ください。

応募方法など企画の詳細はこちら

文:TIME & SPACE編集部

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

この記事は役に立ちましたか?
ご回答ありがとうございました。よろしければ評価の理由を教えてください。
※300文字以内でご入力下さい。
※ご入力いただいた内容については今後の改善に利用させていただきます。
※返信は行っておりませんので、個人情報のご入力はご遠慮下さい。
  • 7

おすすめキーワード

最新情報はこちらでチェック
CLOSE

さん