2018/10/15

【謎画像】情報量の多い写真選手権

  • 28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

突然ですが、インターネットでこんな画像を見たことはありませんか?

 

※再現イラスト

 

 

 

 

路肩で事故ってる大型車と、その近くで事情聴取のようなことをしている警察官の前でタキシードの青年ミシンを持って笑顔でポーズを取っているという写真です。

ご存じない方は「タキシード ミシン」あたりのワードで画像検索するとすぐに見つかるかと思います。

 

こちらの画像は10年以上前から「情報量が多すぎる謎の画像」として、世界中に拡散されているようです。

 

「事故ってる車」「タキシードの青年」「ミシン」という普通は絶対に出会うことのない3つの要素が組み合わさった奇跡の1枚。

謎の多いものは人の心を惹きつける何かを持っているのかもしれません。

 

 

そこで今回は

 

 

を開催いたします!

 

 

~ルール~

・各自、思い思いの「情報量の多い写真」を撮影して鑑賞する

・自分の作品への解説は禁止

・最も心を揺さぶる写真を作った人が優勝

 

 

 

 

エントリーナンバー 01

 

 

最初の参加者はライターの原宿です。

とつぜん職場に生肉5キログラムを持ち込むなどの奇行が目立つ彼はどんな写真を撮るのでしょうか。

 

 

 

提出された写真はこちら!

 

 

 

写真を見た人のコメント

・情報量が多い。

・なぜ上半身裸でVRを?

・いくら見ても2人の関係性がまったく見えてこない、全てが嘘の写真。

・欲を言えばもっと怪しい雰囲気があるとよかった。全体的に明るすぎかも。

 

お手本のように情報量の多い写真でした。

 

 

 

エントリーナンバー 02

 

 

続いては工作系ライターのマンスーン。

写真ではどんな創意工夫を見せてくれるのでしょうか。

 

 

提出された写真はこちら!

 

 

 

写真を見た人のコメント

・情報量が多すぎる。

・左のやつ何かと思ったら生クリームか…。

・チヨチゲメケガって何? 何を祝ってるの?

・うわばきの焼きそば食べてる人、さっき旗持ってた人だろ。

・短編集の表紙によくある、その巻に出てくる要素を全部盛り込んだイラストみたい。

 

「チヨチゲメケガ」という存在しない言葉で祝うことで、えもいわれぬ不気味さを演出したマンスーンの写真でした。

 

 

 

エントリーナンバー 03

 

 

次のエントリーは謎のライター、雨穴

うけつ と読むそうです。なんなんだこいつ。紹介の時点で情報量が多すぎる。

 

 

提出された写真はこちら!

 

 

写真を見た人のコメント

・怖い

・怖すぎ

・ホラー写真のコーナーじゃねえぞ

・右のブツブツしたやつは一体何なんだ……

・あらゆる物体の配置が不安を掻き立てる。

・海外で拡散されてロシアあたりで変なストーリーが作られてそう。

 

圧巻!

雨穴、人間の根源的な恐怖感を揺さぶる作品を提出してきました。見れば見るほど心が落ち着かなくなってきます。

 

ちなみに雨穴の好きな動物はウサギだそうです。かわいいね。

 

 

 

 

エントリーナンバー 04

 

 

次はライターのダ・ヴィンチ・恐山

ネット怪談や超常現象のページを夜な夜な読み漁っているとのことです。

 

 

提出された写真はこちら!

 

 

写真を見た人のコメント

・右手に持ってる、火がついてる玉みたいなの、何???

・『幼児と家庭』を何時にどこで読んでるんだ。

・ちょうど20年くらい前の写真が、なぜ写真立てに?

・情報量はそこまで多くないけど、謎は多い。

・これが廃墟の床に落ちてたら怖いな。

 

写り込んだアイテムの点数は少ないものの、写真立てを写すなどの工夫が凝らされている1枚でした。

 

 

 

エントリーナンバー 05

 

 

続いては夢顎んく

ゆめあご んく。と読みます。名前からしてどうかしているので期待できますね。

 

 

 

提出された写真はこちら!

 

 

写真を見た人のコメント

・ストーリー性がすごい。

・オムライスの中がメカになっていて、それを綿棒でメンテしている…?

・なんで使用後の綿棒が青くなってるんだ。

・時計が3つ写り込んでいるけど、時間が全部バラバラ。

・下に敷かれた「カボチャポンチョ」という作文も気になる。最後が「ごめんわたるくん」で終わってる。

・中指怪我してる。

 

人間が手先以外写り込んでいないにもかかわらず、異常な情報量!

わかっていたはずなのに見れば見るほど混乱の渦に巻き込まれました。

 

 

 

エントリーナンバー 06

最後はライターのモンゴルナイフ

これのために撮った写真ではなく、写真フォルダに偶然入っていたものでエントリーしたそうです。

 

 

提出された写真はこちら!

 

写真を見た人のコメント

・なんでこんな写真が偶然あったんだ。

・ビニールシートの上で誰かの土台になってて、その横に木彫りの熊がある状況って何?

・要素は少ないけど情報量は多い。

・他の写真は怖いけど、これは謎でありつつ朗らか。

 

偶然撮れた写真にもかかわらず、情報量の多さは他の参加者に引けを取りませんでした!

他の写真に比べると楽しげな印象があることも好印象だったようです。

 

 

 

 

 

 

 

というわけで協議の結果…

 

 

「情報量の多い写真選手権」は雨穴の写真が優勝しました!

本当になんなんだこの本人画像も。怖いよ。

 

 

「情報量が多い」といえば……

 

さて、写真の中身の情報量よりもっと心配なのは、画像の情報量(=重さ)です。

スマホで大容量の画像や動画を見ようとしたとき、読み込みにすごい時間がかかりイライラしたことはありませんか?

 

 

 

現在、auが導入拡大を進めている5G(第5世代移動通信システム)が浸透すれば、そんな悩みも解消するかもしれません。

5Gとは、高速・大容量に加え、多接続、低遅延も実現され、人が持つデバイスからIoTまで、幅広いニーズに対応できる次世代無線通信システムです。現在規格化が絶賛進行中の技術なのです。

 

 

 

個人が携帯端末で動画を再生したり、大きなデータを送受信しあったりすることが当たり前となった昨今では、さらに大容量で、安定した通信状態が求められます。この様なニーズに応えるために通信速度を1Gbpsから20Gbpsへとグレードアップする必要があります。他にもIoTなどの様々な通信に向けて、通信の遅延が10msから1msへ、接続するデバイス数が1平方キロメートルあたり10万であったのが100万へとグレードアップし、幅広い様々なサービスに対応していこうとしています。

 

 

 

 

auでの5Gの導入は2020年を予定!大容量を活かして、もっと情報量の多い謎の画像もバンバン送受信できる未来が目前に迫ってきているんですね。

 

 

>>auの5Gに関するさらなる情報はこちらから<<

 

 

※いたずらに謎の画像を送りつけるのはやめましょう。

 

 

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

おすすめ記事

関連キーワード

今月のプレゼント

SNSでも最新情報をお知らせ!
CLOSE

さん