2020/03/19

折りたたみスマホ『Galaxy Z Flip』登場! 女性にもうれしい手のひらサイズ

  • 45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年2月28日に発売されたGalaxyの最新折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip」は、まるでケータイのように、縦に折りたためるスマホ。

折りたたんだ状態のGalaxy Z Flip

国内ではauの独占販売で、発表から1週間後には発売日初日引き渡し分の予約受付が終了するなど注目を集めています。そして、実物を初めて目にしたときの衝撃はなかなかのもの。コンパクトなサイズと深みのある色合いで、女性にも響くデザインです。

手のひらにすっぽりおさまるコンパクトサイズ

実際に手に取ってみると、たたんだ状態で手のひらにすっぽりとおさまる大きさ。

女性の手のひらにのったGalaxy Z Flip

化粧品のコンパクトケースと同じくらいのサイズ感なので、女性の手でも持ちやすく、ポーチやバッグのポケットにもすっきりおさまりそうです。また、たたんだ状態でも厚ぼったさはなく、角には丸みがあるので、アウターなどのポケットに入れても、服を傷つけたりかさばったりする心配もありません。

カラーバリエーションはブラックとミラーパープルの2色。どちらも落ち着いた上品な色味で光の当たり具合でキラキラと光り、手元がとても品良く見えます。

折りたたんだ状態のGalaxy Z Flip

美しい画面で、開くと思わず感動!

では、いよいよ本体をオープン! 画面はなめらかなフラットディスプレイ。これは、プラスチックではなく極薄ガラスを採用しているから。折りたたみ部分のゆがみや折り目もほぼ気になりません。

開いた状態のGalaxy Z Flip

そして、開いた画面は大きい! この大きさでゲームや漫画、写真はもちろん、動画が本当に見やすくて、同じコンテンツでも小さい画面より感動が深まります。また、友人や家族などみんなで一緒に写真を見るときにも便利。

女性は持ちづらさが気になって大画面=本体が大きい機種を敬遠しがちですが、折りたたむことで大画面をコンパクトに持ち運べるなら話は別。しかも画面がなめらかなので、どのコンテンツを見ても存分に楽しめます!

自撮りやビデオチャットの悩みを解消! 料理もラクラク

Galaxy Z Flipの特徴のひとつは、フルフラットから90°まで、ディスプレイの角度を自由な位置で留められること。スタンドを用意しなくても、ビデオ通話がハンズフリーでできます。これ、疲れないからとても便利ですね!

Galaxy Z Flipで通話中

セルフィーも簡単。パーティーなど大人数で撮りたいときも、テーブル上などでスマホが自立するので三脚不要です。ハンドジェスチャーでシャッターが切れる機能も搭載されていて、片手を上げると自動で撮影! オートタイマーより自由なタイミングで撮影できるので、より納得の1枚が撮れそうです。

キッチンでも役立ちます。スマホに表示したレシピを見ながら料理するとき、作業の手を止めてスマホをのぞき込まなくちゃならないことってありますよね? Galaxy Z Flipなら、ディスプレイの角度を見やすい位置に調整できるから、料理の手を止めることもありません。ただし、防水は非対応なので濡れない場所に置くようにしましょう。キッチンの棚に置いて、動画を見ながら楽しく料理、なんていうこともできますよ!

折りたたんだままでもキレイに撮れる! 優秀なアウトカメラ

Galaxy Z Flipは、たたんだ状態でも撮影可能!

Galaxy Z Flipでセルフィー撮影

サイドの電源ボタンを2回押しするとカメラがオンになり、外側のサブディスプレイにプレビューが表示され、電源ボタンの下のボタンを押すとシャッターが切れます。

Galaxy Z Flipでセルフィー撮影

サブウィンドウが小さくピントが合っているか確認しづらいのでは……という不安があったのですが、撮影してみたところまったく問題なし。あまり写真がうまくない筆者が雑に撮影してもきちんと撮れるほど、カメラが優秀なことが実感できました。

ペットや子どもの撮影など「今この瞬間を逃したくない!」ときも重宝

ペットや子どもなどの「今この瞬間を撮りたい!」というときもしっかり対応。たたんだ状態でも撮れるので、画面を開いたり、アプリを起動させたりする手間なく、すぐに撮影できます。普通のスマホの撮影に慣れていると、「すぐに撮れる」のはちょっと驚くかも。

ちなみに、筆者が「ボタンを押して撮影」するのはガラケー以来でひさしぶりの感覚でしたが、これならジェルネイルでデコった爪でも使いやすいと感じました。画面に爪があたって滑るという失敗がなく、確実に撮影できますからね!

2つのアプリを同時表示で、仕事もSNSもスピーディーに

この大画面を最大限に見やすく活用する機能も見逃せません。「フレックスモード」は、上半分の角度を固定するとアプリが分割。たとえばカメラアプリでは、上半分に撮影画面、下半分にコントロール画面が表示され、見やすく操作もしやすい状態に。
※アプリの仕様により非対応の場合があります。

フレックスモードでカメラアプリを表示

「マルチアクティブウィンドウ」は、2つのアプリを同時に表示できる機能で、たとえば、「ギャラリー」と「SNS」アプリを表示しておくと、たくさん撮った写真のなかからセレクトしてSNSでの共有も、アプリを切り替えずスピーディーに作業がはかどります!
※アプリの仕様により非対応の場合があります。

マルチアクティブウィンドウでTIME & SPACEサイトとGoogleマップを表示 こちらは「マルチアクティブウィンドウ」で、上段にTIME & SPACEのサイト、下段にGoogleマップを表示しているところ

閉じていても通話OK。手が離せないときも開く手間なし

通話機能にも折りたたみスマホならではのメリットが。着信があるとサブディスプレイに表示され、ウィンドウをスワイプするだけで、本体を閉じたままスピーカーフォンで話せます。慌ただしい朝や子どもの世話などで手が離せないシーンでも、手軽に通話ができるのがありがたい!

サブウィンドウに着信の表示

サブウィンドウにはアプリの通知も表示されますが、ウィンドウをタップして本体を開くと、そのアプリが自動で起動。都度アプリを立ち上げる煩わしさがなく、スムーズにチェックできるのでストレスフリーです。

SNSなどで「おっ」と思ってもらえる、写真に役立つ機能が満載

セルフィーやアウトカメラの使いやすいさはご紹介したとおりですが、撮った写真が美しく仕上がる機能も充実。

Galaxy Z Flipで撮影 ※Galaxy公式ウェブサイト掲載のサンプル写真です

たとえば、「スーパー手ぶれ補正」は多少の手ぶれでも自動補正してくれるので、とてもきれいな写真に仕上がります。「ライブフォーカス」は、一眼レフカメラで撮影したように背景をぼかせるので、被写体が引き立つ“いい感じ"の写真をSNSに上げたいときに重宝するはず。また、夜間の写真はどうしても暗くつぶれがちですが、「ナイトモード」は夜の光がキレイに撮れるので、テーマパークなどでの思い出の写真をフォトジェニックに残せます。

「長くキレイに使いたい」という女子心に刺さる細かい仕様がうれしい

いつも持ち歩くスマホは、どうしても汚れたり傷つきやすいものですが、それでもなるべく長くキレイに使いたいのが女子心。そんな気分に応えるかのような、細かい工夫も。

たとえば、折り目のヒンジ部分にはスイーパー繊維が内蔵されていて、ホコリが入りにくい仕様に。

Galaxy Z Flipのヒンジの部分

また、クリアケースが同梱されているので、表面を傷つけたくない人はカバーすることもできます。鏡面仕上げのキラキラパープルは見せたいけれど、細かい傷がつくのはちょっぴり悲しいという人は、これでスタイリッシュな見た目をキープするのも手です。

かっこよくて使いやすい! 持っているだけで毎日を楽しく!

使うたびにうれしい気分になったのが、本体を開いたときに表示される花が開く動画。仕事でも使うスマホは、ともすれば殺伐とした気分で見ることも多いのですが、ふわっと花が開くのを見ると気持ちが落ち着いて、女子心を取り戻せました。

Galaxy Z Flipを開いた状態

コンパクトな見た目もしかりですが、女性にとってワクワク感をかきたててくれるデザインは超重要。それでいて、カメラも大画面も使いやすさ満点となれば、Galaxy Z Flipは好みのデザイン&使える機能をそばにおいておきたい女子にこそ向いているかもしれません。きっと、持っているだけで気分がよくなる“相棒”のような存在になってくれることでしょう!

文:知井恵理

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめキーワード

最新情報はこちらでチェック
CLOSE

さん